もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

華麗なるミュシャ
華麗なるミュシャ 祖国への旅路 パリ・プラハ 二都物語
みんなの
レビューは
こちら

華麗なるミュシャ 祖国への旅路 パリ・プラハ 二都物語

  • 2017年3月16日(木) 午後10時25分(50分)
  • 2017年4月13日(木) 午前0時10分(50分)
  • 2017年4月28日(金) 午後2時35分(50分)
  • 2017年5月4日(木) 午後4時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

残念ながら前半のパリ時代を見逃してしまったので、ぜひ再放送してください!お願いします。
後半のプラハ時代は見ごたえがあってすばらしかった!
私の知っているミュシャとはかなり違っていましたが…作品の力強さに圧倒されました。
是非とも実際にこの目で見たい!と思いました。
あと、案内役の多部未華子さんがとてもすてきでキラキラしていましたね。大好きな女優さんです。

投稿者:まりも

ミュシャの絵の変遷と奥深さを理解できました。とてもすばらしい取材でした。
テーマが違いますがチェコの歴史が近隣国と重なるところもあり、考えさせられました。

投稿者:空輝

今まできれいで華やかなミュシャの絵しか知りませんでしたが、スラブ叙事詩の背景や、ミュシャの辿った末路を知り、彼の心情を想像すると、胸が締め付けられる思いがし、涙が出ました・・・。再放送希望します。録画して永久保存版にします。

投稿者:こじ丸

気がつかないでいて、最後の方だけ少し見ました。再放送をお願いします。

投稿者:走れメロス

スラブ叙事詩の下絵を描いているミュシャの映像、ナチスの資料、最後に収監された独房、お孫さんの出演など、大変見応えがありました。既にミュシャ展に行きましたので感慨無量でした。
ミュシャ展には連日大勢の人が詰めかけていますが、それを聞いて、チェコの人たちがどう思うのかを知りたいです。

投稿者:ウサ太郎

ミュシャの絵は見たことがあったが、スラブ叙事詩については知らなかった。狂信的なナショナリズムと一線を画する静かで強固な愛国だと思う。このような愛国は、異国人の愛国に同調できる度量の大きい愛国であろう。多部さんの可憐(かれん)で自然体な振る舞いは、番組にフィットしすばらしかった。

投稿者:pupupu

ミュシャの人生と作品についてとてもよくわかる内容でした。スラブ叙事詩の制作にまつわるエピソードは、興味深かったです。ミュシャが身近に感じられるようになりました。

投稿者:ケンスケ

映像が美しく、ミュシャのパリ時代とチェコ時代の対比も効いていて興味深かった。しかし内容的には時代のバイアスを感じてしまい頷けなかった。民族主義と言うのは当時の発明品だという事実に触れられていない。ナチスドイツもその一発現に過ぎない。ミュシャは善良な芸術家ではなく、社会活動家だったという視点があるべきだった。

投稿者:おどるでく

ミュシャ・ポスターをわが家に飾って数年の私!
すばらしい取材であった!!
チョコ語の「Slovanska epopej」まで、しっかり見てきた!
関係者の労に大感謝!

投稿者:悠

ミュシャのスラブ叙事詩、是非見たくなりました。多部さんの素直な感想も良かった。

投稿者:さとべ

再放送 じっくり みたいです。優雅な女性のポスター画家としかみていなかったので 録画していませんでした。プラハ時代の大作 見たいです。

投稿者:よんよ

ミュシャについては、タロットカードみたいな絵を描く人だなぁ、ぐらいにしか印象がなかったのですが、プラハに移ってから画風が変わり、骨太な民族の歴史を背景とした絵を描くようになったとは知りませんでした。
プラハ叙事詩の迫力を感じたいので、美術館に是非見に行こうと思います。

投稿者:モリンガ

スラブ民族の誇りと平和を愛したミュシャの足跡を知りました。是非再放送をよろしくお願いいたします。

投稿者:風のフジマル

ミュシャの心の中の葛藤が痛いほどわかるようなきがした。多部未華子の着飾らない素直なコメントも良い。知識をひけらかすのではなく、普通の美術ファンの目線で等身大で語っていたので、感情移入できた。非常によかったです。

投稿者:ジジイ

昨年(2016年)6月にプラハに3日間滞在し、ミュシャとプラハの春に触れたくて市内をうろうろしました。当然ミュシャ美術館にも行きましたし、ヴェレトルジュニー宮殿の美術館にも行き、今までの美術鑑賞とは違い、とてもゆっくりと「スラブ叙事詩」を鑑賞することが出来ました。日本に帰ってから、日本での作品展の情報を知り、4月に見に行きます。録画ミスの為、再放送をお願い。

投稿者:としさん

ポスター画家のイメージが強かったのですが、スラヴ叙事詩をみにいって、衝撃を受けました。番組を通してミュシャの生涯を知ることができ、さらに作品の奥深さも知ることができました。

投稿者:s

再放送はいつですか?

投稿者:くら

ポスター画家だと思っていたミュシャの、本当に描きたかった絵はこれだったのかと。冒頭の絵の搬入の場面から、絵の勢いに涙。ぜひ再放送してください。

投稿者:のあ

ずっと楽しみにしていたミュシャ展なのでこの企画はうれしかったです。いつもと違う作風なので感動しました。
ところが、途中で録画を失敗してしまったので最後まで見ることが出来ませんでした。ぜひ再放送していただきたいと願っております。もう一度見てさらに感動を深めたいと思いました。(多部さんもとってもすてきでした!)

投稿者:トモ

録画予約を忘れてしまい、大変残念に思っています。再放送ぜひ。

投稿者:りも

知らない新しいミュシャ、そしてチェコの一面を知ることができた。

投稿者:sho

ミュシャの絵の背景がわかって、さらに絵の見方が変わってくると思います。
ミュシャ展に行ってまたどんな感じかたをするのか楽しみです。パリとプラハ魅力ある街を訪ね歩いた多部さんのレポートもすてきでした。すばらしい番組をありがとうございました。

投稿者:たくももこ

絵は知っていたけど作者は全く。今回の放送でたくさんの発見と驚き、また大変考えさせられました。録画しなかったので娘にも見せたく、再放送を強く強く希望いたします。

投稿者:うさまる

番組を見て次の日に美術館へ実物を見に行ってしまいました。

投稿者:Madox01

番組内容

華麗なるミュシャ 祖国への旅路 パリ・プラハ 二都物語

ミュシャの謎を探る旅に出るのは女優の多部未華子さん。画家の足跡をたどってパリへ。19世紀末、艶やかな女性のポスターでいかに人気だったかを体感。しかし、ミュシャは50歳で祖国チェコに帰国。大作「スラヴ叙事詩」に挑む。多部さんもプラハで対面。絵の中からこっちを見る不思議な人たちを見つける。何を語りかけてくる?ミュシャがこもった中世の城や驚きの資料から、大作に込められた感動のメッセージが浮かび上がる…。

出演者ほか

【出演】多部未華子,【語り】黒沢保裕

チャンネル

  • 2017年3月16日(木) 午後10時25分(50分)
  • 2017年4月13日(木) 午前0時10分(50分)
  • 2017年4月28日(金) 午後2時35分(50分)
  • 2017年5月4日(木) 午後4時00分(50分)

編集部のおすすめ