もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

サンドウィッチマンが子ども病院でラジオ局を開設!
病院ラジオ「子ども病院編」
みんなの
レビューは
こちら

病院ラジオ「子ども病院編」

  • 2019年4月29日(月) 午前8時15分(45分)
  • 2019年5月5日(日) 午後4時10分(45分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

考えさせられました。辛いこともいっぱいあっただろうし、悲しいこともいっぱいあったと思います。そんな想いが積み重なってのイマなんだろうな。

投稿者:ま/30代/女性

子どもたちから勇気と幸せをいただきました。子どもが前向きで生きてくれるだけで、親はうれしいです。上野千鶴子さんの東大祝辞で言われていたように、恵まれた環境で勝ち得た人はその能力を自分の益だけに使わないで欲しい。

投稿者:ヒロコ・グレース/50代/女性

いい番組だった。サンドウィッチマンのサラッと感が、日常生活を明るくさせてくれた。雨に唄えば、とっても素敵な歌声でした。朝からこころあたたかくなる番組ありがとうございました。感謝。

投稿者:あやけん/50代/女性

生きる。苦しい時も有るけどやっぱりすばらしい。

投稿者:りこ/50代/女性

胸が詰まります。みんなもっと気遣って理解して!どうか穏やかにすごせますように。外出できますように。

投稿者:ハイジ/50代/女性

10連休ゴロゴロしててスイッチ入れたTVで「病院ラジオ」??!!「子ども病院やホスピタルクラウン」に関心がありました。もう一度観てみたい!続けて見たい!番組です。

投稿者:須磨爺/60代/男性

すばらしい番組だと思います。逃げずにちゃんと現実と向き合っている家族。家族とはいえ、言いづらい事もあるでしょう。不安な気持ち。感謝の気持ち。それをサンドのお二人が優しく聞いてくれる。お二人がMCで良かったと思いました。

投稿者:あつん/40代/男性

番組を見て病気と真正面から向き合い、希望をもって生きている方々を見て自分も頑張らねばと思いました。またサンドウィッチマンさんのあたたかい対応とても好感を持ちました。サンドウィッチマンさんだからできた番組だと思います。

投稿者:病気に負けない/女性

私の息子8才、3年生 難発の吃音症をもってます。本人は認識してますが、毎日元気に学校に行き、笑顔がすてきで、小さい頃から笑顔がすてきと周りの人に言われて、そんな息子に生きてていてくれてありがとう。

投稿者:みっあん/40代/女性

子どもたちの笑顔が印象的。どうか皆が健やかに育ちますように願っています。いろんな人がいてあたりまえ、皆同じ仲間と思える社会作りが急務ですね。

投稿者:すぃーとちょこ/50代/女性

子供達のまっすぐな姿、話に加えてサンドウィッチマンの笑いが絡みいろんな気持ちで見れました。子供達は大人びた様子を見せながらも親との関わりは無邪気で子供って可愛いなと思いました。

投稿者:ひなちゃん/30代/女性

親子関係に悩んでいたのですが、この番組を観て、家族一丸となって前向きに病気と闘う姿に勇気と激励をもらいました。サンドウィッチマンさんの子供や親たちへの接し方がとても思いやりがあってすてきでした。またやってください。

投稿者:けこ/40代/女性

もう60、まだ60自分自身の気持ちのせめぎあいに悩んでいることは馬鹿らしいと、笑うことがなんて大切なことかと思わせてもらいました。

投稿者:桃福バアバ/60代/女性

病気の子ども、親が共に苦しんでいる姿、日々の闘病生活の中で希望を見出し一生懸命に生きている姿を見て、当たり前の生活がどんなに尊いものか気づかずに生活している自分を情けなく思いました。このようなすてきな番組を続けて下さい。病院で頑張っている方の姿を伝えて下さい。

投稿者:コゼット/50代/女性

重い、辛い、病気と向き合っている子供達が笑顔で、前向きで、一人一人が心に残りました。番組構成が視聴者を泣かせようとしている訳ではなく自然なので見た人はそれぞれに影響を受けるのではと感じました。思春期真っ只中で悩んでる娘に見せたかったです。起こしましたが未だ寝てます。

投稿者:みるくるみ/50代/女性

先ずはこの様な番組の放送に感謝いたします。お子さん達の笑顔に一先ず安堵いたしました。これまでの道のりを一緒に頑張られているご両親から改めて多くを学ばせて頂きました。ありがとうございました。

投稿者:山口敬一/60代/男性

私は、真備町で、ボランティアをしている1人です。今回の放送をみて、生きるということ、そして、変わっていて良いということ。この年にして、私自身が、改めて、また学ばせて頂いたことに感謝を覚えました。私も家族や親戚に障害を持つ中で、生きていくことを感じながら考えてきました。こういった放送を、私の知り合いのメンバーにも、是非みて頂きたいと思います。

投稿者:南さん/40代/男性

先日、肝臓の病気で長年(30年ほど)闘病生活していた父(67歳を亡くしました。周りからは「お父さんまだ若いのにねぇ…」とたくさん言われましたが、こんな小さな子たちや10代の若い子たちが肝臓やその他の色々な病気と闘ってる姿を見て、父に対して「逝くのが早い…」から「67歳は長生きだよ…」と思い直すようになりました。家族の絆を大事にしていこうと思います。

