スタッフブログ

「鼠、江戸を疾る」(08)...鼠兄妹の長屋に突撃!片瀬那奈さんにインタビューも

毎週木曜日夜八時から放送中、

「鼠、江戸を疾る」

いよいよ放送再開ですね~。

nezumi0226a2.jpg

待ち遠しくて、待ち遠しくて切ない…。

なんてファンの声も聞こえていましたが、オンエアを楽しんでくださいね。


で。


そんな皆様の鼠欲(?)をさらに満たすため、

不肖わたくし編集スタッフ・モトタキが、

東映スタジオの撮影現場に潜入してまいりました。

そこでなんと、

片瀬那奈さんに出会えました…!!!

というわけで、ワープステーション江戸とは、また違った現場の空気をお伝えいたします。


【鼠兄妹の長屋に潜入!してみました!】

nezumi0226b.jpg

今回は美術の川口さん案内をお願いしました。

川口さんはNHK時代劇の黎明期から、

美術デザイナーとして現場にかかわりつづけた方です。

そう「NHK時代劇の美術すべてを知り尽くしている」

といっても過言ではありません!

そんな大人物でありながら、人柄は優しげ、の一言。

ゆったりとしたペースにすっかり癒やされてしまいました


編集モトタキ

「今回はよろしくお願い申し上げます」


美術川口さん

「こちらこそよろしくお願いします」


編集モトタキ

「さっそくですが、セットを案内していただけますか


美術川口さん

もちろんです。では、鼠兄妹が住んでいる長屋から紹介いたしましょう!」

nezumi0226c.jpg


編集モトタキ

「おおおお、これはテンションあがる場所ですね!

まずは、長屋を作る上でのこだわりをお聞かせください」


美術川口さん

「こだわりはいろいろとありますね。一言でいうなら、

鼠小僧こと次郎吉人となりがにじみ出るようなセット

にしたいと思って、作り上げました」


編集モトタキ

「人となりがにじみ出る…! 例えば、どういうところでしょうか」

nezumi0226d.jpg


美術川口さん

今回の次郎吉甘酒屋ですから、

その商売道具をきちんと揃えてあります

玄関口で出かけるときに持って行きやすい配置なんですよ」


編集モトタキ

「次郎吉が生活している状態なんですね」


美術川口さん

「そうですね。他にも今回の次郎吉は料理をするので、

それが小道具の配置に反映されています」

nezumi0226e.jpg


編集モトタキ

「次郎吉が料理を作っているシーンは確かにありました。

この調理場で実際に料理を作れるんですか。

真夜中のパン屋さんの時は、セットで本当にパンが作ることができるというのが話題でしたが…」


美術川口さん

「ははは、さすがに本当に料理をすることはできませんね。

でも、実際に料理をしやすい配置にはしてあります


編集モトタキ

現実世界での所作の再現にこだわったセットなんですね」


美術川口さん

「基本はそうです。でも、鼠、江戸を疾るだからこその、

独特な作りになっているところもあります」


編集モトタキ

「え、それはどこですか」

nezumi0226f.jpg


美術川口さん

部屋の間取りなんですよ。鼠兄妹は一緒に住んでいるので、

二間になっています。妹の部屋があるんです。

でも、本物の長屋に、こういう間取りはないんです」


編集モトタキ

「なるほど。たしかに、キツキツの部屋に二人で寝泊まりしているより、

お互いの空間を持っている方が、鼠兄妹っぽい

感じが出ている気がしますね」


美術川口さん

「そういうことです」


片瀬那奈さんを発見!突撃インタビューしてみました!】

川口さんにセットを案内していただいていると、

女性医師・千草を演じる片瀬那奈さんのお姿を発見

お声がけしてみると、ちょうどお時間があるとのこと。

せっかくなので片瀬那奈さん突撃インタビューをしました!!!


編集モトタキ

「どうもでございます。ずいぶんと冷えますね。体調崩していませんか」


片瀬那奈さん

「大丈夫です。カイロを3つ持ち歩いてますので、案外平気です」


編集モトタキ

「それはよかった。ではさっそくですがインタビューしちゃいます。

今回、ひさびさの時代劇ですか。いかがでした。

やはり、現代劇とは違いますか


片瀬那奈さん

本当に久々ですね。やっぱり現代劇とは全然違いますね。

着るものもかぶるものも、所作も違いますから。

昔の所作って、全て意味があって、

美しく魅せる為の工夫が凝らされていて素敵なんです。

だからいいなって思いますね。」


編集モトタキ

「今回は女性医師の役ですが、演じてみていかがでしたか」


片瀬那奈さん

この時代の女性医師は、

歴史上でもひとりぐらいしか出てこないほど珍しい存在だったそうです。

そんな珍しい存在を演じるのが面白かったですね」


編集モトタキ

「ずいぶんと時代劇がお気に入りのようですが、

これからも時代劇のお仕事は受けていきたいですか」


片瀬那奈さん

「それはもちろん。やりたいですね。

でも、ちょっと身長が高いので

…それを受け入れてくれる時代劇があれば、またやりたいですね」


編集モトタキ

「活躍、楽しみにしております!」


片瀬那奈さん

「いえいえ、こちらこそです」


…というわけで、

セットを見るのが楽しくなっちゃう川口さんの案内と、

出演者の方々への突撃インタビューはまだまだ続きます。

これから鼠、江戸を疾る本編

クライマックスまで一直線ですが、

スタッフブログ

テンションで負けないように更新していきます!!!!!!


 

木曜時代劇 「鼠、江戸を疾る」(連続9回)
総合 毎週木曜 午後8時から
作:赤川次郎 出演:滝沢秀明、忽那汐里、京本大我、片瀬那奈 ほか
「鼠、江戸を疾る」番組ホームページ

投稿者:スタッフ | 投稿時間:20:30 | カテゴリ:鼠(ねずみ)、江戸を疾(はし)る

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