ウクライナ発の世界的大ヒットドラマをリメイク!

特殊嗅覚を持った主人公・華岡が、人情派刑事の小向達郎と共に、難解で奇妙な事件を鮮やかに解決する、犯罪捜査ドラマの制作を開始致します。原作は、2013年にウクライナで制作された、世界的な大ヒットドラマ「THE SNIFFER」。ロシアでは過去5年のドラマの中でNO.1視聴率を獲得し、海外のテレビドラマ祭で数々の賞を受賞。すでに60か国以上が放映権を取得、今回オリジナルに新たな事件や登場人物も加え、日本版としてリメイクします。

この国際的スケールの作品に、豪華出演者が集結。主演に今や人気実力ともに日本ナンバー1の俳優・阿部寛。人の数倍の嗅覚をもつ、自慢の鼻を使っての事件捜査を演じます。

そして、相棒の小向刑事を演じるのは、出演するたびに圧倒的なパフォーマンスが話題になる香川照之。

この強力タッグによる軽妙な捜査が、ドラマの見どころのひとつ。華岡が密かに心を寄せる耳鼻科医師・末永由紀に井川遥。華岡の別れた妻・片山恵美に板谷由夏、日本版オリジナルキャラクターとして、小向刑事の母親に吉行和子。毎回豪華ゲストも登場します。

スリルあふれる海外ドラマのエッセンスと、日本俳優陣の魅力的なパフォーマンスが融合したエンタメ作品。華岡信一郎の活躍にぜひ、ご期待ください!

阿部寛さんからのメッセージ

久しぶりのNHKドラマ、しかも土曜ドラマ主演と言うことで、とても楽しみです。
僕が演じる華岡信一郎は、特殊な嗅覚で事件を解決するというとってもユニークなキャラクターです。
鼻で捜査を進めていくというシーンをどのように演じるかは今は考えているところです、スタイリッシュで大人が見ても楽しめる上質な作品にしたいと思います。今回は、香川照之さんや井川遙さん、板谷由夏さん、吉行和子さんという素晴らしい方々とご一緒できると伺っています。
みなさんと色々とアイデアを出しながら、面白い作品にしたいですね。
今回は海外ドラマをリメイクするという挑戦的な試みであり、オリジナルに負けない、日本版の「スニッファー」を演じていきたいです。

香川照之さんからのメッセージ

見どころは、と問われれば、『鼻が異常にきく警察犬が、もし人間の言葉をしゃべることができたら、恐らくこれだけ速やかに事件を解決できることだろう』と即答できるドラマだ。犬が人間になってしまう映画はこれまで幾つかあったと記憶するが、長身の阿部寛さんが警察犬のようにフガフガ辺りを嗅いでいく姿を想像してほしい。とてもチャーミングなはずである。NHKらしく硬派だが、コメディ要素が決して無い訳ではない、そんなチャーミングなドラマを構築したいと思っている。

ストーリー

大物代議士のパーティーが行われた豪華客船。爆薬を隠し持っていた男を、匂いで嗅ぎ当てた男がいる。特殊嗅覚で事件を解決するコンサルタント・華岡信一郎(阿部寛)、アメリカFBIではスニッファーと呼ばれていた。一方、警視庁の特別捜査支援室では、小向刑事(香川照之)が着任早々、華岡との事件捜査を命ぜられる。人情派の小向は、ひねくれ者の華岡の世話係として適任だった。二人が担当するのは、正体不明の凶器で要人たちが殺される難事件。華岡は現場に残された匂いから、犯人像をあぶりだす。

スタッフ

【放送予定】10月22日(土)スタート 総合 毎週土曜よる10時(44分)
【出演】
阿部寛 香川照之 井川遥 板谷由夏 野間口徹 劇団ひとり(第1回ゲスト)
高橋メアリージュン 馬場徹 竹森千人 水谷果穂 吉行和子  ほかの皆さん
【脚本】林宏司(「ハゲタカ」「医龍」「BOSS」)、山岡潤平(「受験のシンデレラ」「マジすか学園」)真野勝成(「新参者」「相棒」)
【演出】堀切園健太郎 橋爪紳一朗 渡邊良雄
【制作統括】磯智明
【原作】「The Sniffer」Film.UA
【エグゼクティブプロデューサー】Ash Nukui、Hans Canosa, John Baca, Yan Fisher Romanavski

「スニッファー 嗅覚捜査官」のサイトをすべて表示するためには、JavaScript対応のブラウザが必要です。