もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

誰も知らない本当の“ひふみん”
ノーナレ「諦めない男 棋士 加藤一二三」
みんなの
レビューは
こちら

ノーナレ「諦めない男 棋士 加藤一二三」

  • 2017年3月27日(月) 午後10時00分(25分)
  • 2017年5月7日(日) 午前1時50分(25分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

新しい形の番組ですね。ひふみんのことはバラエティで知ったので、"楽しい顔 "そのひと部分しか見ていなかったのだと再確認。今までの長い長い棋士人生があっての"ひふみん"なのだと初めて知りました。

投稿者:mini

最後の5分だけ拝聴しました(すっかり忘れててすみません)加藤先生の事をバラエティーに出てくるおじいちゃん、としか思っていなくて最近すごい方だと言うことを知りました。最後の神父様の「向上心がある」「子どものような方」とおっしゃってたのが印象的でした。
私事ですが、再放送を切望します。ご検討よろしくお願いいたします。

投稿者:ねこぼし

加藤一二三という棋士の生き様にほれました。

投稿者:煌

毎回、自分から「負けました」と敗北を認めなければならない将棋の世界で、最多敗戦数、最年長棋士として戦い続ける「諦めない」心に感動致しました。本日27日「棋王戦最終局」にて、渡辺棋王らと共に感想戦に混ざる加藤先生の姿にこの人は本当に将棋が大好きなんだな……と、ほっこりしていましたが、その心の根底にある 「棋士」としての生き方に憧れます。

投稿者:MSジョナ

将棋という勝負の世界に長く居続けることのすさまじさを、丁寧な取材で私たちに伝えてくれました。感動しました。
同じ棋士仲間の発言で加藤一二三の偉大さが伝わり、見守る多数の新聞記者の言葉で、勝っても負けても衝撃的な歴史的な事実であることを知りました。
取材陣に感謝します。

投稿者:なお56

最近映画(3月のライオン)の影響で将棋に興味があり番組を見ました。
やはり将棋の世界、勝負の世界はすごいと思いました。

投稿者:なお

最年長プロ棋士と言う規格外な方は魅力も規格外だと言うことが分かりました。非常に興味深いプログラムで大変楽しませて頂きました。ありがとうございます。

投稿者:はむ

将棋にハマった息子につられて将棋を知りました。
面白さや奥部かさはもちろんだけど、ひふみんの存在で一気にのめり込んだようです。
笑顔に癒やされ、お話に感動し、将棋に美を感じます。

投稿者:息子母

将棋棋士・加藤一二三をこれだけ様々な角度から取り上げた番組が今まで存在したでしょうか。
加藤先生を一番近くでずっと見守っておられるご家族へのインタビューはとても貴重でした。
番組を制作された方々は、これだけの短時間にまとめるのはさぞや大変だったことと思います。とても濃い内容です。
驚き、発見し、感動し、泣きます。

投稿者:1324

テレビ番組を見てこんなに泣いたのは初めてかもしれません。
加藤一二三先生の奥様が、加藤一二三先生を桜に例えた最後のシーンは大号泣してしまいました。
加藤一二三先生の何事に対しても全力のお姿にいつも元気をもらってます。
笑いあり涙ありでとてもすばらしい番組でした!

投稿者:みーちゃん

厳しい世界に身を置く、加藤棋士の戦い続ける姿勢に心打たれました。
久々に目の離せないドキュメンタリーを見ました。
また期待しています!

投稿者:双子ちゃんママ

レベルは及びませんが、将棋が大好きであること、クリスチャンであること、クラシック音楽が好きであること、加藤一二三先生と、同じなんです。77才の加藤先生が、これだけ元気に頑張られていることに、勇気を、いただきました。自分も、まだまだ、これからです!頑張ります!

