スタッフブログ

青春アドベンチャー『また、桜の国で』収録リポート その1


 青春アドベンチャー『また、桜の国で』(全15回)
 8月28日(月)~9月15日(金) 平日の午後10時45分~午後11時NHK-FM
 (ネットラジオ「らじる☆らじる」同時配信&聴き逃し配信あり)

オーディオドラマ担当Fです。青春アドベンチャー『斜陽の国のルスダン』を御愛聴下さいましたみなさま、ありがとうございました。遠い異国グルジアの中世に実在した女王の物語、いかがでしたでしょうか。これを書いている今日現在、まだ「聴き逃し」配信期間中(最終回は8/28月曜日の正午に開始)です。よろしければアクセスしてみて下さい。

つづく週明けからの青春アドベンチャーでは、『また、桜の国で』を連続15回、すなわち3週間に渡ってお送りします。

原作は、直木賞候補にもなり評判を呼んだ須賀しのぶさんの長編小説です。2017年初春にお送りした『帝冠の恋』の原作者でもある須賀さんの作品を、短い間隔で続けてオーディオドラマ化させていただいたのは、ぜひとも今、このタイミングでお届けしたいという思いからでした。


物語は、隣国ドイツでナチスが台頭し、欧州を席巻しつつあった1938年秋のポーランドへ向かう列車の場面で幕を開けます。日本の外務書記生・棚倉慎(タナクラ・マコト)がワルシャワの日本大使館へ赴任するところから、やがてドイツのポーランド侵攻により第二次世界大戦が勃発、戦禍の中で様々な人々と出会いながら、「国家」や「民族」という巨大なものと向き合っていく姿を描きます。

いかにも骨太で重厚なストーリー。原作も分厚い本です。でも読みはじめて一旦ギアが入ると驚くほどのスピードで引き込まれ、気がつけば物語の終局の深い感慨に浸ることのできる力を備えた物語です。何より登場人物たちが、それぞれに魅力的で、彼らを追ううちに時代や場所を追体験させられてしまう作品なのです。さて、この原作をどう音声ドラマにできるか。

なかんずく、複雑なアイデンティティを持ちつつも、まっすぐに対象に向かっていく主人公の棚倉慎は、なかなかの難役だと思いました。卓越した演技の技量はもちろんのこと、この人物の本質を、説得力をもって演じていただける俳優さんのお力添えが死活的に重要でした。そこで頭に浮かんだのが、井上芳雄さんでした。

 

 inoue_a2.jpg
  主人公、棚倉慎役の井上芳雄さん

一旦そう思うと、どうしようもなく棚倉慎のコトバが井上芳雄さんの声で聞こえてきます。“ミュージカル界のプリンス”として君臨しつづけながら、台詞劇への出演も引きも切らず、コンサートや各種メディア出演、最近では毎週のラジオ・パーソナリティーまでこなす、極めて多忙な方。果たしてご出演が叶うものだろうか、と実はかなり危ぶんでいました。

フランクル『夜と霧』やサン=テグジュペリ『星の王子さま』の朗読劇に取り組まれていること、他にも重い現代史を背景にした舞台作品の主演を務めて来られていることもあり、考えれば考えるほど適任です。“盟友”中川晃教さんがNHKオーディオドラマに何度か出演されていて、井上さんご自身も興味を持って下さっていたこと、そして『また、桜の国で』が、まさに井上さんが向き合って来られた主題と通じることもあいまってか、今回のご出演への道が開けました。

 yoshiosan_01.JPG
  収録スタジオでの井上芳雄さん

収録現場では、出演者のみなさんと、台本を離れて欧州や日本の現代史に想いをめぐらせながらお喋りする時間を、短いながら持つことができました。それぞれ舞台演劇で『また、桜の国で』に通じる世界観の作品に取り組んだ際の経験を交わしたり、もっと広く「どう歴史の記憶と向き合うことができるか」というような話にも及びました。その中で、井上芳雄さんの「『夜と霧』は読んだほうがいいですよ。」という静かな口調が非常に印象的でした。

 matasakura_02.JPG
『また、桜の国で』出演者のみなさん(収録最終日)

ドラマの主題ゆえ、そんな真摯な空気に満ちた現場ではありましたが、井上芳雄さんと、棚倉慎が出会う人々を演じる共演者の方々との収録は、終始なごやかで、台詞を交わすことの喜びに溢れた雰囲気でした。いわゆる「ネタバレ」は避けながら、もう何回か、その一端をご紹介できればと思っています。

 

青春アドベンチャー『また、桜の国で』(全15回)
~たとえ憎悪と暴力が世界を覆い尽くしても、この想いは消えない。~


【NHK FM】
8月28日(月)~9月15日(金)の平日午後10時45分~午後11時

【原作】須賀しのぶ

【脚色】藤井香織

【音楽】山下康介

【出演者】
井上芳雄 中川晃教 坂本真綾 鈴木壮麻
亀田佳明 栗原英雄 菅生隆之 豊田茂
水野ゆふ 秋山エリサ 長谷川敦央 谷田歩
山本道子 粟野史浩 梶原航 林次樹
山本与志恵 佐古真弓 石橋徹郎 今泉舞
藤村真優 杉村透海 山崎智史 青木柚
山田瑛瑠 小嶋一星

投稿者:スタッフ | 投稿時間:06:50 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