投稿者:つつん/30代/女性

すごい 番組!入院中の子供達や親にも元気が出ると感じた。また、微笑ましい雰囲気もいいね。患者同士のコミュティ形成にも役立つと感じた。いろんな病院でやってほしい。入院中の子どもたちが光り輝きますように。お願いします。

投稿者:森のふくたろう/50代/男性

とても良いプログラムでした。淡々と子供達の考えていることを聞いてあげることが、いちばん彼らに寄り添い、そして励ますことなんだなと、考えさせられました。日本中に彼らのような難病と闘っている子供達が沢山いると思います。年イチくらいのペースで良いので、ぜひ病気と闘う子供達、そして彼らの家族を励まし続けて欲しいと思います。

投稿者:デューク東郷/50代/男性

疾患と向き合っている子供達、闘病生活をしながらも希望を持って過ごされている姿を拝見して、私も今ある状況や苦難に立ち向かおうと心打たれる番組でした。この番組は是非続けて欲しいと思います!

投稿者:ヨウコ617/40代/女性

病気と闘う子供たちの明るい笑顔、支える家族の思いがすごく伝わった。激しい運動も修学旅行も行けず皆と違う自分が嫌だった。結婚も出来るか不安でしたが無事に結婚もし、夫と過して居ます。私自身も2歳に病気が見つかってから現在も薬を服用中ですが、未来に向かって強く生きて下さい。

投稿者:ナナ/50代/女性

大変な病気と共に生きている人たちのさまざまな想い、普通なら泣き出してしまいそうだけど、サンドウィッチマンの面白さとあふれ出る優しさとに包まれて、ほっこりと受け入れられました。

投稿者:ゆみちゃま/40代/女性

朝ドラからの流れで見てました。サンドウィッチマンの2人ならではの進行で見てて気持ちよかったです。暗くなりやすいのに、笑顔もあって…できることなら月一でやって欲しいくらいです。
※フェイスブックでシェアさせていただきました。

投稿者:コギまま/40代/女性

初めて拝見しました。私も目の病気を抱えていますが。本人は勿論ですが、家族の姿勢に勇気を頂きました。サンドの二人の受け答えにも拍手。これからも、頑張れ。

投稿者:ゆきばあば/60代/女性

正直、私の子供達が健康で良かった思いますが、ここでは適切な言葉ではないでしょう。ただ、この病院の子達が幸福であることを願います。すべての大人は各々の立場で、すべての子供の健康を守り、幸福が実現出来るよう努めなければと思います。すべての子供が、健康で文化的な必要十分な生活を営む権利を有し、実現させることが社会の理想だと思います。

投稿者:でみんぐさん/50代/男性

私も今抗ガン治療中です。体調も良くありません。たまたま病院で診察待ちの時間に見ました。子どもたちが前向きな姿勢で病気と向かいあっている姿に元気づけられました。番組の企画も良かったと思います。病院で多くの子どもたちが病気と向かい合っています。子どもたちを応援する番組として続けてほしいと思います。

投稿者:ミッチー/50代/男性

色んな病気はある事は知っていても病院内の家族の過ごし方、一人一人の思いや考えを聴けてとても考えさせられました。一番感じた事は患者の子供たちもそうですが家族の方々も明るく勇気づけられました。拝見できて良かったです。残念な事に娘に見せてあげることが出来なかったので再放送は拝見出来たらと思います。

投稿者:きんぎょ/40代/女性

健康に生きている人たちよりオトナ?な子供たち。
小さなことに喜びを感じる力を感じました。

投稿者:ヨッシー/60代/女性

ラジオに聞き入る家族やこども達のキラキラした表情が印象的でした。サンドウィッチマンのお二人のトーク力すごいですね。子供達は重い空気にならずに自分の病気を話していくので、楽しく見ることができました。

投稿者:エチュード/40代/女性

娘は成人白血病に成って!闘病生活を四年間しました!その闘病生活の間三回も移植トライをして頑張りました!小さなお子さん達の頑張っている様子!寄り添っている家族の様子を見て涙!涙!でした!一日も早く毎日一緒に生活出来る事を祈ります!

投稿者:カエル/50代/女性

私の娘は、2歳の時に『小児がん』悪性腫瘍の病気で入退院を繰り返しました。今は、6歳で4月に小学校入学しました。元気に登校してます。再発する可能性は付いてきますが、今を大事に子育てしていきたいと思います。

投稿者:あゆあきママ/40代/女性

「病院」という場所での撮影は、やはりどこか重苦しい空気になりがちだが、サンドウィッチマンさんがやることで重くなり過ぎず、要所要所でクスっと笑えるシーンがあり、楽しく見させて頂きました。

投稿者:かーず/20代/男性

涙無しには見れませんでした。双子の息子の一人は、産声をあげず、帝王切開で産まれ、皮膚が紫。いまでは、二人とも、元気に育ちましたが、他人事とは思えず見ました。病院ラジオ、これからも続けてください。

