前のページへ戻る

ざわざわ森のがんこちゃん大百科事典

全員集合

とき

人類じんるいぜつめつした超未来ちょうみらい

ぶたい

ばくにかこまれたざわざわ森は、ドーナツぬまのまんなかにある小学校と、そのまわりにわずかにのこった水辺みずべの生きものがすむ森。ドーナツ沼のわき水は、川となって森をとおり、うみそそいでいる。かんばつのときは、砂ばくのとちゅうでえてしまうこともある。

ドーナツ沼は、かつては満月まんげつ沼とよばれたまんまるの沼だったが、むかし人間にんげん粗大そだいゴミのすてにしたため、ん中にごみのしまができて、ドーナツじょうになった。地下室ちかしつには、いまだに粗大ゴミの化石かせきがうまっている。

学校の地下にある古時計ふるどけい時空じくうとつながることができ、人間たちのいる時代じだいへタイムスリップしたことがある。その時代はなん百年もまえだとされるが、すでにヒゲ校長こうちょうやガメさんは存在そんざいしていた。

砂ばくには、人間の科学かがくの力によってよみがえった恐竜きょうりゅうたちが、人間ののこした便利べんりなくらしにたよってくらす町がある。

砂ばくのむこうには、ドンドコ山という火山があり、今もときおり、火をふく。ドンドコ山には温泉おんせんがわき、ふゆは、スキーじょうにもなる。そのふもとにも、村がある。ペンションやレストランもある。

ざわざわ森あんないを見る

ページの先頭へ