もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

季節の恵みをいただく暮らし
やまと尼寺 精進日記「文月 万葉ハーブの贈りもの」
みんなの
レビューは
こちら

やまと尼寺 精進日記「文月 万葉ハーブの贈りもの」

  • 2016年7月31日(日) 午後6時00分(30分)
  • 2016年9月11日(日) 午前0時00分(30分)
  • 2016年9月30日(金) 午後3時30分(30分)
  • 2016年12月3日(土) 午後4時00分(30分)
  • 2017年1月1日(日) 午後2時30分(29分)
「やまと尼寺精進日記」は4月から月一回の定時放送になります。毎月最終日曜 午後6時〜(30分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

とても興味深く拝見しました。季節を感じるすてきなお料理、勉強になります。ぜひ季節ごとの過ごし方やお料理を見てみたいです!

投稿者:まつおか

とにかく、みなさんの笑顔がすてきで、パワーをいただきました(^^)

投稿者:のあ

住職と取り巻く人々の温かな雰囲気が良かった。精進料理も洗練されていて良かったです。再放送お願いします。音楽もすてきでした。

投稿者:P

山寺の緑の匂いが伝わってくるようです。毎回、人生に役立つ教訓を「短歌」などにして住職が番組最後に詠んで欲しいです。

投稿者:せいや

日曜日の夕方にとても気分のいい番組でした。精進料理も興味深いレシピで素材を丁寧に、3人で笑顔で頂いているのがすてきでした。時間も無駄にせず生活されていて見習いたいです!

投稿者:真紀

あれ? ベニシアさんじゃないんだ、と思ったけど、面白くて最後まで見てしまった。
ずっと昔から人間が営んできたような、まっとうな暮らしがとても貴重に思えます。
静かなお寺に観光客が押し寄せるのもイヤなので、時々放送してもらえるとうれしいです。

投稿者:ターキー

尼寺さんの明るい人柄にテレビに釘付けになりました(*^^*)食べられる草やミツバチを飼っている姿やら自給自足をされているようすはまた続きを是非見たいです。

投稿者:ミル

美しい山の自然や、住職たちがつくった丁寧なお料理、とてもすてきで楽しんで見ました。爽やかな番組で、気持ちも穏やかになりました。世界ふれあい街歩きのような、ナレーターさんだけが入る構成も好きです。

投稿者:ぼん

なんてラブリーな暮らし!
ニコニコ楽しそうに笑いさざめくご住職たちを慕って集まる人々、いぬとねこ(と蜜蜂)。楽園のような世界がありました。続編・シリーズ化を熱望します!

投稿者:はや

なんてすてきにかわいらしいみなさま!

投稿者:ゆうこ

自然の中で二人だけで約1200年の歴史がある観音寺を次世代に継なげるという大切な使命を担いながら日常の生活の中でそれぞれの食材を活かしての精進料理は見た目にも色鮮やかで住職さんの工夫があらわれて大変いい番組でした。一度訪れたいです。

投稿者:相津峠の山桜

本当に胸にしみるよい番組でした。
世に出ていらっしゃる尼様のありようもすてきですが、自然と生きることを自然になさっていて胸が熱くなりました。
実家のかたづけでたくさんの草をごめんねと声をかけながら抜きました。
恵みだったのかも。。。

投稿者:nekotoko

とても癒やされました。憧れる暮らしです。ぜひシリーズ化していただきたいです。

投稿者:ココ

22年前迷いなく正しい道を歩めますようにと薬師寺の写経を108巻達成し家で普通の主婦として生活しながら仏道の道を歩むと決め坦々と日々の生活を送ってきました。10年前C型肝炎を発症しいろいろな廻り道をしやっと病から抜け出せそうです。主人の両親の法事の料理に番組で見たお料理ヒント満載!これから楽しみです。

投稿者:やっと病から抜け出せそうな私

たまたまチャンネルを変えたらこの番組が目に留まりましたが、後半10分程度しか視聴出来ませんでした。是非再放送お願いします。

投稿者:得さん

ご住職と副住職さんたちのおもしろ明るく朗らかな会話を聞いてまずほっこり、作られる昔ながらの素朴なごはんたちにまたほっこり(*^_^*)
スマホやSNSにがんじがらめの現代の私たちの心や身体は、本心はこんなゆったりしたリズムの温かいやさしさを本当は求めているんだと思います。
ほっとしました、このリズムをまもってほしいです。音楽もとても良しです。

投稿者:ほっこり

お願いします!
シリーズ化して下さい!