投稿者:ねもぽん/40代/女性

病院に居ても、他の患者さんや家族と話せる機会は多くない。だから、勇気もらえました。感動をあおったりしない。ただただナチュラルで深い。見終わった後、出てきた子どもたちやその家族の愛を思い出し、余韻に浸りました。サンドさんのMCだからいいのかな。定期的に見たいです。

投稿者:あず/20代/女性

様々な病気と向き合う子どもや大人とその家族。よくある泣ける番組。かと思いましたが、全く違いました。私たちとは、まるで違う世界にいる難病と闘う子どもとその家族。でも、サンドウィッチマンさんの軽妙なトークや突っ込みは彼らを特
別視していない。時に不謹慎と思える突っ込みトークも彼らは私たちと何ら変わらないんだと再認識させた。

投稿者:racoonママ/40代/女性

サンドウィッチマンだからできる番組だと思いました。繕うことなく、変に同情もせず時にユーモアも交えて接する姿に惹き込まれました。終始感動しっぱなしでした。

投稿者:はな/30代/女性

子供が生まれつき小児慢性特定疾患で全国にまだ100人程しかない疾患です。普段、普通に生活していると周りの人達を見てはなんで我が家がこんな事にと思ってしまう事が多々ありますがこの番組をみてこんなにも頑張ってる子供たちやお母さんお父さんがいることを知りとっても考え深いものもあり私も頑張ろうと思えました。今後またやってほしいです!すてきな番組をありがとうございました

投稿者:ゆり/20代/女性

勇気づけられる。
健康な人間の悩みなんてちっぽけだ。

投稿者:ボブ/50代/男性

サンドの二人が好きなので興味深く拝見しました。登場した患者さん方は、たくさんの葛藤もあったはずですが前向きに生きている姿に感動しました。わたしも家族や会社の同僚やご近所のお世話になっている方々に感謝して暮らしていきたいと思いました。

投稿者:みぃちゃん/40代/女性

知らない病気が たくさんあることに驚き、患者の子どもさん達がしっかりとした考えを持っていることに更に驚き、見ていて涙がでました。

投稿者:ました よしお/50代/男性

皆さん病に負けず、おのおの方が個性を受け止め、たくましく、強く歩んでいる姿を拝聴でき、とっても良かったです、サンドウィッチマンさんこれからもぜひ続け手下さい、多くの人達にこれからも、元気と希望を与えて下さい、よろしくお願い致します

投稿者:ラジオ大好きじじい

サンドウィッチマンが大大大好きなので、何気なくつけていたテレビにひきつけられ、感動したり考えさせられたりしました。大きな病院の小児病棟、その存在は知っていましたが、生まれても2日しか生きられないと言われた赤ちゃんが、高校生の今も頑張っているとか、三人のお子さん3人ともに肝臓病がみつけられ、ご両親の生体肝移植を受けたとか、、、。全てのケースに感動です。

投稿者:みちぽん/50代/女性

こんなリアルに。
患者さんのナマ声。
みんな、こんなに苦労してるのに暗くない。前向きだ。
私、涙しながら何か私も出来る事しなきゃ。

投稿者:もも/60代/女性

全てが衝撃だった。私にも周りにも悩みや辛い事眠れぬ夜がある。が、想像を超えた過酷な状況にありながらも懸命に命と向き合う姿に圧倒された。殊に両親の遺伝子の組合わせの為に3人の子供全てが肝臓病というお母さんの話を聞き言葉が無い。本人は勿論だがそれ以上に辛い親の気持ちを思うと、最先端の医療がこういう子供達の病を1日も早く治す事に寄与して欲しい。

投稿者:蒼い青い空/60代/女性

とても良い企画。心を、ゆさぶられた。

投稿者:みの/40代/男性

入院先のテレビで見ました。5回目の入院です 無邪気な年頃の子供達が自分の命を真剣に考えている姿。涙があふれました 精一杯生きているのが分かりました。このような番組を作ってくださってありがとうございました。

投稿者:入院中の55才/50代/女性

この番組は、普通なかなか踏み込めない人間の内面というか、隠しておきたい病気の部分に、サンドウィッチマンさんの人柄でスポットを当てて、前向きなトーク番組にしていく所が、すばらしい。大ファンです!

投稿者:骨折中/50代/男性

子供たち(大人になった子供も)が、病気とまっすぐ向き合っている姿が良かった。

投稿者:ミハちゃん/70歳以上/女性

本当に、いい番組、そしてかんがえさせられる番組だなと思いました。自分は軽い精神障害がありますが、いままでずっとなぜこんな人生を歩まないといけないのかと、後ろばかり見ていましたが、子供たちの明日があるかもわからない状況での前向きな姿勢、心に響きました。お二人が病院を訪れて皆さんがよろこんでらっしゃる姿にも感動させられました。いい番組をありがとうございます。

投稿者:伊藤/30代/男性

独居でがん化学療法中の身に、大きな励ましをいただきました。達観した健気なこどもたちに比べて自分が恥ずかしくもなったり。サンドウィッチマンさんの応対もすばらしい!NHKも番宣目的が増えてると感じますが、もっとこういう番組に注力いただければ幸いです。

