若者の声を政治に届けたい
 ~スペイン議会選挙 新党の挑戦~

  放送:12月27日(日) 22:00~22:49
 再放送: 1月 7日(木) 18:00~18:49

12月20日、スペインで行われる総選挙。長く続いた国民党と社会労働党の二大政党制に、大きな変化が起きるのではないかと注目が高まっている。台風の目となっているのは、去年1月に誕生したばかりの政党「ポデモス」。増税など厳しい緊縮策で疲弊する生活を自分たちのアイデアで変えていこうと、20~30代の若い世代が政党を立ち上げ、急速に支持を広げているのだ。彼らは「シルクロ」という草の根政治サークルを各地に作り、就職や住まい、教育など、身近な問題を繰り返し議論。その内容をインターネットを通じて共有することで、党員38万人に及ぶ連携を築き上げてきた。その勢いは、首都マドリードや第二の都市バルセロナに、ポデモスが推す市長を誕生させるほど。総選挙にも各地のシルクロから候補者を出し、今度は国政の場に自分たちの声を届けようとしているのだ。若者たちの模索は、政治を変えるうねりとなるのか? 市民と政治の新たな関係作りの可能性を探る。