2011年4月放送分

Documentary Wave

タイヤにモーターが入るとき ~密着!新型電気自動車~

  放送: 4月 3日 (日) 19:00~19:49
 再放送: 4月11日 (月)  0:00~ 0:49
再々放送: 5月 3日 (火) 23:00~23:49

タイヤにモーターを組み込むという、これまでの車の概念を全く変えてしまう新技術「インホイールモーター」。
慶應義塾大学・清水浩教授率いる大学発ベンチャー企業シム・ドライブの、完成に向けた開発過程に独占密着。技術革新への挑戦と新たなビジネスモデル構築のドラマを追う。

Documentary Wave

パリの中国人 ~天安門事件 亡命者たちの日々~

  放送: 4月 9日 (土)  0:00~ 0:49
 再放送: 4月10日 (日) 19:00~19:49
再々放送: 5月 4日 (水) 23:00~23:49

世界中に500人以上いると言われる、天安門事件後に中国を脱出した亡命者たち。彼らの多くが今、パリ郊外で人目を避けるように暮らしている。
パリの空の下、行き場を失い、時代に沈んでいく名も無き亡命者たちの苦悩を見つめ、今の祖国への思いを描き出す。

Documentary Wave

”フェイスブック革命”~チュニジア民主化デモの舞台裏~

  放送: 4月23日 (土)  0:00~ 0:49
 再放送: 4月24日 (日) 17:00~17:49
再々放送: 5月 8日 (日) 18:00~18:49

アラブ諸国で市民革命の波が続いている。発端となったチュニジアでは、23年続いたベンアリ独裁政権が崩壊した。
アラブ世界で異例の市民革命が成功した裏には、ツイッターやフェイスブックなどインターネットが大きな役割を果たし、それによって結ばれた、海外在住のアラブ人たちも大きな力となった。在日チュニジア人青年もフェイスブックを通して、革命に参加していた。史上初の「ネット」革命の舞台裏を探る。

Documentary Wave

中国"春闘"最前線 ~日系企業は何を突きつけられたか~

  放送: 4月30日 (土)  0:00~ 0:49
 再放送: 5月 1日 (日) 19:00~19:49
再々放送: 5月 5日 (木) 23:00~23:49

今、最大のチャイナリスクのひとつといわれているのが、中国に進出した日系企業が直面する労使問題だ。
去年、中国各地で、日系企業を中心にストライキが燎原の火のごとく広がった。急激な物価上昇や若年労働者の権利意識の高まりなど、大きく変わる労働事情のなかで、日系企業はいかなる姿勢であらたな労使関係をつくりあげ、「春闘」を乗り越えていけるのか、中国沿海部に進出した、ある日系企業の現場を追う。