もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

旧暦に従った様々な“月との営み”
絶景にっぽん月の夜
みんなの
レビューは
こちら

絶景にっぽん月の夜

  • 2017年9月20日(水) 午後10時00分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

秋の月は名月もありますがやっぱり王道やと思います。でも四季を通じて、あー美しいなと思う時がありますね。満月も良いけど冴え冴えとした冬の三日月も凄(すご)みがあって好きです。いろいろな月の魅力をありがとさん。

投稿者:カイアシ

番組内容

絶景にっぽん月の夜

世界で類をみないほど月を愛してきた日本人。上弦の月、十六夜(いざよい)、立待月など、四季や月日の移ろいに合わせてつけた月の名は数知れず。農業も漁業も月が頼り。月の動きを礎にした旧暦に従う“月との営み”は今も各地に残る。北関東の三日月信仰、沖縄の綱引き祭事、郡上八幡の徹夜踊り、屋久島の夜…月光のもとにあるさまざまな“月との暮らし”を紹介。観月のために建てられたとも言われる銀閣寺で至高のお月見を催す。

出演者ほか

【語り】三宅民夫

チャンネル

  • 2017年9月20日(水) 午後10時00分(60分)

編集部のおすすめ