混迷 ギリシャ危機
 ~追い詰められる人々~

  放送:8月 9日(日) 22:00~22:49
 再放送:8月10日(月) 17:00~17:49

7月5日、財政破綻に苦しむギリシャでEUが求める再建策をめぐって国民投票が行われた。結果、再建策の受け入れ反対が61%に上り、長引く緊縮策で国民生活が疲弊している現実が浮き彫りとなった。ギリシャでは、財政問題が浮上した2009年以来、公務員の削減や増税などをおこなったため、景気は低迷、失業率は20%を超えるまでになっているのだ。しかし、国民投票の後、EUとの交渉でギリギリの判断を迫られたギリシャ政府は、一転して、EUが支援協議を始める条件とする年金制度の見直しなどに合意した。出口の見えない生活苦はいつまでつづくのか、市民は疲弊の色を濃くしている。国民投票で反対の割合が最も高かった港町ペラマで市民の暮らしを取材。追い詰められていく人々のいまを見つめる。