これまでの放送

「おしごとこわい」

教材

イメージ

毎日のように家でゴロゴロしてテレビばっかり見ているシンノ。お母さんに「お手伝いしなさい」といわれても知らん顔。 シンノの夢は、お笑い芸人。人を笑わせるだけでお金を貰えてラクそうだからだ。 見るに見かねたお婆ちゃんの提案でシンノは祖母の知り合いの芸人に会うことに。 紹介された先は由緒正しい落語家の家だった。「お笑い芸人とはちょっと違うんじゃ・・」と思いながらも、シンノは放課後の1週間弟子になることに。

[ねらい] 働くことの大切さを知り、進んでみんなのために働く。