投稿者:山桜

バラエティー番組でひふみんを知りました。今回番組を見て、向上心と闘争心にあふれた喜寿ひふみんに完敗(乾杯?)です。ご家族、特に奥さまの最後のコメントがとても良かったです。桜は散っても花びらは枯れていない。パパも意気消沈していない。ホントにそうですね。

投稿者:ごーちゃん

自分の生きがいである仕事に何歳になっても燃え続ける静かな炎に、「生きる 」とはどういうことかを見たようなきがした。

投稿者:北時計

加藤一二三九段の人間性のすばらしさとこれまでの棋士人生の経験から来る奥深さに感嘆いたしました。前半で笑わせて後半に泣かせる番組構成にも感銘を受けました。ご家族もすばらしいですね。

投稿者:tmksStyle

何もかも超越した人で、「天才」とはこういう人を言うのだろうなと思いつつ、こんなに苦労をされていたとは知らなかった。関係者の肉声から紡ぎだされた加藤一二三棋士の番組を見れて本当に良かった。

投稿者:マインドフルネス

体を揺らしながら考える様や、個性的な司会、ツイッターでのつぶやきなど いろいろ話題のツキなく愛される人だと思います。
一時期マスコミからネコに餌を与えていると事実確認もしないでやゆする報道もあったことも今は懐かしいです。
一番負け数が多いということは一番挑戦し続けたということで、いろいろなことで話題になりこういう人になりたいと尊敬しています。

投稿者:あるぱか

加藤先生めっちゃかっこよかった!
自分もまだまだ頑張れるとおもいます!

投稿者:まえまえ

加藤一二三九段の、将棋に真っ直ぐ向かうお姿に感動しました。とても面白かったです。ノーナレは初めて見たのですが、ナレーションがないことで、画面に集中できる気がします。25分とても早く感じました。逸話もとても面白かったです。

投稿者:にま

加藤一二三九段の棋士としての自負,心意気を強く感じました。77歳まで現役を続けてきたのはやはり理由があると思いました。
御家族とのシーン、奥様の御主人を思いやる言葉に、心から感動しました。

投稿者:くま

加藤先生の温かさ、強さ、おもしろさ、そしてご家族の支えが印象的でした。
クリスチャンになられたきっかけは初めて知りました。今後も健康に最後まで棋士であられる事を願います。

投稿者:ときこ

将棋にまったく興味がなかったのですが、ポップな内容で構成もテンポも面白くぐいぐい引き込まれました。あっという間25分でした。

投稿者:おけいこママ

ナレーションがないというのが、とても良かった。
最近の番組は内容が良くても、余計な字幕とナレーションで良さが半減してしまう。
とくにドキュメンタリーは、取り上げられた人が主人公であって、編集者が主人公であってはいけない思います。
加藤一二三棋士のようなキャラクターは、ノーナレにはぴったりの主人公だと思いました。
これからも、この番組に期待してます。

投稿者:かみすけ

奇行で知られるヒフミンの意外な一面と将棋界の様子を垣間見たようだ。教会に通い名人戦に臨む気持ちを高めたりクラシック音楽に慕ったりと天衣無縫・豪放磊落(らいらく)に見えて繊細な勝負の世界に生きる人の内面を知ることができたように思う。

投稿者:ベースボールマーちゃん

ノーナレでは加藤九段について色々な方が語っていますが、それぞれのコメントをもっと見たい!2時間くらいノーナレやっててほしいです。周囲の方の語る加藤九段、そしてご本人が語られる言葉に、お人柄と人生観がよく表れているなと感じました。

投稿者:わおん

すばらしい番組でした。加藤先生の人柄がこれでもかと言うほど伝わって来ました。

投稿者:佐藤

見逃してしまいました(泣)
再放送お願いいたします!

