再生の町

ふるさとが破綻するとき、私たちは何を守るのか…?

 

地方自治体の「財政破綻」と「再生への道のり」をリアルに描く!
主人公は公務員。「まち作り」のあり方を問う行政ヒューマンドラマ。
ふるさとを守るため、「行政サービス」の何を残し、何を削るのか…?
財政悪化と苦闘している「大阪発」ならではの本格社会派ドラマ。

【放 送】 2009年8月29日 放送開始(連続5回)
   毎週土曜  総合 午後9:00〜9:53 / BShi 午後6:00〜6:53
   ※BShiは第1回のみ午後5時からの放送です。

【 作 】 菱田信也 山本雄史(第4回 共同執筆)

【音 楽】 寺嶋民哉

【主題歌】 今井美樹

【出 演】 筒井道隆 段田安則 南果歩 矢島健一 久保田知洋 牧瀬里穂 岩本多代 吉田栄作 近藤正臣 岸部一徳 ほか

【演 出】 吉田努 安達もじり

【制作統括】青木信也

おもな登場人物
登場人物相関図
登場人物相関図
なみはや市・財政再建プロジェクト(PT)

高岡駿馬(筒井道隆)

市役所市民課職員。横浜の老舗デパートで販売促進部のエースとして働いていたが、店が買収され閉店に。失意の中20年振りに、妻・樹と息子の優馬と共に故郷なみはや市に戻る。亡き父と同じ市役所に中途採用されるが、転職後1か月にして市の財政破綻が発覚。財政再建プロジェクトチーム(通称・PT)の一員に選ばれ、「一律15%の予算削減」という目標のもと“町の再生”のために働くことになる。

高岡駿馬(筒井道隆)
間宮哲夫(岸部一徳)

間宮哲夫(岸部一徳)

財政再建プロジェクトチームのリーダー。10年前に当時財政課課長だった駿馬の父・春馬と共に市の財政再建案を作成するが、土壇場で自ら手塩にかけたニュータウン計画を守るために春馬を裏切り、改革は挫折した。定年を一年後に控え、今回の財政危機が発覚。今度こそ市の再生に命を懸ける覚悟でリーダーを引き受ける。数年前に妻と離婚し、家族とは連絡が絶えている。

桂木宏之(段田安則)

財政課課長。10年前に財政課長に抜擢され、市の赤字隠しを実行してきた。間宮からチームへの参加を要請され、内心に贖罪と改革の意思を抱いてPTに加わる。普段はあまり感情を表に出さず、飄々と職務をこなしていくが、次第に駿馬の熱意に動かされていく。やがて自らが告発文書をリークした事実を告白し、PTの作成した「財政再建案」を守るために、駿馬たちと一緒になって戦う。

桂木宏之(段田安則)
田村聡子(南果歩)

田村聡子(南果歩)

保険収納課職員。10年前に財政課で駿馬の父・春馬や間宮と共に働き、公務員としてのあり方を教わった“高岡チルドレン”の1人。今回のプロジェクトの動きを「春馬の弔合戦」と感じている。長年の国保収納業務で町の実情をよく知っており、何かにつけて駿馬の良き相談相手となる。家庭では小学校と保育園の息子二人を育てる、シングルマザー。

光野一志(矢島健一)

経営コンサルタント。企業再生の腕を買われて、コストカットのプロとしてPTに加わる。チームでは間宮の片腕として、的確なアドバイスを行う。私生活は明らかにしていないが、実はなみはや市出身で、実の父が市の高齢者福祉センターに入所していることがわかる。

光野一志(矢島健一)
橋本健太(久保山知洋)

橋本健太(久保山知洋)

エリート意識の高い都市計画課職員。入庁以来、市のニュータウン計画に携わってきた。市長直轄のPTに参加したことをチャンスと捉え、積極的な削減を行おうとするが、ニュータウン計画はあくまでも守ろうとする。しかし市民病院の削減を担当し、切実な命の現場と向き合う中で、削減の意味に悩むことになる。

なみはや市市長・市議会議長

水元幸彦(吉田栄作)

なみはや市長。イケメンの大学教授としてテレビのコメンテーターも務める人気者だったが、市長を5期20年勤めた父の突然の死去に伴い、権藤らに請われて市長選に出馬し圧勝。二世市長となる。市の財政破綻発覚後は急遽PTを発足させ、財政再建を目指す。だが駿馬たちの再生の理念と権藤からの圧力、さらには亡き父の名誉を守る気持ちとの間で板挟みとなり、苦悩することになる。

水元幸彦(吉田栄作)
権藤武雄(近藤正臣)

権藤武雄(近藤正臣)

なみはや市議会議長。地元の漁師の家に生まれるが、土建業で財を成し、一代でなみはやの名士にのし上がる。通称「なみはやのドン」。新空港の開設に合わせ、高層ビル、大型ホール、ニュータウン等の「なみはや未来計画」を前市長と二人三脚で推し進め、市の発展を計ってきたが、財政が破綻。自らの利権でもあるニュータウン計画を守るため、駿馬たちPTの最大の敵となる。

主人公の家族

高岡樹(牧瀬里穂)

駿馬の妻。横浜生まれの横浜育ち。フラワーコーディネーターとして出入りしていたデパートで、駿馬と知り合い結婚。駿馬の帰郷に伴い、なみはや市に移り住むことに。現在は義母・さわこの介護をしつつ、市の公民館でフラワーデザインを教えている。息子の保育園や義母のデイサービス、自身のフラワー教室など様々な場面で削減の影響を受け、駿馬の仕事に複雑な感情を持つようになる。

高岡樹(牧瀬里穂)
高岡さわこ(岩本多代)

