前のページへ戻る

しりょう

「ラッパーのはやりうた」

イメージ

あらすじ

気の利いた言葉がぱっと出てこないがんこ。あるときラッパーにいろいろな場面で簡単に盛り上がる 「便利なラップ調の歌」を教えてもらう。初めはこの歌で大うけするが、深く考えずに使い続けるうちに、周りに嫌な思いをさせていることに気付き始める。

ねらい

気持ちのよい挨拶、言葉遣い、動作などに心掛けて、明るく接すること。

教材