アメリカ 武装する市民たち
 ~銃に揺れるテキサス~

  放送:4月 3日(日) 22:00~22:49
 再放送:4月 4日(月) 17:00~17:49

銃による凄惨な事件が後を絶たないアメリカ。去年12月、カリフォルニアでは過激思想に染まった夫婦が14人の同僚を殺害するテロが起きている。一連の銃による悲劇をうけ、今年1月、オバマ大統領は国民に向けた演説で、銃規制の必要性を涙ながらに訴えた。銃とどう向き合うべきか、アメリカはいま改めて自問を始めている。しかしその一方で、銃を購入する市民が急増。普通の主婦やOLもハンドバッグに銃をしのばせている地域がある。必ず銃を携行し、しかも周囲に見える形で銃を持つ「オープンキャリー」こそが最も安全な道だと主張、子供を含む全員で銃を所持し日常的に射撃の練習をする家族も少なくない。なぜ人々は、銃による武装に走るのか。「銃を求めるアメリカ」を象徴するテキサス州を舞台に、大統領選の争点のひとつでもある銃規制問題を通して、アメリカの今を見つめる。