投稿者:まめかん/50代/女性

生きるレベルが、ぜんぜん違う。
自分が、恥ずかしい。

投稿者:ヤス/50代/女性

私も難病で、成育医療センターの名前は知っていました。番組を見ながら自分も30年ほど前、点滴台を押しながら、院内学級に通っていたのを思い出しました。病気は違えども、私も父から生体肝移植をして結婚して出産もして、おばさんになっているので、どうかあの肝移植の親子も元気になれますようにと、願うばかりです。

投稿者:じゅんじゅ/40代/女性

難しい病気の方が希望を忘れずに懸命に生き、又笑顔で頑張ってる所に感動しました。

投稿者:きみだんご/60代/女性

子どもといえ、自身の厳しい現実と向き合っている姿が、とてもけなげです。

投稿者:綿貫久仁子/60代/女性

娘が病気になって1年 大人の発達障害からのうつ病……泣いてばかりの毎日でしたが今日の番組でいろんな病気があるんだなぁ~みんな戦ってる親子で励まされました。

投稿者:いか/50代/女性

自分は、障害者施設に勤務し23年になります。利用者さんの想い・保護者さんの想い・・利用者さんと一緒に楽しむ=待つ・信頼・支援・受容を大事に日々過ごしてます。様々な形で転職をしたり、福祉の世界から去る方がいます。そんな時に保護者さんから、私達を見捨てたシンギンインザレインという言葉を投げられたりもしますが、1人1人の人生ですのが理解してほしいとおもうときがあります。

投稿者:静岡市 チン/40代/男性

感動しました。
ものすごく良い企画です。
患者さん、全員頑張って欲しいです。
サンドウィッチマンも、素晴らしかったです。

投稿者:まっちゃん/50代/男性

感動しました。NHKさんが、どんな理由でこの番組を制作したか。それはともかく。感動的でした。学校の道徳の授業にも活用できると思いました。心に響きました。再放送を強く強く願います。学校現場は、共生社会、インクルーシブというけど、教材もない。もどかしいばかりです。再放送を強く願います。

投稿者:okaoka0225/50代/男性

厭世的(えんせきてき)にならざるを得ない現在日本の状況化で、これほど高貴で美しく、そしてなにより純粋に力強い方々の生き方を見させて頂き、もう一度私も頑張らなければと、力を頂きました。またこの様なすばらしい番組を作られる方々がまだこの日本にいらっしゃる事にも勇気を頂きました。ありがとうございました。

投稿者:じんさん/40代/男性

とにかく感動した。

投稿者:あっこ/50代/女性

入院していても世間の同世代の子供と変わりない成長がある事にハッとしました。自分が思っていた闘病する患児のイメージが誤っていた事に気が付きました。

投稿者:のー/40代/女性

今回の放送では私の姪が出演させて頂きました。本人が将来の夢を叶えられる様に、私も応援して行きたいと思っています。この度はありがとうございました。

投稿者:安齋 祐二/40代/男性

私も国立成育医療研究センターに受診していますので、色々な思いで番組を見ていました!肝臓移植をした男児、これから子どもに肝臓をあげる母親、難病の子、それぞれの子どもと家族の気持ちに寄り添ってお話を聞く姿に胸を打たれます。とても勉強になります!

投稿者:今井紘美/30代/女性

毎回見るたびに病気と闘いながら力強く生きる人たちの姿に力をもらいます。自分もしっかり生きなくてはと思わせてくれる番組です。

投稿者:ミケ/50代/女性

重い病気で入院されているお子さんの明るく元気に振る舞う姿、そしてそのお子さんの心の内をラジオを通して聴くご家族の様子を見て胸がしめつけられる思いでした。家族への思いやり、そして病気に負けまいと頑張っている姿に感動しました。

投稿者:チコ/50代/女性

私は今生後3ヶ月の娘の育児をしています。今回この番組を初めて見て、子供が病気で入院しているのを観て胸が痛くなりました。しかしインタビューを受けていた子供達は自分の病気と向き合い、明るく笑顔がかわいくとても感動し元気をもらいました。みんなが元気になって、夢を叶えてもらいたいです。

投稿者:青木 千恵/30代/女性

困難な病気を抱えているにもかかわらず、どの子も自分の状況をきちんと受け止めている姿に心が打たれました。サンドウィッチマンのお二人の飾らない何気ないやり取りが、重くなりそうな話しでも、泣き笑いにしてくれる感じがとても素敵でした。次回の開局が楽しみです。

投稿者:またか/50代/女性

涙涙と感動と感謝と。いろんな思いがあふれる本当にすてきな番組でした。今も思い出しただけで涙があふれます。

投稿者:ひーみ/40代/女性

改めて、考えさせられました。
病気と闘うみんなから勇気をもらいました。

投稿者:オサメ/50代/女性

何となく見てました。サンドウィッチマンさんの独特の切り回しに、笑いあり、涙ありの何とも言えないいい番組でした。ありがとうございました。

投稿者:ちあみ/50代/女性

「生まれてすぐに死んじゃってもいいから、すこしでもいいから、顔を見て抱っこしたい」「どんなふうでもいいから生きて生まれておいで、必ず絶対に大事にするから」そう思って22年前、私も長男を生みました。その当時のことを、思い出しながらTVを涙して見てました。

投稿者:ばむ/50代/女性

重い病気と闘っている子どもたち、それを支えるご家族!皆さんの見せる笑顔!もし私なら笑顔でいられるだろうかと思いました。自分の抱えている悩みなんてなんてちっぽけなんだと、健康でいることを当たり前に感謝すら感じず生きてきた自分が、はずかしい!サンドウィッチマンさんもとてもあたたかくよかった!みんなにみてほしいです!

