動き出した6億人の市場
 ~ASEAN経済共同体にかけるタイ~

  放送:1月24日(日) 22:00~22:49
 再放送:1月28日(木) 18:00~18:49

東南アジア諸国連合(ASEAN)10か国が一つの経済圏となるASEAN経済共同体が2015年末に発足する。人口6億、GDP2兆5000億ドル超の巨大経済圏が誕生。関税の撤廃、通関手続きの簡素化、規制緩和などでヒト、モノ、カネの動きを自由化し、域内経済を活性化させようという試みである。ASEAN経済共同体で最初に大きな変革がもたらされるのは、「物流」である。2015年4月、タイ、カンボジア、ベトナムを一本の道路でつなぐ「南部経済回廊」が完成。すでに整備されている「南北経済回廊」、「東西経済回廊」とともに陸上輸送の大動脈として活用され、「物流革命」を引き起こすことが期待されている。いま、ASEAN経済の現場で何が起きているのか。現地企業の活動を軸に描く。