銃は取るべきか
 ~徴兵に揺れるウクライナの若者たち~

  放送:3月20日(日) 22:00~22:49
 再放送:4月 2日(土) 10:00~10:49

政府軍と親ロシア派の間で戦闘が続くウクライナ。若者たちが次々と東部に送られ、死者は9000人を超えた。2015年には10万人の兵士が3回に分けて招集されたが、3回目の動員では5割以上が招集を拒否。動員逃れには2~5年の禁固刑が科せられるため国外に逃げる者が増加している。その逃亡先の多くは、プーチンが門戸を開放しているロシアや近隣の国々。失業率は10%に上り、国の将来像を見いだせなくなっている中、「何のために戦うのか?」という命を賭けた問いに若者たちは直面している。今回、ウクライナ防衛省管轄のデスナ訓練センターの取材が許された。独立から25年、EUとロシアの間に揺れ続け、国の形を模索し続けるウクライナの首都キエフを舞台に、選択を迫られた若者を追う。