投稿者:にゃんくろかあさん/60代/女性

私は長年保育者として、子どもに携わってきましたが、昨年卒園児が白血病の為亡くなりました。病気が分かってから入退院を繰り返していましたが、定期的に私たちの所へ元気な顔を見せにきては、毎回私たちの方が元気をもらっていました。ホントにこの子は私達にとって『天使』としか言いようがありません。この番組に出演した子どもだけでなく、様々な子ども達が幸せに過ごせますように…

投稿者:向陽/40代/女性

真っ直ぐに前を向き、「コレが私」と答える子供の純粋な強さに、涙と、深い反省をいたしました。素晴らしい番組を、素晴らしいキャスティングでありがとうございます。機会あれば、この番組を企画した経緯とか、とても知りたいです。

投稿者:ラベンダー/60代/女性

すごく良い番組でした。わたし自身、病気で落ち込んでいましたが、子供たちが病と前向きに戦っている姿を感じることができて、わたしも負けずに頑張らなきゃという気持ちになりました。サンドウィッチマンのお2人がパーソナリティであったこともとても良かったと思います。勇気を与えてくれる番組だと思いますので是非続けて欲しいです。

投稿者:ピノ/20代/女性

主婦です。私自身も子供の頃、先天性心疾患がありました。そんなこともあり身近に感じました。闘病中の皆さんが希望を持ってキラキラされて眩しく…自分が今、生きている事があたりまえのように暮らしている事に気づき、反省する思いでした。

投稿者:チャチャ/50代/女性

前回の番組を号泣で見ました。次は子ども医療に関係してるとこだといいなと思って、第二弾本当に楽しみにしてました。我が家も色々抱えてますが、力もらえます。たくさんの人に見てほしい!!

投稿者:あゆみ/30代/女性

番組を見ながら、自然に涙があふれて来ました。私の息子は、14才の時、白血病と診断され、長い闘病生活を送った経験があります。それはそれは、とても過酷な入院生活でした。一時危険な状態となり、死を覚悟した事もありました。登場した子どもさんやご家族の皆さんのお気持ち、痛い程分かります。「健康っていいなぁ!」…私もそう思います!

投稿者:北の大地のカバ丸/50代/女性

まだまだ自分の無知な専門病院があるんだなーと。

投稿者:やん/30代/女性

何気なくつけていたテレビですが、いつしか手が止まり正座して見ました。深刻な病気にも明るく答える子供達、親御さん、そして必要以上に同情したり、感嘆したりもせず、でも優しさ溢れるサンドウィッチマンのお二人、すごく良い番組でした。もっと見たいです。是非レギュラー番組にしていただきたいと思いました。

投稿者:TokoToko/50代/女性

新潟県在中の18歳女の子の母です。生後2ヶ月急性骨髄性白血病発症し臍帯血移植後再発2度目の私からの末梢血幹細胞移植の現在寛解中。困難を乗り越えてる多くの子供達に共感しますm(_ _)m

投稿者:なおみぃ/50代/女性

登場した子供たちに心を打たれました。難病と闘うというよりそれを受け容れたうえで前に進もうとしているように見受けました。いちばん最後に登場したお嬢さんに代表されるように表情が明るいのにも感銘をうけました。子供が登場している放送をじっときく親御さんの表情もとても印象的。いい番組でした。

投稿者:なおき/60代/男性

健康でいることは奇跡なんだな、と思いました。また、サンドさんの話し方が優しくて、まさにピッタリな番組です!
そして、入院している皆さんが元気になって退院出来ますように。

投稿者:レキ/50代/女性

私の孫も、一時 子供病院に入院していました。この様な、すばらしい病院を保有している日本と、心のケアをするNHKと出演者の皆様にエールを送ります。

投稿者:たか/70歳以上/男性

4月の放送を連ドラ後にたまたま拝見しました。病院ラジオ?と思い結局最後まで見いってしまう程感動的でした。サンドウィッチマン二人の人柄だからこそだと思います。病院生活が少しでも明るくなる様、また笑いを届けて下さい。是非また放送して下さいね

投稿者:かおるこ/50代/女性

大分県に住んでいます。子どもが難病です。余命宣告を受けましたが、それを乗り越え、いまも元気に一緒に暮らせています。病気は治らないですが一緒に生きていけるだけで幸せだと感じました。ぜひ大分県にも来てください。

投稿者:やっくん/30代/男性

どうか、子供たちが病気を乗り越えて、幸せな人生を歩めますように。自分の子供も闘病中なので。頑張ってサポートして行きます。素敵な番組でした。ありがとうございました。

投稿者:あーちゃん/20代/女性

私の子供は事故で障害が残り、人工呼吸器を使用しています。差別的な扱いをされる事も多々あります。でも、無知は偏見の始まりで、この子を知らないからだと思ってます。なので、病院ラジオを通して、色んな事情で困難と戦っている人が居ると知ってもらえる、すばらしい番組だと思いました。私も見ていて泣けてきましたし、私も頑張ろうと思えました。みんな頑張れ

