もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

どんな時も二人で支え合う
ノーナレ「北陸 寿司(すし)おとこ」
みんなの
レビューは
こちら

ノーナレ「北陸 寿司(すし)おとこ」

  • 2016年12月21日(水) 午後10時00分(30分)
  • 2017年1月5日(木) 午前1時45分(29分)
  • 2017年11月11日(土) 午前1時25分(29分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

富山からぜひ食べに行きたいと思いました。ぶりの熟成にまじめに取り組んでいるご主人の姿勢が輝いています。

投稿者:ganpon

とてもいいものを見れた!もっといろいろなジャンルを見たいです!

投稿者:マサキ

ノーナレーション新鮮でした。

投稿者:にま

お寿司に対する大将の思いがすばらしすぎでした。奥さんが、どんなときも支えている姿にも感動しました。人の心に残るお寿司、いつか食べてみたいです。

投稿者:いくらペン

お寿司大好きな 私はもうビックリ!!ここまで 頑固一徹なお寿司屋さん。是非是非、新幹線に乗って この お店に行きたいです!!またの再放送 期待してます。

投稿者:ゆりちゃん

本当に良かった!夫婦の絆と寿司に対する情熱に心打たれました。ここのお寿司を食べさせて頂きたいと思いました。NHKさんにはこういう番組を数多く放送してほしいと思います。日本人がまだ知らない日本がまだ沢山あると思います。

投稿者:村松真人

以前に札幌のヒメシャラを特集した番組と同じ内容だね。熟成ブリ、1度はたべたいなぁ!

投稿者:ノブ

金沢に新たな文化到来ですね。

投稿者:無尽蔵

たまたまチャネルが合って、見ました。ナレーションが無い事にしばらく気がつかず、食い入るように見てました。映像も綺麗で、ご夫婦のお仕事や姿に興味が持てました。次回を楽しみにしています。

投稿者:ちょこ

面白かった。ナレーションでの説明がなくてもわかるような作り方がされていた。

投稿者:K2

とても面白い。熟成された寿司が、食べてみたいです。

投稿者:のぶろう

奥さんがすてきでした。旦那様を愛し、しっかり支えておられる。だから、しっかり寿司と向かいあえる。良いものができる。と思います。魚と向き合う姿勢はすごい。打算がない。ここでいいということも無い。常に挑戦する姿勢が満ちている。一口食べたときにそれが分かるのだろう!是非、お目にかかり、食してみたい逸品です。良い番組を見せていただきました。

投稿者:金太郎

真剣な態度、好きです。

投稿者:okaki

職人気質が良かった。

投稿者:ゆうちゃん

食事が好きな父と一緒にみました!プロフェッショナル流儀もそうですが、職人さん(特に食べ物)のお話はとてもおもしろいです。一つのこと極めている方すてきだと思います。次回も楽しみにしています。

投稿者:haru

なんでも東京が一番というのは偏見だ。大将の奮闘、かっこいい!

投稿者:hirokojp

ご夫妻の笑顔がすてきで二人で頑張っている姿がとても印象に残りました。

投稿者:たか

握り寿司のネタの概念を覆す手法を創り上げる職人バカに大喝采。関東のヅケと同様に関西にもない手法を考案されたのは大将の生き方に現れてますね。夫を変態と言う奥さんにも喝采です。

投稿者:トッシー

とても良い番組でした。人生観が変わるぐらい良い内容でした。お二人の仲の良さが伝わって温かい気持ちになりました。再放送してほしいです。

投稿者:とも

近いこともあり、主人の人間性に癒やされました。

投稿者:ニコライ

ノーナレ、面白かった。今回の内容、まさしく「すし道」、そしてパートナーを信じ切った奥様の笑顔と語りがとても良かった。ナレーションが無いこの手の番組は初めてかしら、邪念なく番組に吸い込まれた。自分が新たな視点を獲得した様な気になった。題材選びが難しいと思うが続けて欲しい。

投稿者:安倍徳博

面白いかったです。あの奥さんいての旦那さん。羨ましい夫婦だと思いました

投稿者:匿名

寿司おいしそうです。

投稿者:神本勝行

一度でいいからあのような熟成のブリを口にしてみたい。

投稿者:みっちゃん

一つの事をやり抜くご主人と笑って信じてついていく奥様に大変感銘を受けました。

投稿者:togachan

石川県(輪島塗オーナーの)知人が、何方かに接待で連れて行って貰ったことがあるお店でした。小生も夫婦でor親しい友人とお邪魔したいデス!
P.S.予算は、大体いか程でしょうかね...?

投稿者:みっちゃん

おいしさを追求する姿が立派です。

投稿者:川越一人

一度ご馳走になったお店です。お店でのパフォーマンスが氷山の一角であることがよくわかりました。寿司ネタに向かう姿勢がすばらしく、また奥深いものだと再発見させられました。

投稿者:パクちゃん

寿司にすべてを捧げている山口さんを見て、自分の人生を考えさせられました。

投稿者:あるぱかん

氷見VS店主の対決は圧巻でしたね。毎年年末、氷見の安民宿に泊まり、氷見ブリを食べていますので、そのシーンは釘づけ。直球VS変化球、奈良VS京都といった感想でした。店主が今後氷見から仕入れるのか否か?後日談が欲しいですね^_^

投稿者:小石川伝通院

奥さんの笑顔がすてきでした。偽りではない、人柄がにじみ出るような。寿司職人の世界(我々一般人には、わからない)を垣間見られたのも良かった。今後もこのような番組を期待しています。

投稿者:チーちゃん

ガンコとは少し違った主人の一途さと自分の道に対するストイックさに胸を打たれました。四国在住ですが是非一度のれんをくぐりたいと強く思いました。

投稿者:きんちゃん

「北陸 寿司(すし)おとこ」というタイトルですが、このタイトルはどこにもテロップとして出てこなかったような…。もう一度確認してみます!

投稿者:れおぽん

すばらしい番組でした。このような店の世界的なチェーン店を経営して、日本の食文化を世界に広めて欲しい。店主が居なくなったら終わる技では寂しい。弟子を育てて、銀座に店を出す気概があれば応援者は必ず見つかります。

投稿者:横浜やまさん

テレビはまだ死んでない、志のある本物のプロが作れば、まだまだテレビには可能性があることを感じさせてくれた番組でした。映像で語りきる、その潔さと志の高さに素直に感動した!

投稿者:タイガー松

番組内容

ノーナレ「北陸 寿司(すし)おとこ」

ナレーション一切なし29分間の新しいドキュメンタリー番組「ノーナレ」。第一回の主人公は北陸の新鮮な素材を使って極上の寿司(すし)を生み出す石川の若きすし職人。8時間もアワビを蒸したり17日間もブリを熟成させたり、その斬新な調理法が国内外から熱い注目を集めている。駆け出しのころの貧しさを共に支え合った妻。そして料理人の魂を伝えてくれた母。すし道にすべてを捧げた男と、その家族が織りなす、きずなの物語。

出演者ほか

【出演】寿司(すし)職人…山口尚亨

チャンネル

  • 2016年12月21日(水) 午後10時00分(30分)
  • 2017年1月5日(木) 午前1時45分(29分)
  • 2017年11月11日(土) 午前1時25分(29分)

編集部のおすすめ