W杯予選の最も熱い日 ~セルビア 対 クロアチア サポーターたちの闘い~

  放送: 9月14日(土)22:00~22:49
 再放送: 9月15日(日)11:00~11:49

9月6日、セルビアの首都ベオグラードのスタジアムはサッカー史上、最も熱い一日になるかもしれない。オシム(元日本代表監督)やストイコビッチ(名古屋グランパス監督)の出身国、「旧ユーゴスラビア」で長年対立してきた2つの民族が闘うからだ。W杯欧州予選A組セルビア対クロアチア。予選突破が苦しいセルビアだが、宿敵クロアチアとの一戦となるだけに積年の憎しみやナショナリズムが燃え上がることが予想されている。その一方、クロアチア人との融和を願うセルビア人たちの複雑な思いも交錯する。番組では「W杯予選の最も熱い日」9月6日の一日を軸に、スタジアムやその周辺で事情や背景の違う複数の人々を追う。そこから浮かび上がる民族対立の根深さ、バルカン半島の現実とは?