もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

NINJAマスター
いま忍者 初見良昭八十四歳
みんなの
レビューは
こちら

いま忍者 初見良昭八十四歳

  • 2016年7月7日(木) 午後9時00分(60分)
  • 2016年7月9日(土) 午後6時00分(60分)
  • 2016年10月6日(木) 午後3時00分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

何気なく見て、心が釘付けになった。
こんな武術があったのかって。
部分的に見聞きしていたが、虚、実の実相が興味深深。

投稿者:まりごんyoshi

古武道などには以前から関心がありますが、初見氏の技には驚かされました。今まで迂闊(うかつ)にして知りませんでした。
こうした我が国独自の技・業を、もっと紹介してほしいと思います。

投稿者:榛原次郎

あんなに簡単に熊のような大男が転がるさまは、「やらせじゃないの?」と疑いたくなったが、見ているうちにそのすごさに鳥肌が立った。ジャッキー・チェンの映画に出てくる老師のようだ。武道は極めれば極めるほど洗練されていくものなのだなあとつくづく思った。

投稿者:お針子なごみ

初めは冷やかし半分で見始めましたが、その極意のスゴさに感嘆!最後には、現代日本でどれ程この知恵が有効活用されているのか気になりました。もし活(い)かされていないとしたらどれ程もったいないことか、悔しさを感じるほどでした。

投稿者:きこねえ

間、空間を意識できる凄(すご)さ、人間のそこ深さを感じました

投稿者:toki17

さすが宗家。

投稿者:しんちゃん

とても興味深かったです。目に見えない武道の世界についていろんな方のご感想を聞いて、大変面白かったです。特に、初見先生と中先生とのお話しが一番面白かったです。
武道の達人同士が自分の稽古の経験や研究に基づいて武道について語り合うのがとても奥深くて、もっと見たいですね。それに、空手家として「虚実の間」についてもっと知りたいです。

投稿者:ペトラ

今回、このドキュメンタリー番組を見て、とても初見宗家のすばらしさが感じられた。
この番組を見ることで、武神館で学ぶ1人の武術家として、日本の伝統武芸のすばらしさを今一度、再確認したいと思った!

投稿者:忍びの者

今から四十年前、私の碁盤を手流剣の的にし、部屋の先輩が習ってた忍術がまさにこれで、武道場で演武を見た時の感動がよみがえってきました。現在でも銃器以外の相手ならまさに最強で有ろう忍術忍者。本当に!

投稿者:ピーポー君

NHKにしか作れない番組だと思いました。
民放だとスポンサー第一だから人気のある格闘技しか取り上げられないし。
ぜひ、シリーズ化してほしい。出演してた空手家の女の子が日本とか世界の歴史ある武術に挑戦していく、とか見たい。

投稿者:コテツ

うさん臭くなりがちな古武術の動きの映像だが、この番組の映像はそうなることなく、むしろ技の魅力を伝えるような意思を感じるような映像だった。製作者の熱意とセンスが感じられた。同趣旨の番組の継続を望む。

投稿者:デポちゃん

すばらしい日本の武術を、世界に広めた初見さんは国民栄誉賞ものです。尊敬してます。

投稿者:かりんと

こんな面白い番組初めて見ました。
途中で録画が切れていて、ショックです。
再放送をお願いいたします。

投稿者:よーちゃん

忍者の技術が今にも伝わっており海外にも多くの弟子がいて、いまでもこんなに多くの海外からの生徒が日本でその術を学んでいるとは全く知らなかった。
護身術として力を不要とするという点で世界最強ではないか。
日本人、特に女性全員が護身術として学校で習うべきと思う。

投稿者:tate

まず「風のフジ丸」の初見先生が今なおご活躍中ということにビックリ!
うさん臭く思われがちな忍術を中達也という本物の武術家に体験させたのは実に上手(うま)い!
大御所千葉真一!人気急上昇中の武田梨奈の起用もすばらしい!
また、カメラワークが臨場感にあふれて実に良し!
久々に感銘を受けた武術ドキュメンタリーでした!
武術探訪シリーズ(?)の展開を希望します!

