2010年05月25日 (火)動画の著作権処理はどうなっているのでしょうか?



東京都の「清水の伏竜」さんから問い合わせをいただきました。

==================================
動画の著作権処理や、取り扱いは、
どのような基準で、どのように成されているのでしょうか?
権利侵害の恐れがある場合もあり得るのでは?
また 、フリーランス扱いのものもあるでしょうし、
放送権についても独占できるものではないように思うのですが、どうなのでしょう。
==================================

番組では、毎回いちばん最後に
「ご紹介した動画はすべて投稿者から許可を得ています」
と表示しています。
ご紹介する動画は著作権侵害のないように投稿者から許可を得ています。

DO画のサイトに掲載している動画は、
【投稿の利用規約】で、
「著作権は作者(または作者グループ)に帰属していて、
NHKは、応募作品を単独で、またはNHKの番組の一部として、
期限の制限なく無償かつ非独占的に
使用および保存することができるものとすること」
という事項に同意していただいてから、投稿していただいたものです。

また「YouTube」など外部の動画サイトの動画を番組でご紹介する場合、
スタッフが動画の投稿者に連絡をとって、「番組で紹介したい」と伝えています。
許可をいただければ、
撮影の裏話を聞いたり、インタビューをさせていただいたりして、ご紹介してします。
連絡をとろうとしても、返事をいただけなかったり、
「テレビでの紹介はやめてほしい」という返事をいただくことがあります。
また転載した動画のため、本当の投稿者を見つけることができないこともあります。
こういう場合は紹介いたしません。
番組が始まってからの1年あまりで、
スタッフが注目した動画のおよそ半分は、
そうした事情で紹介することができませんでした。

今回は問い合わせをいただき、誠にありがとうございました。
今後とも、「特ダネ投稿DO画」をぜひよろしくお願いします。

投稿者:特ダネ投稿DO画 編集部 | 投稿時間:16:29

コメント

※コメントはありません

コメントの投稿

ページの一番上へ▲