“脱現金”を目指せ
 ~ミャンマー 銀行業界の格闘~

  放送:7月 5日(日)22:00~22:49
 再放送:7月10日(金)18:00~18:49

2011年、民主化に動き出し“アジア最後のフロンティア”と呼ばれるミャンマー。急成長が見込まれる市場には、世界各国からの投資が殺到している。しかし半世紀にわたって国際社会から隔絶されたミャンマーでは、今も、給料の支払いや車の購入は“現金払い”で、市民は札束を詰め込んだリュックサックを背負って町を行き交っている。このままでは経済成長を失速させかねない。危機感を抱いたミャンマーの銀行は競って金融システムの構築を急いでいる。その第一歩は、いかに多くの市民に銀行口座を開設してもらうか。外国企業と提携してATMを設置したり、普及し始めた携帯電話を使ったモバイルバンキングに挑戦したり、激しい顧客獲得競争を繰り広げている。誰が競争を勝ち抜き、大きなビジネスチャンスを手にするのか?先進国が半世紀かけて行った変化を一気に遂げようとしているミャンマー、その象徴ともいえる銀行業界の今を見つめる。