もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

失われた色を求めて
失われた色を求めて~植物染め・伝統100色を今の世に~
みんなの
レビューは
こちら

失われた色を求めて~植物染め・伝統100色を今の世に~

  • 2017年5月10日(水) 午後8時00分(90分)
  • 2017年11月29日(水) 午後3時00分(90分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

染色の世界に魅せられてしまいました。
古代から伝わる、気の遠くなるような染色の技法を後世に伝えていくことの大切さと大変さ、日本に残された文化が世界の遺産であること。
ぜひ再放送をお願いします。すばらしい番組をありがとうございます。

投稿者:メグ

着付けから興味を持ち、着物の色を勉強しています。
机上の上だけでは分からない染色方法。
多くの方々、多くの工程を経て表される色模様。
日本古来の色のすばらしさを映像を通して見る事が出来ました。
高齢化が進み、どの分野も職人という方達が減っています。
すばらしい日本の伝統美が受け継がれる事を、切に願います。

投稿者:とびねこ

化学染料でさまざまな色を作り出せるようになった代わりに自然から戴くというような想(おも)いが失われていったのかもしれないと思いました。失われた色を再現するために必要な植物をも新たに人の手によって作り出していかないといけないのですね。
鮮やかな色に染められた布をハイビジョンテレビで見ることが出来る幸せ。どうか美しい日本の色が絶えないように人の手によって繋ぎとめておいてほしい。

投稿者:みやふきん

植物染めの美しさと古代の日本色へのロマンが面白かった。

投稿者:nanana

緑色の染料が無いなんて!!

投稿者:ノフ

これこそNHKがつくる番組だと思いました。ぜひ再放送お願いします。

投稿者:ピカソ

草木染め等として販売されている商品はくすんだ色味のものが多いですが、日本の古い絵を見ていると色鮮やかだし、色の名前がたくさんあるので、失われた染色技術があるはずと探していました。
私が探していたのはこれです!
番組途中から視聴しました。是非再放送をお願いします。

投稿者:みみこ

吉岡さんはじめ、日本の伝統を守り続ける意志を貫く姿勢に、感心という言葉では言い表せないほど心を打たれました。
信念を曲げず、努力を惜しまず、突き進む姿は周囲をまた巻き込み、いいものを生み出していくのだなと、自分も仕事をしている身として深く考えさせられました。
とてもすばらしい番組。映像や描写の美しさにも心打たれました。

投稿者:さとみ

草木染めの色の美しさに引き込まれました。
色の耐久性は化学染料との差が歴然でしたね。
日本でも永久保存すべき。

投稿者:ゆずちりめん

番組内容

失われた色を求めて~植物染め・伝統100色を今の世に~

藍、紺、群青、露草…青系色だけで20以上の名称がある日本の伝統色の豊かさは、世界に例がない。千年以上伝わる技術を伝承する染織史家・吉岡幸雄(70)は、英国V&A博物館から永久保存用に「植物染めのシルク」の制作を依頼された。吉岡は、染料となる植物を求めて山中を探し、自ら草を植える。色抽出の手法も奈良時代にまで文献を遡る。日本人が愛(め)でてきた「色の世界」とは?失われた色を求めた、時空を越えた旅。

出演者ほか

【出演】吉岡幸雄,【朗読】ジャン・ユンカーマン,余貴美子,【語り】奥貫薫,高良健吾

チャンネル

  • 2017年5月10日(水) 午後8時00分(90分)
  • 2017年11月29日(水) 午後3時00分(90分)

編集部のおすすめ