高岡さわこ(岩本多代)

駿馬の母。市役所職員だった高岡春馬と結婚し、なみはや市に移り住んだ。春馬の死後は1人で暮らしてきたが、2年前に脳こうそくで倒れ、左半身に障害が残っている。デイサービスで市の高齢者福祉センターに通い、仲間と合唱を楽しんでいるが、PTの削減対象に福祉センターが選ばれることになる。

森村孝明(桂 吉弥)

森村孝明 …桂 吉弥

「グリル&喫茶モリムラ」の二代目店主。名物「イタリアンスパゲッチ」の味を父から受け継いで守っている。高岡駿馬とは中学・高校時代の同級生で、剣道部の親友同士。試合では大将の駿馬を支える名副将だった。今でも時々弱気になる駿馬を叱咤激励する。

森村直美(小西美帆)

森村直美 …小西美帆

森村孝明の妻。もともと「グリル&喫茶モリムラ」でアルバイトをしていたが、孝明の猛アプローチに押し切られて結婚に至った。彼女が早産で市民病院に担ぎ込まれたことで、駿馬はあらためて、今現在の市民の生活をこそ守らなくてはと考えるようになる。

畑中正行(阿南健治)

畑中正行 …阿南健治

なみはや市役所市民課主査。入庁以来、市民と向き合う仕事に全力を傾けてきたため、無気力な高岡駿馬の仕事ぶりにはいらだちを覚えている。労働組合の委員長も務め、職員の給料削減案については駿馬たちと対立する立場となる。

永沢 真(山西 惇)

永沢 真 …山西 惇

大阪日報のベテラン記者。正義感からか、それとも功名心からか、なみはや市のニュータウン計画「なみはや風の町」の裏側をいろいろと探っている。間宮とは古くからつながりがあるようで、やがて駿馬にも接触してくる。

滝川真由美(水崎綾女)

滝川真由美 …水崎綾女

市営住宅に祖母と二人で住む少女。祖母の年金と自分のアルバイト代だけで細々と暮らしていて、ほとんど高校には行っていない。幼い頃母親に捨てられた体験から他人を信じることができず、生活保護の受け取りも拒否している。ギターを弾きながら歌うのが趣味。

高岡優馬(森川 航)

高岡優馬 …森川 航

駿馬と樹の息子。幼いながらも、慣れない大阪弁と格闘し、保育園の仲間に溶け込もうとするなど、自分の居場所を一所懸命作ろうとしている。その姿を見た駿馬は、なんとかこの町の未来を守っていこうと改めて決意する。

檜山治子(斉藤とも子)

檜山治子 …斉藤とも子

市立高齢者福祉センターの職員。施設のデイサービスを利用する高岡さわこを通じて駿馬とも顔見知りである。介護の現場で長年働いてきた実感から、財政改革による福祉関連予算の縮小に対しては、非常な危機感を覚えている。

長野裕泰(上杉祥三)

長野裕泰 …上杉祥三

なみはや市役所住宅課課長。市営住宅の住民と長年に渡って親密な関係を築いてきた。駿馬たちプロジェクトチームが住宅建て替えの見直しを提案したことで、早期の建て替えを望む住民の声と、緊縮財政との間で板ばさみとなってしまう。

高岡春馬(中原丈雄)

高岡春馬 …中原丈雄

駿馬の亡父。公務員として淡々と日々を送り、それが駿馬には気楽な仕事に見えていた。実際は、人一倍市民の生活を守る責任感に篤く、10年前、将来の財政危機を予見して大胆な改革を試みたが失敗。失意のうちに退職して亡くなった。

水元幸太郎(佐川満男)

水元幸太郎 …佐川満男

水元幸彦の亡父で前市長。実行力のある政治家で、幸彦にとっては尊敬する父だったが、5期20年の長大な期間満了間際に急逝した。生前、権藤議員とともに強引に進めた「なみはや未来計画」事業が、今日の財政危機の大きな要因となっている。

大川辰雄(石倉三郎)

大川辰雄 …石倉三郎

古い文化住宅に住む建築業者。駿馬が区画整理の調査に行ったときには、住み慣れた環境が乱されることには反対だという。だが妻が倒れた際に、家の前の狭い路地に救急車が入ってこられなかったことから、何が自分にとって一番大切か考え直すようになる。

高砂一郎(石田太郎)

高砂一郎 …石田太郎

公民館の館長。長年市民と一体となって、なみはやの文化レベル底上げに尽力してきた。地域のコミュニティーを守り、世代の異なる住民間の絆を深めてきただけに、今回の公民館の廃止案には無念の思いを抱いている。

三枝千津子(宮下順子)

三枝千津子 …宮下順子

市民病院院長。産科の専門医として早い時期から新生児集中治療室を設置するなど、周辺市町村が指標とするような充実した周産期医療体制を整備した。産科を廃する今回の市民病院縮小案については全く納得できない。

江本志郎(長門裕之)

江本志郎 …長門裕之

高齢者福祉センターの利用者。軽度の認知症を患っている。実は光野一志の実父だが、今の妻と結婚するために、光野とその母を捨てた過去を持っており、今になってその罪悪感に思い悩んでいる。

このページのトップへ
NHKオンデマンド(有料サイト)
水元幸太郎 水元幸彦 権藤武雄 高岡春馬 高岡さわこ 高岡樹 高岡優馬 間宮哲夫 高岡駿馬 桂木宏之 田村聡子 橋本健太 光野一志 長野裕泰 畑中正行 森村孝明 森村直美 三枝千津子 檜山治子 江本志郎 滝川真由美 大川辰雄 高砂一郎 永沢真