ドラマのみどころ

「植木等とのぼせもん」

日本のテレビ史、映画史にさん然と輝くスターの中でも、
まさに「明るい昭和」を象徴する男、それが植木等。

悩みながらも「スーダラ節」を熱唱し、「無責任男」を身体を張って演じ、画面で、ステージで、多くの人々を魅了し続けました。

そんな彼を一番そばで見ていたのが、付き人兼運転手として働き、植木を「親父さん」と慕い、後に俳優・コメディアンとして活躍する “のぼせもん”小松政夫。

時代の寵児・植木等と、彼を支えつづけ、やがて巣立って行った青年・小松政夫の「師弟=“父子”ドラマ」を、当時のテレビバラエティーや映画の熱気ある撮影風景をふんだんに交えながら描く、笑いと涙のドラマです。(「のぼせもん」とは博多の言葉で、すぐに熱中する人のこと)

脚本家のことば…向井康介

これは昭和の代名詞・植木等と、氏の黄金期の4年間を運転手兼付き人として側で支えた小松政夫の、子弟の物語です。言葉ではなく生き方でその志を教えようとする師。師の見えない優しさに無償の献身で応えようとする弟子。そういった一見無骨な人間の往き交いは、2017年の現在、すでになくなってしまった関係かもしれません。
僕は残念がっているわけではありません。今は今にふさわしい繋がり方があります。ただ、昭和を生きた人々の間に、この2人のような、合理的ではないけれど、混じり気のない感情の結びつきが確かにあったのだということを、1つの物語として残しておきたいと思ったのです。

制作にあたって…佐野元彦

自分の中のもっとも古い記憶のひとつに、「スーダラ節」を歌っていたことがあります。私にとっては、植木等さんはまさしく「レジェンド」です。いつか、番組に取り上げさせて頂けたら、という思いはずっとありました。そんな中、去年の秋、小松政夫さんと、あるドラマで初めてご一緒させて頂いた折、小松さんのエッセーを読み、植木さんと小松さんの師弟愛の物語を知りました。この「昭和の師弟愛」の物語はどうしてもドラマにしたいと思い、今回素敵な出演者の皆さんに集まって頂き、実現することができました。懐かしい歌の披露も毎回あります。テレビのエンターテインメント番組勃興期のエネルギーと、昭和の人間くさく温かい暮らしぶりが、ガシャンとひとつのドラマに詰め込まれた「植木等とのぼせもん」お楽しみに!

演出にあたって…西谷真一

♫見ろよ青い空白い雲、そのうち何とかなるだろう♪ このフレーズに私の人生はどれだけ救われたことか分かりません。希望と共に諦観を感じる言葉です。植木等さんの歌や映画は「自然体で生きる」ことの後押しをしてくれます。実際に植木さんとお仕事をしたことはありませんが、今回撮影をしながら、まるでご一緒しているような錯覚に捕らわれました。山本耕史さんの迫真の歌と芝居が、植木さんを現代の世によみがえらせてくれたようです。
小松政夫さんとは「走らんか!」「陽炎の辻」などこれまでもお仕事をさせていただきました。今回のドラマの原案者であり「のぼせもん」役である小松政夫さんの生き様を演出できて演出家冥利に尽きます。
私は中学時代、ザ・ピーナッツの大ファンでした。実際にコンサートに足を運んだこともあります。「シャボン玉ホリデー」は幼心に楽しみな番組でした。 幾人もの憧れの人と対峙できたこのドラマ、演出を担当できたことを幸せに思います。視聴者の皆様に勇気と自信を少しでも感じて頂けたらと思います。

放送予定・スタッフ

放送予定:2017年9月2日(土)スタート<連続8回> 総合 毎週土曜 よる8時15分から8時43分


原案:小松政夫「のぼせもんやけん」

脚本:向井康介

音楽:林ゆうき

出演:山本耕史 志尊淳 山内圭哉 浜野謙太 武田玲奈
深水元基 西村ヒロチョ パーマ大佐 小畑貴裕 中島歩
山本彩 中川翔子 鈴木愛理 鈴木みな 鈴木まりあ
でんでん 坂井真紀 白井晃 岡田浩暉 安井順平
富田靖子 高橋和也 勝村政信 優香 伊東四朗 ほか

制作統括:佐野元彦 須崎岳 中村高志

演出:西谷真一 榎戸崇泰


担当プロデュ-サー:竹内敬明
スケジュール:吉川厚志
キャスティング:楠間由野
演出補:嶋田明美 岡本博文 阿部紋子 早野友喜 小峰陸矢
制作:堀井敏行 宮本智寛 上田由利奈
AP:新開麻子
デスク補:林美智子
記録:武田朝子
編集:江川雅美


美術統括:丸山純也
美術:近藤智 岩瀬夏緒里
音響効果:山田正幸 久保光男
番組広報:磯部めぐみ
編成リソース:関根智江
権利情報:田中和昌 大杉太郎


技術総合デスク:市川隆男
技術:小倉忠 大畑夏雄
撮影:山崎伸一 當木雅人 安食司 廣瀬尚志 山形和也 富田康揮 岩田隆 根来佑子
照明:水村享志 幅信太郎 岩間一真 小野雅人 工藤和也 一条友紀 鈴木真二 藤崎秀紀 山口宰 平野裕亮
音声:鈴木幹雄 大塚茂夫 天利浩和 菅野佑介 五十嵐圭
VE:黒澤智 飯野俊幸
ECS:佐藤望 寺崎智人
劇中歌録音:野尻徳重 高橋義洋
劇伴録音:鈴木勇一 森山芳晴
MAオペレーター:黒須智貴


美術進行:西本幸司 窪喜圭 海老名剛東 荘埜裕介 佐藤浩
装置進行:豊崎浩司
大道具製作:金平裕之 大森俊也 秋山雷太
大道具操作:榊原琢磨 西田忠司 川辺泰彦
建具:白岩竹雄 菅野誠
造園:堀田英孝 佐藤彰
特殊効果:山口千波
装飾:田村康利 木村小百合 鶴巻美里
電飾:秦一志
生花:遠山徹
ミニチュア:川崎健一 橋本篤人 松島広道
メイク:横洲美幸 谷村千恵美
衣裳:澤谷良 上野友聖
持道具:菊池まどか
はきもの:山口憲一
美術車両:摂待昌彦


歌謡衣装デザイン:宮本まさ江
劇中歌編曲:小畑貴裕
タイトルバック制作:小中和哉 熊本直樹 上田裕紀
VFX制作:高橋和也 益子篤 山田悠生
ポスター撮影:藤井保
ポスターデザイン:副田高行
劇用スチール:斎藤純二
PR・メイキング:廣部雅典


芸能考証:渡辺プロダクション
時代風俗考証:天野隆子
博多ことば指導:魚谷としお
歌唱指導:河合夕子
ダンス指導:菊地ヒロユキ
ウッドベース指導:田辺トシノ
ドラム指導:中野周一 松本直樹
アクション指導:中川邦史朗 中村嘉夫
彫金指導:小川真之助
理髪指導:堀純
仏事指導:金嶽宗信


協力:藤元康史 砂田実 勝田哲夫 滝沢芙司雄 東宝
撮影協力:台東区 銚子市 千葉県 川越市 行田市
協力:NHKアート NHKメディアテクノロジー
制作:NHKエンタープライズ

ご感想掲示板

【投稿データの読み込み中】
投稿件数が多い場合、表示までに時間がかかります。データが表示されない場合は、再読み込み・キャッシュの削除をお試しください。
掲示板を読む