アメリカとベトナムのはざまで ~躍進する越僑ビジネス~

  放送: 6月 8日(土)22:00~22:49
 再放送: 6月 9日(日)19:00~19:49

ベトナム戦争終結から38年。かつて南ベトナム側につき、亡命を余儀なくされた人々の帰国ラッシュが続いている。帰国者の数は年間50万人にも達する。近年、ベトナム本国を離れ、外国で暮らす“越僑”の本国への仕送りが約100億ドルにも達し、国家収入の3本柱にまで上昇したことから、これまで越僑たちを冷遇してきた政府は方針を転換、門戸を開き始めたためだ。ホーチミン市には、越僑の経済力をもとに、650ヘクタールもの敷地に「新都心計画」が進行中だ。かつてボートピープルとして祖国を追われた越僑たちが、本国で経済発展の大きな力となっているベトナムの様変わりした現実を見つめる。