2011年6月放送分

ガレキのなかからの再出航 〜漁業の町・岩手県大船渡市~

  放送: 6月11日 (土)  0:00~ 0:49
 再放送: 6月12日 (日) 18:00~18:49

東日本大震災で壊滅的な被害を受けた岩手県大船渡市。魚をインターネット販売する八木健一郎さんは漁師たちと、いち早く立ち上がった。多くの船が流された瓦礫の港から震災後初の漁を行い、復興へののろしをあげた。震災から3ヶ月、漁業復興への道のりを探る。

小さな町の国際紛争 ~太地町とブルーム市の苦悩

  放送: 6月18日 (土)  0:00~ 0:49
 再放送: 6月19日 (日) 17:00~17:49

映画「ザ・コーヴ」の公開後、クジラ騒動の震源地となった和歌山県太地町。この町と30年前から、姉妹都市関係にあるオーストラリア・ブルーム市は、内外から非難を浴び、苦しい立場に追い込まれていた。ブルーム市は太地町からの移民が発展させた町、双方の学生による交換留学も続けてきた。しかしその絆は引き裂かれようとしている。番組では価値観が異なる中で、つながりを断ち切るまいと奔走する人々の苦悩を見つめる。