前のページへ戻る

しりょう

「がんこちゃんのうまれたひ」いのち

イメージ

あらすじ

誕生日の朝、がんこは父母と言い合いになり、家を飛び出してしまう。すると、すぐに祖母があとを追ってきた。がんこの気持ちを知った祖母は、沼のカッパを呼び出して、がんこが生まれた日の出来事を見せてやる。がんこは、両親が懸命に卵を守り、生まれてくるのを心待ちにしていたことを知るのだった。

ねらい

生きることのすばらしさを知り、生命を大切にすること。

教材