スタッフブログ

BS時代劇「薄桜記」日誌 その3~緑山スタジオ撮影快調!

初めまして!AP担当してますO(オー)と申します。今日はちょっとだけ番組撮影の裏側をご紹介しますので、よろしくお付き合いお願いします!と言いながら、撮影が忙しくて、すっごく更新が遅くなってしまいました。ごめんなさい。


BS時代劇「簿桜記」の撮影が始まって、早2ヶ月が経ちました。
撮影は現在、天気にも恵まれ順調に進んでいます。


「時代劇の撮影ってどこで行われているの?」と疑問をお持ちの方、
今回の撮影は緑山スタジオか、茨城県にあるワープステーションという、
時代劇用のロケセットが組まれてある場所でほぼ行われているのですよ。

その一部を少しだけお見せしましょう!!


hakuoki_0710_01.jpg


これはスタジオ内の様子。
美術部さんが一から作り込みをし、舞台となる《元禄時代》を再現しています。

そしてこの日は、長塚京三さん演じる吉良上野介が暮らす吉良邸の撮影で、
萬田久子さん、草刈正雄さん、辰巳琢郎さん、矢島健一さん、忍成修吾さん等の豪華キャストが勢ぞろいした日でした。


hakuoki_0710_02.jpg
この日で忍成さん、草刈さんはオールアップを迎えたので、各々の役柄である長尾龍之進、千坂兵部の紹介を致しましょう。


忍成さん演じる龍之進は、ある理由から典膳(山本耕史さん)の左腕を斬ってしまいます。・典膳が左腕を失う事からこの物語が展開されていくので、龍之進は重要なキーパーソンとなっています。
また草刈さんは、片腕を失い浪人になっても、武士の心と妻への愛を貫く典膳の人物像に惚れ込み、影ながら典膳を支え続けた千坂兵部を演じ切って下さいました。


hakuoki_0710_03.jpg

 

hakuoki_0710_04.jpg
 

 

そして現在、スタジオ内にババーンッ∑  と張られているものがこちら

 


hakuoki_0710_05.jpg
簿桜記ポスターです!!


実はこのポスター、一切加工はしていないのです。
通常は多少の直しや、背景の合成などが入る場合があるのですが、“簿桜記”の雰囲気がそのまま表現され、典膳役の山本さんが本当に美しく、かつ、儚げに映し出されています。

NHK内や、渋谷駅等の公共の場にも存分に張られていますので、一般の方もご覧になる事ができます。
皆さん見かけたら是非、チェックしてみて下さいね:))


BS時代劇「薄桜記」放送まで
 

残り 3  日

 

BS時代劇「薄桜記」公式サイト http://nhk.jp/jidaigeki_hakuouki

投稿者:スタッフ | 投稿時間:12:14 | カテゴリ:薄桜記

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