投稿者:ヒロコ/30代/女性

日常と健康に感謝しないといけないなぁ。と改めて思いました。そして全ての病気の子供達が少しでも良くなってくれることを祈ります。

投稿者:ミクママ/40代/女性

患者さん達には申し訳無いのですが元気に生まれてきた子ども達にありがとうって言う気持ちになりました。

投稿者:お母さん/60代/女性

世界に一つだけの花?が流れた時、泣けた。色々な花があるから、一つの花に個性が生まれる。「病気も障害も個性だよ」と言って笑える世界にしていきたいと思った。今日からは、病院ラジオ聴くよ( ^ω^ )未来の子供達の為に。

投稿者:まるまる/40代/男性

NHKさすがです!
この番組、是非レギュラー化して下さい!

投稿者:ひわぴ/40代/女性

四人の孫がいます。健康は奇跡です。笑顔はすてきです。病気なのに笑顔の子供さんに涙が流れます。皆んなに幸せが来ますように。

投稿者:あーちゃん/50代/女性

サンドウィッチマンで正解。

投稿者:あけみ/40代/女性

前回1作目に続き、今回も見ました。心震わされる言葉たちと出会い、私自身も頑張らないとと思います。サンドウィッチマンのみなさん、出演を決めてくださった皆さん、ありがとうございます。また続編がみたいです。よろしくお願いします。

投稿者:ゆうすけ/20代/男性

考えさせられ関心させられました。どうか子供たちの症状が少しでも改善しますように祈ってます。すばらしい番組でした。

投稿者:ハニオポ/40代/女性

ぜひ子供達に見せたい番組でした。

投稿者:むつ/40代/男性

とても良い番組でした。私も急性白血病で半年間の入院。2年間の通院での維持療法がやっと今月で終わります。それでもまだあと少なくても3年は再発しないことを願う日々が続きます。経験者にしか分からないことが沢山あって、こんな小さな子供たちも同じような事を思っているんだと切なくなりました。サンドウィッチマンさんにはもっと色んな病院を回ってほしいです!

投稿者:あこ/30代/女性

泣けた、病気と向き合う姿に感動した。みんな、健常者よりも、パワー感じた。必ず克服できるし夢を叶えられる。

投稿者:シマちゃん/60代/男性

滅多に見れない子供病院に驚き、サンドウィッチマンのさらっとしたトークに助けられ最後まで見れました。

投稿者:よっしー/60代/男性

病気と向き合い、しっかりと受け止め、堂々と生き生きとした子ども達の姿に驚きました。

投稿者:kenji/50代/男性

前に録画をしていて、たまたま5月5日にやっていたので、見てなんか、私は健康なので、今まで私は健康って普通だと思っていたんですけど、普通じゃない人もいるので、とても、考えさせられました。私も子供なので、私が病気だったら、病院ラジオって心強いなと思いました。

投稿者:ロナ/19歳以下/女性

こんなコメントを書くのは、初めてですが、書かずにいられませんでした。みなさん、大変な病気をされていらっしゃるにも関わらず、とても前向きに生きていらっしゃるのが自分のことのようにうれしかったです。健康に生きている人のほうが何となく毎日を過ごしてしまっていると感じました。ターニングポイントとかが聴けて勉強になりました。募金ができるならしたいと思います。

投稿者:こーじ/30代/男性

医療従事者です。
そして二人のこどもの母です。
大切なものを忘れていたように思いました。

投稿者:sao/40代/女性

偶然の番組でしたが、そのまま見入ってしまいました。
難病に向き合う子供達とサンドの距離感がとてもすてきでした。

投稿者:vespaustin/40代/男性

病気や障害とともに生きていくということを子供ながらに受け入れ夢を抱き、そのたくましい姿に勇気づけられました。またそれを全力で見守っている家族を思うと心が熱くなりました。

投稿者:coz/50代/女性

すばらしい、一言です、不甲斐ない大人が恥ずかしい、応援してます、

投稿者:京都のぶた/70歳以上/女性

今回初めて見ました。重い病気を抱えながら、それを自分なりに受け入れ前向きに生活している子供達に色んなパワーを感じました。病気で悩んでいるご家族や子供達にも元気がもらえるいい番組であったと思います。

投稿者:なっちゃん/50代/女性

変わったタイトル、テレビでラジオ?と、見始めて、泣かされ、笑い、励まされ、考えさせられました。懸命に生きる子供達のあることを忘れずにいなければと思いました。また、見たいです。

投稿者:しゅう/50代/女性

話を聞くと明るく振る舞っているんだと意思の強さを感じました。今後も頑張ってください。

投稿者:しゅうちゃん/60代/男性

病気や長い入院生活に頑張っている患者さんと、即席セットでサンドウィッチマンさんとの飾らない本音の話がなんとも温かい。親の気持ち、それを受けとめている優しさも映しだされていました。私も6才頃に入院経験あり、妹を背負って来る母に甘えなかったり他の患者さんを心配したりと今よりも大人だったと思い出されます。誰もが生きることにひたすらな病院を又スタジオにしてください。

