もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

猫にとって人間とは?
ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。「角田光代とトト」
みんなの
レビューは
こちら

ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。「角田光代とトト」

  • 2017年3月30日(木) 午後10時00分(25分)
  • 2017年4月22日(土) 午後2時25分(25分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

もう少し猫が見たかった。

投稿者:ぐり

ねこと手をつなぎたくなりました。

投稿者:マー君

角田先生のお家のトトちゃんが、以前飼っていた猫にそっくりであったこと。
オリジナルストーリーの猫とその猫をつい重ねてしまったこと。
途中から見始めたのですが、感情移入してしまって、涙があふれてしまいました。18年と長く生きた訳ではなく、短い間しか一緒にいれなかったけれどもどうかあのこもそう思ってくれたら‥と。
角田先生、どうもありがとうございます。

投稿者:すも

子どもにあたってしまい、子育てに疲れていた夜、子どもが眠る横で偶然番組を見ました。
トトは、なんだか2歳の娘にそっくりだったので、最後の方は少し涙ぐんでしまいました。おかげで明日からまた育児頑張れそうです。
(ぜひネコが大好きな娘にも見せてあげたいので、小さい子どもでも見ることができる時間帯に再放送をお願いします!)

投稿者:ハナ

面白かった。シリーズ化熱望。

投稿者:カエル

ペットと人間の関係は何なんだろう?といつも考えさせられます。角田さんとトトのお互いに流れて行く時間を見て、待っててくれてるんだ、と思いながらも意外に相手はマイペースな自分の時間を過ごしてたり。とても興味深いものでした。でも 、ヤッパリ繋がってる「愛」ですね。「信頼」さえ感じます。

投稿者:ヤンクミ

任務18年。
先日、飼い猫がたった7歳で突然死してしまい、深い悲しみから抜け出せずにいました。ちょうどその時に、角田さんの「任務十八年」の猫からのメッセージを聴いてとても心が救われました。またいつか衣を纏ってまた会える…平和的に生きようと思いました。

投稿者:くまきち

番組内容

ネコメンタリー 猫も、杓子(しゃくし)も。「角田光代とトト」

直木賞作家の角田光代さんと暮らすのは、アメリカンショートヘアのトト。7歳のメス猫だ。猫と暮らす前と後では、すっかり世界が変わってしまったという角田さん。トトと出会ってからの角田さんの日々の生活は?都会のマンションで、トトはどんな暮らしを?猫と人間が織りなす不思議な縁…。猫をテーマとする書き下ろし小説のタイトルは、「任務十八年」。角田ワールドが展開する。人間にとって猫とは?猫にとって人間とは?

出演者ほか

【出演】作家…角田光代,【朗読】戸田恵梨香

チャンネル

  • 2017年3月30日(木) 午後10時00分(25分)
  • 2017年4月22日(土) 午後2時25分(25分)

編集部のおすすめ