スタッフブログ

FMシアター『ミラーボール』演出担当よりメッセージ

audio_drama_fm0604_01.JPG

演出担当のイチセです。

今回のFMシアター「ミラーボール」は写真に写っていない脚本家(中澤香織さん)、作曲家(澁江夏奈さん)を含めて女性のスタッフメインで作っています。

主人公はじめ登場人物もほとんど女性なので皆どこかに自分を重ねたり、突っ込んだりしながら楽しく制作しています。

 

audio_drama_fm0604_02.JPG

写真の一番左が音声技術の鈴木さん。音声さんは収録の際に役者さんの声をむら無く聞き取りやすく録音するためにマイクやボリュームなどを調節する機材を駆使します。だんだん近づいてくる芝居のときには、役者さんにマイクに近づくタイミングなどの指示も仕事です。編集の時には登場人物の位置関係を計算して台詞を右と左どのあたりから聞こえるようにするか調整して、オーディオドラマの芝居を整えてくれています。

 

写真の一番右は音響効果の井上さん。音響効果さんは、BGMになる音楽をどういうものにするかの相談に始まり、ドラマの背景で鳴っている効果音を、ある時は膨大なデータの中から探し出し、ある時は自ら作り出してその場にぴったりな音をつけてくれます。足音や衣擦れなどの音は「生音」といって、役者さんの声に合わせて、スタジオで実際に歩いたり、布をこすったりして音の芝居をつけてくれる、ある意味役者さんでもあります。

 

真ん中に写っているのが演出の一瀬です。私が語るのは本当におこがましいのですが、演出は役者さんに登場人物の気持ちを伝えるのが大きな仕事だと思っています。脚本家の中澤香織さんが作り上げた世界の中に生きる登場人物たちがこの場面ではどんな気持ちでその言葉を言っているのか、自分なりに解釈してそれを役者さんに橋渡しします。でも、役者さんに教えていただくことも多くて、今回も主演の谷村美月さんには、主人公・チカコの気持ちを、私が考えていたことよりもチカコらしく出していただき、とてもありがたく感じています。

 

そんな私は、子どもの頃は年齢が大人になったら大人らしい人間になれるものだと思っていたのですが、そうでもないと思い知らされている28歳です。

制作するなかでは莉乃というキャラクターに自分を投影してきました。

ワガママでチカコたちを困らせるキャラです。

大人にも器用な人や不器用な人がいて、得意なことや苦手なこともやっぱりあって、皆どこかが不完全で、周りをうらやましく思っているところがあるんじゃないか。だから自分とはタイプの違う人がいてくれることに助けられるんじゃないか。

そんなことを考えて制作しています。

 

コメディーで主人公・チカコの、なんだかうまくいかないけど転がっていく日々を描きました。

物語を彩る音楽も、若手作曲家の澁江夏奈さんにアコーディオンをメインにおもしろく作って頂いています。

あるあるも詰まった、テンポよく笑える話になっているので、人生の息抜きに、どうぞお楽しみ下さい!

 

 

FMシアター『ミラーボール』
2016年6月4日(土) 夜10時より NHK-FMにて放送!

【作】 中澤香織  【音楽】 澁江夏奈 

 

【出演】

谷村美月 吉谷彩子
栁澤美由紀 酒井雅代 松原由希子
橋田雄一郎 森好文 浜崎大介

 

■FMシアター『ミラーボール』番組ホームページ 

http://www.nhk.or.jp/audio/html_fm/fm2016020.html

■ネットラジオらじる★らじる 

http://www3.nhk.or.jp/netradio/

 

※インターネット、スマートフォンでも同時配信でお聴きになれます!

 

 

投稿者:スタッフ | 投稿時間:23:30 | カテゴリ:オーディオドラマ

新着記事

新着ブログ

月別から選ぶ

2017年

開く

2016年

開く

2015年

開く

2014年

開く

2013年

開く

2012年

開く

2011年

開く

2010年

開く

2009年

開く

2008年

開く

放送終了番組

開く
ページトップへ