もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

矢野顕子“JAPANESE GIRL”
名盤ドキュメント「矢野顕子“JAPANESE GIRL”」

名盤ドキュメント「矢野顕子“JAPANESE GIRL”」

  • 2016年12月23日(金) 午後10時00分(60分)
  • 2017年2月12日(日) 午後10時50分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

番組スタッフから

天才・矢野顕子の原点とは?~名盤ドキュメント 矢野顕子「JAPANESE GIRL」~ BY 滝口一総

シリーズ第5弾となる今回は、活動40周年を迎えたJポップのカリスマ・矢野顕子のデビューアルバム『JAPANESE GIRL』を取り挙げます。青森から単身上京、高校を中退して音楽の道に飛び込んだ矢野、1976年のアルバム制作当時は21歳でした。レコーディングでは、アメリカに渡り、超一流ロックバンド「リトル・フィート」をバックにLA録音を実現。日本中のミュージシャンが欧米のロックに追い付けと切磋琢磨していた時代、矢野は日本の民謡、和楽器とロック、ジャズ、現代音楽が融合した独自のサウンドで音楽界に衝撃を与えました。

活動40周年を迎えた今年、番組チームと関係者は『JAPANESE GIRL』の貴重な録音原盤(マルチトラックテープ)をレコード会社の倉庫から発掘しました。16チャンネルのマルチトラックテープは、矢野のボーカルやピアノなど様々な楽器の音がばらばらに録音されています。番組では…続きは天才・矢野顕子の原点とは?~名盤ドキュメント 矢野顕子「JAPANESE GIRL」~ BY 滝口一総

番組内容

名盤ドキュメント「矢野顕子“JAPANESE GIRL”」

名盤ドキュメント、今回は矢野顕子のデビューアルバム「JAPANESE GIRL」。1976年当時21歳の矢野は、米の超一流ロックバンド「リトルフィート」をバックにLA録音を実現。日本中のミュージシャンが欧米のロックに追い付けと切さたく磨していた時代、矢野は日本的音階、民謡、和楽器とロック、ジャズ、現代音楽が融合した画期的なサウンドで音楽界に衝撃を与えた。録音原盤をひもとき、40年前の制作過程に迫る

出演者ほか

【出演】矢野顕子,清水ミチコ,細野晴臣,のん,坂本美雨,原田郁子,三浦光紀,矢野誠,上原ひろみ,安部譲二,奈良美智,吉野金次,堅田喜三久,山上進,【語り】渡邊あゆみ

チャンネル

  • 2016年12月23日(金) 午後10時00分(60分)
  • 2017年2月12日(日) 午後10時50分(60分)

編集部のおすすめ