投稿者:Ryu

名前は知っていたが、どんな人物か知らなかった。「ひふみん伝説」や他のプロ棋士によって語られるはなしが面白かった。ひふみんが最年長のプロ棋士であることの意味やプロとしての意地を知れた。

投稿者:とれきち

加藤先生のしぶとさに感銘を受けました。
羽生善治さんが加藤先生の負けの数にかつもくしたところ。さらに、そこに対する感想は、 けい眼の持ち主であることを明確に表していました。負けが人にどれだけ厚みをもたらし、さらに、負けてもなお、りんと生きることの大切さを教えて頂きました。

投稿者:折原基久

将棋ファンなので楽しく見ました。クラシック音楽(番組ではバッハ、ベートーヴェン、メンデルスゾーンの名前が出た)も詳しい方なら内容がよりわかると思ったので、今後はクラシック音楽により興味を持とうと思いました。

投稿者:清高

とてもとても良かったです。人間味あふれるお人柄と、人間の生き様に感動しましたし、とても考えさせられました。そしてNHKさんが今までにない伝え方をしている番組でした。今後もこのような番組を作り続けてください。

投稿者:あん
  • 史上最年長の棋士 加藤一二三さんの“諦めない生き様”に密着
  • “あと何分事件”に、“うなぎ事件” 伝説の真相は…?
  • 現役生活63年 挑み続ける勝負師をノーナレーションで描く

どんな番組?

棋士 加藤一二三 九段
77歳

photo

現役生活 63年

photo

「なんというか人知を超えた世界」
羽生善治 三冠

photo

「自分から(戦うことを)絶対やめないという
すごさは非常に感じますね」
神谷広志 八段

photo

将棋の鬼?

おじさんの
ゆるキャラ?

photo

天才の中にある数多くの顔

photo

「本当に祈りの方である。
また戦うぞという元気と勇気が
その祈りから生まれてくると思います」
神父

規定により、残された対局を終えた時点で
現役を引退することに

photo

「勝ち続けてねタイトル奪取している間は、
引退ではないんです」

引退する時が来るまで、ひたすら良い将棋を指す
史上最年長棋士の戦いの日々に密着

ノーナレ
「諦めない男 棋士 加藤一二三」
3月27日(月)午後10時00分放送
総合

番組スタッフから

番組を制作した高橋一暢ディレクターから、加藤一二三棋士の魅力、番組の見どころについて、メッセージが届きました!

「ノーナレ」の魅力!
「ノーナレ」は、ナレーションがないので、余計な説明は一切ありません。現場の生の映像とインタビューだけで、まるで“ひふみん”のそばに一緒にいるかのような臨場感を味わって頂こうという番組です。余計な説明がない分、今までにない、濃密な25分間になっているのではないかと思います。

“ひふみん”の魅力!
“ひふみん”は、生き様から言動、食事の仕方に至るまで、全ての行動が規格外。バラエティー番組で共演する南海キャンディーズの山里亮太さんは、予測不能な行動・言動を「嫉妬するほど、笑いの神に愛されている」と評されていました。

インタビューをすると、毎回、想像していたものと全く違う回答が返ってくるのはもちろん、一つ質問するだけで、30分以上、ノンストップでお話をされることも…。世界で一番、エネルギッシュな77歳なのではないかと、私は思っています。

番組内容

ノーナレ「諦めない男 棋士 加藤一二三」

ナレーションが一切ない、新スタイルのドキュメンタリー「ノーナレ」。バラエティー番組で大人気の“ひふみん”こと、加藤一二三棋士(77)に密着。今年、最年長記録を更新した加藤さんに訪れた、引退の危機。しかし闘争心を失わず、盤と向き合う日々を追う。羽生三冠ら周囲の人の証言や「ひふみん伝説」の真相。勝負師を支えた家族が語る“誰も知らないひふみん”。「レジェンド」と呼ばれる名棋士の“諦めない生き様”を描く。

出演者ほか

棋士…加藤一二三

チャンネル

  • 2017年3月27日(月) 午後10時00分(25分)
  • 2017年5月7日(日) 午前1時50分(25分)

編集部のおすすめ