スタッフブログ

木曜時代劇「銀二貫」第8回「追いかけてきた過去」

毎度!ブログ担当のジンちゃんだす(ワン)

第8回「追いかけてきた過去」どうだしたか…ついに、ついに、ついに!松吉のお父さんの仇討ちの謎が解けましたな…

悲しい事実だったかも知れまへんが、この17年間の松吉の周りにはほんまに井川屋のみなさんの愛があったんだすな…

松吉、ほんまによかったな…。玄武さんの想いもしっかり受け取って、苗村の宝、小豆も受け取った松吉…また一回り大きくなりはりましたな。

 

第8回は原作の「銀二貫」と大きく違うストーリーを展開。脚本の森脇京子さんの力作だす。原作に今までの連続ドラマの流れを集約した木曜時代劇「銀二貫」の集大成の一本でしたな。(次の9回・最終回も見逃せませんが…)

8titihenoomoi.JPG

 

 

命日の日に東の空に向かって父・数馬の供養をする松吉…

思えば、銀二貫の第1回のファーストシーンもこの橋だしたな…テンちゃんも

ここで初めて松吉におうた!と言っとりました。

 

 

8matutokatana.JPG

 

 

和助さんが取り出したのは父・数馬が鶴之輔に手渡した守り刀…。

しっかりと手入れをしてとっておきはったとは、和助さんの松吉への想い…深いだすな(ワン)

 

 

 

8matukitinoketui.JPG

 

 

玄武の話を聞いて、松吉が決意したくだりは名シーンだしたな…。

クランクインの時から、和助役の津川雅彦さんが、松吉役の林遣都くんに、『侍を捨て、商人になるということは、姿かたちはすぐにできても、その心がしっかりと代わって行くのには本当に長く苦しい時間が伴うはずや…あんたの腕にこのドラマはかかっとるで!」というてはりました。

林さん、ほんまに渾身の演技で津川さんの言葉に応えはりましたな(あんたは偉いで!ジンちゃんより)

 

それから、第8回のもう一つの山は、お広さんと真帆(おてつ)さん親子のことだしたな…お広さん…ほんまにかわいそうでしたが、真帆さんのおかげできっと安らかな気持ちで逝かれはったとおもいます。ひとりになった真帆さん…松吉!しっかり守ったりなや!

今回は、この辺で…さあ、いよいよ最終回だすな…いったいどんな結末になるのかほんまに楽しみだす…終わるのはつらいだすが…。

最後の最後に、最終回から2枚ほどテンちゃんから預かった写真、公開します。

9matutomaho.JPG

 

 

最終回はふたりの笑顔がみられまっせ!

目の前にあるのは…(本編でご確認ください)

 

 

 

9mannda.JPG

 

 

この凛々しい女主人は…松吉、井川屋の浮沈のカギを握る大物登場!

最終回を飾ってくれる出演者の一人、萬田久子さんのたたずまい…思わず見とれてしまいました(テンちゃん談)

 

 

 

それでは、またな!ブログ担当のジンちゃんでした。次回が最終回だす!みなさん、是非、是非、是非!お楽しみに!

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:45 | カテゴリ:銀二貫

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