私たち発電所をつくりました
 ~スペイン 再生可能エネルギーをめざす市民たち~

  放送:12月 6日(日) 22:00~22:49
 再放送:12月10日(木) 18:00~18:49

11月末にパリで開かれるCOP21では、京都議定書以来の「温室効果ガス排出量規制の国際枠組み」の合意が期待されている。その中で、世界一の再生可能エネルギー普及率を成し遂げたスペインが注目を集めている。このスペインで、いま、新たな取り組みが始まっている。市民が中心となって風力・太陽光の発電所を作り、再エネだけで生活しようというのだ。中心になっているのは会員150人から始まった「ソム・エネルジア」。わずか4年で会員は2万人を超え、スペイン各地で新たな再エネ発電所作りを始めている。そこに集う市民たちがめざすのは、コストを負担しつつ、“自分たちの生活を支えるエネルギーの在り方=質”を自分たちで決めていく「環境意識」の育成でもあるという。再エネ先進国・スペインで始まった市民の試みを追う。