アジアの黒衣(くろこ) 動く
 ~日本人技術者を取り込む台湾企業~

  放送: 5月17日(土)22:00~22:49
 再放送: 5月21日(水)17:00~17:49

2年前に取り沙汰されたシャープとの出資交渉をめぐり、日本でも一躍その名が知られるようになった台湾企業・鴻海(ホンハイ)。カリスマ経営者・郭台銘が一代で築き上げた企業だ。スマートフォンからゲーム機まで、あらゆる電子機器を「黒衣(くろこ)」として受託製造。圧倒的な規模とスピードを武器に業績を伸ばし、連結売上高は13兆円を超える。その鴻海が、いよいよ黒衣の域を超え、中核部品・ディスプレイの開発強化にまで乗り出し始めた。プロジェクトを成功させるため、鴻海は、リストラなどで活躍の場を失い、再起の場を欲していた日本人技術者を募ることにした。世界のモノづくりの影の主役に踊り出ようとする、新興巨大企業の新たな戦略を追う。