水質汚染と闘う ~中国・ガン多発の村で何がおきているのか~

  放送:12月07日(土)22:00~22:49
 再放送:12月12日(木)19:00~19:49

いま中国では水質汚染による健康被害が大きな問題となっている。中国政府も全国198都市の地下水の60%近くが汚染されていると公表、「河川や地下水の汚染が原因と見られる『ガンの村』が数多く存在している」と初めて被害の実態を認めた。水汚染が深刻化する背景には、工場誘致に奔走する地元政府、環境対策より利益優先を考える工場、低コスト目当てに進出する外資系企業、そしてメイドイン・チャイナを購入する世界の消費者と、複雑に絡み合った利害関係者の思惑がある。経済成長路線をまい進し世界第2位の経済大国となった中国に、深刻化する水汚染は何をもたらすのか?番組は、世界の工場・中国の“危ない水の現場”を丹念にルポルタージュしていく。