スタッフブログ

『また、桜の国で』収録リポート その4

 青春アドベンチャー『また、桜の国で』(全15回)

 8月28日(月)~9月15日(金) 平日の午後10時45分~午後11時【NHK FM】

 (ネットラジオ「らじる☆らじる」同時配信&聴き逃し配信あり)

 

オーディオドラマ担当のFです。『また、桜の国で』第一週の放送が終わりました。

このあとも井上芳雄さん演じる主人公・棚倉慎が、過酷な戦争の中で、自らの人間としての選択を問われるようなドラマが展開していきます。そうした節目に関わる人物が、第5話から登場した後藤副領事。演じていただいたのは、栗原英雄さんです。

kuriharasan.jpg

【栗原英雄さんからのコメント】

俳優は台本に描かれている時代背景を学び、登場人物の一人として、その時代を生きる。どの現場でも肝に命じている事です。

オーディオドラマの難しさでもあり面白さは、サウンドのみでリスナーの皆様の想像力を刺激し五感に訴える事ではないでしょうか。会話や息遣いで人物の表情やその場の風景を連想させる。

久しぶりや初めましての共演者の方々と素晴らしいスタッフの皆様と一丸となって取り組みました。

「また、桜の国で」この時代に生きた、「国家」や「民族」と直面し儚くも熱く懸命に生きた人々のドラマをお楽しみ下さい。

 

鈴木壮麻さん(酒匂大使役)と同様、栗原英雄さんには『帝冠の恋』にもご出演いただきました。ヒロインのゾフィー(野々すみ花さん)に強い印象を残すナイペルク伯の役でした。外交手腕に長けた歴戦の勇士でありつつ、自らが仕えるパルマ公マリー・ルイーゼ(朝海ひかるさん)に愛を捧げるナイペルク伯の好演で、登場シーンは少ないながらもドラマに奥行きを与えてくれました。

外交は、いたずらに自国の国益を呼号するばかりでも、また相手に譲歩するばかりでも立ちゆきません。相手国と利害が一致しない中でも関係をつなげて、粘り強い交渉から成果を導くことが求められる困難な仕事です。

外交の名手というと、大河ドラマ『真田丸』をご覧になっていた方は、“叔父上”真田信尹公を連想なさることでしょう。並みいる強敵をクールに調略し、時には荒事も引き受けるニヒルなインテリジェンスのプロフェッショナル。その信尹が時折り甥である源次郎信繁に垣間みせる“叔父上”のヒューマンな温かさが、非常に魅惑的でした。

後藤副領事は、信尹公よりも熱い人情家としての顔がやや表に出るタイプかもしれません。栗原英雄さんと井上芳雄さんは今回が初共演と伺っていますが、スタジオで最初にお引き合わせした際、井上さんが栗原さんの劇団時代の舞台を観劇したことを、ダンスの身振りまで交えながら伝えていたのが微笑ましく、役の関係性に重なって見えました。後藤副領事が慎のどんな決断に関わるのか、ドラマの展開と栗原英雄さんの声の演技にご期待下さい。

さて、放送を聴いてお気づきになった方もいらっしゃるかと思いますが、昨日9月1日は、正に1939年に第二次世界大戦が勃発した、その日付でした。そして(ドラマでは描かれませんが)1945年、戦艦ミズーリ号上で重光葵外務大臣が降伏文書に調印したのが、9月2日です。

最初の収録リポートで「ぜひとも今、このタイミングでお届けしたい」と申し上げた含意は、ひとつには、電波を通じて大勢の方が同時に聴くラジオというオールド・メディアの特性を意識したものでした。

今は、技術の普及によって、いつでもどこでも様々なものが享受できる可能性が広がった時代です。しかし、ドラマの登場人物たちは、非常に限られたソースから情報を得て、命に関わる重大な判断をリアルタイムで迫られます。棚倉慎が必死でラジオの警戒放送を聞いている、その様子を、さらにラジオ放送を通じて追体験していただくことは、意義のある試みではないかと考えた次第です。

現場では、そんな制作者としての思いも、出演者のみなさんにお伝えしながら収録に臨みました。

 

20170618B.JPG

  収録初日のスタジオにて

 

NHKオーディオドラマでは、硬軟とりまぜて様々な作品をお届けしています。昨年放送した米原万里さん原作の『オリガ・モリソヴナの反語法』も、重い現代史を背景にしたフィクションならではの個人の物語でした。

「聴き逃し」配信が始まり、いろいろなライフスタイルの中で聴いていただけるよう、今後も多彩なラインナップをご用意してまいります。

『また、桜の国で』収録リポート、その4でした。

 


 

聴き逃し」配信、昨夜放送の第5話は、本日の正午に配信が始まっています(期限は1週間)。

つまり、この週末に今週の放送分を、まとめて聴いていただくことができるというわけです。

 

番組へのご意見、ご要望などございましたら、メッセージ・フォームまでお願いいたします。

 


 

青春アドベンチャー『また、桜の国で』(全15回)

~たとえ憎悪と暴力が世界を覆い尽くしても、この想いは消えない。~

 

【NHK FM】

8月28日(月)~9月15日(金) 平日の午後10時45分~午後11時【NHK FM】

 

【原作】須賀しのぶ

【脚色】藤井香織

【音楽】山下康介

 

【出演者】

井上芳雄 中川晃教 坂本真綾 鈴木壮麻

亀田佳明 栗原英雄 菅生隆之 豊田茂

水野ゆふ 秋山エリサ 長谷川敦央 谷田歩

山本道子 粟野史浩 梶原航 林次樹

山本与志恵 佐古真弓 石橋徹郎 今泉舞

藤村真優 杉村透海 山崎智史 青木柚

山田瑛瑠 小嶋一星

投稿者:スタッフ | 投稿時間:13:04 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