投稿者:梅ちゃん/50代/女性

サンドさんの優しさ人間性がインタビューの仕方、答え方に見えて泣けたり笑ったり、私も難病でここ2年入退院を繰り返してます。患者としての自身の気持ち、そして家族への気持ちも表現して下さり、色々な病気についてももっと理解してもらう機会になればと

投稿者:ちーたん/40代/女性

息子も長く入院していました。天国に行ってから、7年になります。この番組があったら、出演して何を話しただろうと思いながら、涙しました。病気と闘いながらも、自分を受け入れている姿に感激です。しっかり生きていかなければと思いました。

投稿者:バーバ/60代/女性

本当よい番組でした。
みなさんとてもすてきでした。
人として沢山考えさせられました。

投稿者:かたつむり/30代/女性

子供たちが、病気と真摯に向き合っている姿が健気でもあり、頼もしくもありました。命の危機や一生抱える障害を受け入れて、明るく前向きに生きていることにサンドウィッチマンの二人も圧倒されている感じを受けました。続いてほしい番組です。

投稿者:ミッチ/50代/女性

私は、重い病気の疑いがあり、この連休中ずっとふさぎ込んでいました。でも、この再放送を見て、勇気づけられました。

投稿者:けくこ/19歳以下/女性

難病にり患している本人だけでなく、ご家族の中で、様々な葛藤が有ったと思いますが、明るく接している姿に家族の絆の強さを感じました。また、サンドウィッチマンさんが、恐らく聞きづらい病気の事などを、優しい口調で導き出されている場面が、とてもすてきでした。サンドウィッチマンさんしか出来ない番組だと、感じました。

投稿者:西 美恵子/40代/女性

子供たちの声をストレートに伝えていることに、感心しました!なかなか、うかがい知れないところがあると思いました。ありがとうございます。

投稿者:岩槻山人/60代/男性

知らない病気の子達が前向きに生きている。子供がいるので親目線でいろんなことたくさん考えさせられました。

投稿者:もーの/30代/女性

健康とは本当に幸せな事なんだと感じることができ、考えさせられました。

投稿者:みー/19歳以下/女性

2人の子どもがいるので、自分の病気を理解して闘っているお子さんとそばで見守って、一緒に闘っているご両親の気持ちを考えるととても切なかったです。サンドのお2人は、目の前の病気のお子さん、ご両親が話しに来ても、ごくごく当たり前のリスナーさんがいるかのように、重くならず、しかし気持ちに寄り添うようなトークで時にはユーモラスに会話していて、お人柄を感じました。

投稿者:そらりくママ/40代/女性

今まで知らなかった世界がありました。難病の子どもたちが明るい、というか、まだ夢を持ってる。とても強いと思いました。大人の私は精神障害で悩んだりしています。でもこの子たちの方がもっと大変だと思いました。頑張れって声をかけたくなりました。私も負けてないからね。ありがとう

投稿者:ときどきドキドキ/50代/女性

5月5日放送を初めて拝見しました。12歳の女の子のシングインザレインが、ものすごく良かったです。こんなこの曲は聴いたことがない。ジーンケリーより説得力を持つ。何故こんな身体にうんだんだ?とお母さんと喧嘩して、お母さん泣いてた、歌は心だ、ずっと繰り返し再生してました。良かった。

投稿者:ナミダごはん/50代/女性

すばらしい番組で、是非娘にも見せたいとおもいました!定期的にやってほしいです!

投稿者:りのりの/40代/女性

小さな子達が病気と闘っている姿を見て、病気に勝って元気になって欲しいと言う気持ちと、自分には何か出来ないのか?と言うもどかしい気持ちになりました。

投稿者:野田智男/50代/男性

毎週くらいに、見たい とてもいい番組でした。サンドウィッチマンのお二人、ありがとう! もう一度、再放送して頂きたいです(笑)。。

投稿者:くみ/50代/女性

私の6歳の息子は、事故で脳を損傷し、重度心身障がい児となりました。立つことも話すこともできません。日々、たくさんの方々に助けられながら生活しています。子供の病院には様々な病気と闘う子供たちと家族がいます。特別扱いしてほしいのではなく、ほんの少しだけ優しくしてもらえただけで、私たち家族はとてもうれしい気持ちになります。そんな社会になっていってほしいです。

投稿者:ささ/40代/女性

十数回の手術に耐え苦しさを乗り越え明るく過ごしてる様子に私共が勇気と病気から立ち上がる力を見せてくださり改めて生きることの大切さ、また生かされている姿に感じいりました。サンドウィッチマンのお二人に更に精進して、すばらしい番組放送してくださいありがとうございました。

投稿者:ライカカメラファーン/60代/男性

珍しく見入ってしまいました。
毎週見たいです。
とてもすてきな番組だと思います。

投稿者:しぇ/40代/女性

私は小学校の難聴・言語通級指導教室の教員です。テレビの中の子ども達の病気や親に対する思いが素直に語られ、とってもいい企画だなぁと思いました。面と向かって言うのではなくラジオという伝え方だからか、聞き手がサンドウィッチマンさんだったからか・・・埼玉県の病院でも出来たらどんなにすてきでしょうね!連休中の1番でした!