投稿者:ネコキック

動きに無駄がなく、仙人のようだった。向かってくる敵に対しても少しの動作で避けちゃうあたりは人生の動き方に通じちゃう気がする。無駄がなく、隙がなく、緊張感なく軽やか。

投稿者:ちまこ
  • 戸隠流忍法第34代宗家 初見良昭は世界で忍術を指導してきた
  • 弟子の8割は外国人 世界に10万人とも20万人とも言われる
  • 有名アクション俳優も指導を受けに訪れる初見の忍術とは?

どんな番組?

900年の歴史を持つと言われている戸隠流忍法

photo

第34代宗家
初見良昭
84歳

戸隠流忍法を核に、様々な古武術も合わせて
作り上げられた「初見忍術」

弟子の8割が
外国人
年間のべ1万人が
道場を訪れる

photo

柔道や空手などの武道を極めた末に
初見忍術にたどり着いた者も多い

photo

初見は殴ったり蹴ったりしない
相手に軽く触れるだけ、指先を取るだけ、
手を握りもしない

「宗家の動きは真似できない。
なんとか真似したいんだけれど難しいです」
道場を訪れた弟子

初見がたどり着いた「力に頼らない境地」

photo

それを象徴する
女性の忍者

「弱を示して強に出るっていうのがね、
武道の極意なんですよ」

海外の医療現場では
一部の患者の暴力から看護師を守る
護身術として取り入れられている

photo

「自分が傷つかないこと、
相手にコントロールされないこと。
攻撃をしてくる側が、悪意を無くせば終了です」
ムアパーク大学講師(元FBI特別捜査官)
チャド・バシール

NINJAマスター初見良昭
達人の神業と、人生に迫る

いま忍者 初見良昭八十四歳
7月7日(木)午後9時00分放送
BSプレミアム

番組スタッフから

photo

『21世紀にも忍者がいた。しかも84歳!今を生きるリアル忍者の実体に迫る!』BY 西冬彦

「忍者に会ってみませんか?」初めてプロデューサーに話を頂いた時は驚いた。
忍者?今どき?嘘でしょ?よく聞くと、その忍者は84歳だという。
しかも、めちゃくちゃ強くて、デカい外人たちを子ども扱いするのだと。
生徒の8割が外国人で、中にはFBIエージェントや軍人がいるという。
まったく信じられなかった。だって、84歳と言えば、足腰立たなくてもおかしくない年齢。
それがFBIを手玉に取る?嘘っぽすぎて、笑うしかない心境だった。

しかし、プロデューサーにお話を頂いたからには、一度会ってみるしかない。
実は内心怖かった。「あーあ、大したことなかったらどんな顔しよう・・」
そして、道場へ行った。84歳の老人、初見良昭(はつみまさあき)がいた。技を観た。
驚いた!凄かった!デカい外人たちが倒れて行く。初見先生はただ歩いているだけ。たまに相手に触るだけ。なのに、相手が立ち上がれない。相手のパンチや竹刀は全く当たらない、そして倒れて行く。全くもって信じられない。これが忍術なのか?ワクワクした。

僕は普段はアクション映画を作っている。映画の中には凄い達人が登場して、あっと驚く技で大活躍する。だが、初見先生が使う技はアクション映画ですら見たことが無かった。つまり、それはフィクションを超えていると言える。うーむ。どういうこと?

驚いた僕は、それから半年間、初見先生に密着した。
そして、初見忍術の謎を解き明かすために、様々な人たちに登場してもらった。

続きはBSコラムに掲載中!

(監督 西冬彦)

番組内容

いま忍者 初見良昭八十四歳

現代に生きる忍者がいる。初見良昭84歳。900年の伝統をもつといわれる戸隠流を受け継ぐという彼の忍術は、敵の攻撃をかわし己の命を守るための究極のサバイバル技術としてFBIなど各国の警察や軍事機関から注目されている。初見は奈良の忍術の達人に入門して技を継承。海外での武者修行で格闘家や軍人の猛者たちを寄せつけなかった。世界が注目するニンジャマスター初見良昭の華麗なる神技の数々、そして人生に迫る。

出演者ほか

【出演】武田梨奈,千葉真一,中達也

チャンネル

  • 2016年7月7日(木) 午後9時00分(60分)
  • 2016年7月9日(土) 午後6時00分(60分)
  • 2016年10月6日(木) 午後3時00分(60分)

編集部のおすすめ