“サイバー戦争”に立ち向かう
 ~世界が注目するエストニア~

  放送:5月 3日(日)22:00~22:49
 再放送:5月10日(日)12:00~12:49

4月、パリのフランスTV5の放送が突如中断、ホームページもハッキングされた。犯行はイスラム過激派ISによるものとみられている。この事態は、世界がサイバー空間での激しい戦いの時代に突入していることをあらためて浮き彫りにした。サイバー戦争にどう立ち向かうのか、その最前線にあるのがバルト海に面した小国エストニアだ。2007年に何者かが銀行のネットワークを攻撃し、システムをダウンさせたことをきっかけに、NATOがサイバー防衛研究拠点を首都タリンに設置、サイバー攻撃に関する防御システム研究の最前線となっているのだ。エストニアの“サイバー防衛企業”には各国の政府や軍、企業の危機管理担当者が日参し、サイバー戦争への対応策を急いでいる。フランスでおきたサイバー攻撃はいかなるものだったのか、そして、エストニアのサイバー防衛にかかわる人々はどう受け止め、いかなる準備をしているのか、緊迫するサイバー戦争の実態に迫る。