2011年7月放送分

マニング上等兵の戦争 ~米・機密漏えい事件の衝撃~

  放送: 7月 9日 (土)  0:00~ 0:49
 再放送: 7月10日 (日) 17:00~17:49

米軍ヘリによるイラクでの民間人殺傷のビデオ、70万件を超える機密文書の流出。アメリカ政府を揺るがした情報漏えい事件を引き起こした、米陸軍のブラッドリー・マニング上等兵は今、独房に勾留され、軍法会議を待っている。彼はなぜ、どうやって史上最大の漏えい事件を引き起こしたのか。チャットの記録と関係者の証言から、9.11以後、変質した国家の機密情報のありようと、イラク・アフガンでの米軍の戦いの実態を描く。

オキナワ リポート ~兵士をむしばむ戦争神経症~

  放送: 7月30日 (土)  0:00~ 0:49
 再放送: 7月31日 (日) 17:00~17:49

「ありったけの地獄を集めた」と言われる太平洋戦争末期の沖縄戦。日米合わせて20万人もの死者を出し、生き残った者も多くが、精神疾患に苦しみ続けた。近年、米公文書館で、衝撃的な二つのリポートが発見された。マッカーサーの指示により、作成されたそれは、米軍初の“戦争神経症”報告書。沖縄戦に参加した米兵の精神疾患の発症割合が、他と比べて、驚異的に高いことを、実例を交え、詳細に報告している。その後も、ベトナム戦争から、アフガン・イラク戦争と、米軍のPTSDの発症率は上がり続けている。番組では、今も戦争神経症に苦しむ元兵士の証言などをもとに、沖縄戦の過酷な実態を浮き彫りにしていく。