2012年10月放送分

止まらぬ頭脳流出 ~ユーロ危機 ポルトガルの落日~

  放送: 10月 6日(土)22:00~22:49
 再放送: 10月 8日(月)23:00~23:49

打開の兆しが一向に見えない欧州金融危機。ギリシャやアイルランドについで、深刻な経済状態が続くポルトガルでは「頭脳流出」が止まらない。好調が続く南米やアフリカの旧植民地に、人々が職を求めて移住しているのだ。首都リスボンにある、アフリカのアンゴラ領事館には、ビザを求める長蛇の列が出来ている。長引く景気低迷で、若者の失業率は35%に上る。農民や労働者が新天地を求めて渡った昔と違い、真っ先に流出するのは高い技能を持つホワイト・カラー層や高学歴の若者だ。政府高官も、相次ぐ人材流出に危機感を募らせているが、有効な手立てはない。ポルトガルという国の将来に希望を持てず、移住という選択に踏み出すビジネスマンや学生たち。新興国への「頭脳流出」という新たなうねりを追いながら、ユーロ危機に苦しむ南欧の今を見つめる。