台湾ダブル選挙 若者たちの選択
 ~中国とどう向き合うのか~

  放送:1月17日(日) 22:00~22:49
 再放送:1月21日(木) 18:00~18:49

1月16日におこなわれる台湾の総統選挙と立法院議員選挙では、2期8年をかけて中国との関係強化に動いてきた国民党・馬英九総統の路線にいかなる審判が下されるかが、大きな注目点となっている。今回の選挙で、あらたな政権の行方をきめるカギを握るのが、大学生を中心とする台湾の若者層だ。なかでも2014年3月に中国と台湾のサービス貿易協定をめぐり24日間にわたって立法院を占拠した「ひまわり運動」のメンバーたちがどう動くのかは、当時、多くの市民の支持を集めただけに、最大の関心事となっている。あるものは国民党と対立する民進党の応援に走り、あるものは自ら新党を立ち上げ、選挙戦に臨む。立法院占拠から2年、岐路にたつ台湾の若者たちの選択を見つめる。