投稿者:とびちゃん/50代/女性

それぞれの方が、その思いに達するまでの葛藤、苦しみを思うと、胸が締め付けられそうでした。ラジオは2日間開設されたとのこと。2日間のラジオ全部見たかったです。今回放送されなかった部分もぜひ放送してほしいです。

投稿者:ひまわり/40代/女性

難病で病院生活を余儀なくされている子供達に私はかわいそうだなと思っていました。しかし、自分の病気としっかり向き合って、目標に向かって生きてる子供達は本当にかっこいいと思いました。昨年、我が子が産まれましたが日々の家族みんなで過ごせるという当たり前のことがどんなに幸せなことだと感じました。ぜひまた放送して頂きたい番組でした。

投稿者:ひかる/30代/女性

病を背負い、病気と戦う子供とサンドウィッチマンのお二人の距離感がすてきでした。伊達さん、知ったかぶりをせず、感情移入せず、淡々と、でもやさしくお話しされていました。冨澤さんは「参ったなぁ」とお顔に書いてあるようで人間味を感じました。お二人の姿勢に感服しました。

投稿者:まりババ/60代/女性

心があたたくなり、元気をもらえました。
再放送してほしいです!

投稿者:ぐれ/30代/女性

長男が生まれつきハンディキャップがあり、地方に住んでいますが、この病院を知り、迷わず受診しました。病院では、スタッフのみなさんはもちろん患者さんや家族もみんなが一生懸命で、でもステキな笑顔があふれる場所です。番組をみながら、長男が自分自身のことを弟や妹に話している姿に涙してしまいました。とてもすばらしい番組だと思います。ありがとうございました。

投稿者:もも/40代/女性

感動しました。いい番組です。いろんなハンデがあっても、力強く人生に向き合っている子ども達を見ると、自分のいたらなさ、人間の小ささを考えさせられます。まず、自分が恵まれた環境にいることを自覚し、そのことに感謝するのを忘れないようにすることが大事ですよね。社会や弱い立場にある人達に、自分が何ができるのか、考えないと行けないと、改めて考えさせられる番組でした

投稿者:スギちゃん/60代/男性

感動しました。是非、次回は小児精神科病棟を取材していただきたいです。

投稿者:ゴマル/40代/女性

最近、愛する親の死や病に直面し、心がかきみだされる事が多かったけれど、こどもたちの『いま』と少しとみらいを見つめ夢を語る姿に感動。受け継がれる命について考えさせられました。

投稿者:ぴろこっち/50代/女性

テレビで拝見して、いかに子供が普通に学校へ行けてる事とか、外で遊べてる事が幸せかと改めて思いました。母親として、子供のことで毎日イライラしたり、怒ったりしてるけど、そんな事以上に大変な思いをされている方がいっぱいいて、普通に生きている事のありがたみを感じました。

投稿者:のん/30代/女性

番組のことを知らず、途中から偶然、拝見致しました。病院(中でも辛い子供の病)をテーマに取組む企画とそれを実行された勇気と絶対に相手を傷つけないトークをしてくれるサンドウィッチマンさんを選んでいる人選に感銘を受けました。近年見たことのない素晴らしいNHKの番組と思いました。何より病で一番辛い子供達が明るく本心を話してくれることに感慨深かったでした。

投稿者:あつ/40代/女性

番組スタッフから

【番組の見どころは?】
なんといっても子ども達の「未来に向かう力強さ」に圧倒されました。将来の夢を描きながらも、ときに悩み、病と向き合ってきた子どもたち。そのなかで行きついた考え方や生き方は、私たちにたくさんの勇気、希望を与えてくれます。サンドウィッチマンさんとの笑いあり、涙ありのトークから、そんな子どもたちが持つ「可能性」、またそれを支えるたくさんの人の優しさに触れていただければ幸いです。

【この番組を取材するなかで新しい発見や、驚いたことはありましたか?】
初めて患者さんを取材するとき、どうお話を聞けばよいのか、正直戸惑いました。子どもたちに病気のことを聞いてよいものか、傷つけてしまうのではと一人勝手に悩んでいました。ところが実際、取材をすると自分の病状や日常を驚くほど詳しくしっかりと話してくれました。そのときの彼らの表情は今も忘れられません。なぜそんなに話してくれるのか、ある子に聞くと、病気のことを知ってもらって、自分と同じ病気になった子が不安にならないでほしいから、と教えてくれました。どんな苦境でも人のことを考えられる、そんな子どもたちの強さ、優しさに学ばせてもらう日々でした。

(番組ディレクター 島田嶺央)

番組内容

病院ラジオ「子ども病院編」

サンドウィッチマンが、東京・世田谷区にある、子どもに関するさまざまな病気を診る国立病院に出向き、2日間限定のラジオ局を開設。入院しながら難病に向き合う子どもたちや、闘病するわが子に寄り添う家族の、日ごろ言えない気持ちを、リクエスト曲とともに聞いていく。ラジオを通じて、人々の思いが交錯し、見る人の心が揺さぶられる、笑いと涙の新感覚ドキュメンタリー。

出演者ほか

【出演】サンドウィッチマン

チャンネル

  • 2019年4月29日(月) 午前8時15分(45分)
  • 2019年5月5日(日) 午後4時10分(45分)

編集部のおすすめ