投稿者:ち

とても癒やされました。録画を何回も見てます、是非続編を楽しみに待ってます。

投稿者:ミルク

精神的に落ち着きます。大変 癒やされました。心のお薬になるすばらしい番組だとおもいます。

投稿者:ピリカ

ジーンときて、そして沢山 笑いました。四季を通した、和尚さんと周りの皆さまや自然との暮らしを見てみたい。続編を楽しみにしています。

投稿者:あお

野草や山歩きに興味があります。
3人のすてきな笑顔!録画して何度も見ています。

投稿者:タバサ

わたしのなかに爽やかな風が通りました。静かにゆっくりな毎日、いろいろなことを映像から感じました。シリーズで見たい。

投稿者:ばあば

今時こんなスローライフを、しかも楽しく笑いあいながら過ごす方々がいらっしゃるのに驚きました。
見終わってほのぼのとしました。
観光客が押し寄せない程度に、四季折々の生活を紹介して下さるとうれしいです。

投稿者:グラママ

とてもとてもすてきでした。荒れ放題の山寺をここまでにされた住職のパワーに感じ入りました。音羽山観音寺に行きたいと思いました。なんとか行けるよう考えています。私も身の回りの野草を食べる勉強してますが、やぶかんぞうはとても参考になりました。さっそくしてみます。

投稿者:さ~さ

ベニシアさんだと思っていたら、あれ・・・。
でも何だか落ち着いてその場、その瞬間に立ち止まっているようで面白い。主人も面白いと言ってました。

投稿者:ゆっこ

途中からみたので、再放送をリクエストします。
偶然ですが、今年1月に1人で訪れた宿坊が取材されていたので驚きました。険しい道なき道を登っていくと、猛犬のほえ声に怯え、冬に泊まるには寒くて震え上がりましたが、ご住職のお心づかいの湯たんぽや精進料理に感銘をうけました。

投稿者:ジョンコ
  • 奈良県の山深い寺に精進料理で客人をもてなす尼僧がいる
  • 車も入れない険しい山道を登ること40分!周囲は山の恵みの宝庫 
  • お金はほとんど使わない 季節の味を楽しむ究極のスローライフ

どんな番組?

奈良県桜井市 音羽山

山深いお寺で暮らす
2人の尼さんが作る精進料理

photo

“山の恵み”と“里からの贈りもの”だけで作る
究極のスローフード

photo

「お師匠さま
ミズすってるん
だけど、見て
もらえますか?」

「もう少し
うん、うん
しょうがも」

photo

およそ1200年前に創建された山寺
元々は山岳修行の場で女人禁制

28年前にやってきた住職が
里の人たちの助けをかりては
寺や周囲の修繕を続けてきた

photo

「オオバコ
いうのね。
咳の薬になるの。
薬草」

いにしえから人びとの暮らしに寄り添ってきた
「万葉ハーブ」

「あっ、
おいしい!」
「おいしいね」

photo

ひとつひとつ丹念に
手間ひまをかけて

photo

「やってみてよかったっていうときもあるし
だめだった〜ていうこともある」

昔と変わらない時間が流れる
究極のスローライフ

やまと尼寺 精進日記
文月 万葉ハーブの贈りもの
7月31日(日)午後6時00分放送
Eテレ

番組スタッフから

【番組の見どころは?】
目にも鮮やかな「精進料理」の数々と、耳に優しい「季節の音」です。
ご住職が丹精込めて作るお精進料理は、まるで会席料理。
色のバランスを考えて、わざわざシソで染め直したり、お庭の草花をさりげなくあしらったり…。ひとつひとつ丁寧に手間がかけられていて「料理を堪能するってこういうことかなぁ」と感じ入る日々でした。
背景を流れる“自然音”にもご注目ください。里から遠く離れること1キロ、山の上のお寺には、下界の音が全く届きません。聞こえるのは風のざわめきや鳥の声、川のせせらぎ…
7月、夏ならではの音に、ぜひ耳を傾けてみてください。

【見てくださる方に一言】
日曜の夜、のんびりゆったりの「尼寺タイム」に浸りにきてください。
「あるものだけで生活する」のは実は大変なはずなのに、それをカラっと明るくやってのけるご住職の笑顔が、心にじわじわ効いてきます。
五感で味わっていただく、森林浴のような番組です。
尼寺のスローライフ。すぐには実現できないけど、ちょっとしたエッセンスを取り入れるヒントになれば…と願っています。
   
(番組ディレクター)

番組内容

やまと尼寺 精進日記「文月 万葉ハーブの贈りもの」

万葉集のふるさと、奈良県桜井市の山深き寺に暮らす、二人の尼僧がいる。1200年の歴史を持つ寺と本尊の観音さまを守りながら、山中で営まれる二人の暮らしぶりは、極めてユニーク。365日、ほとんど物を買わずに生活しているのだ。
理由のひとつは「山の恵み」。里から遠く離れ、険しい山道を登ること1時間の寺のまわりは、万葉集にも詠まれた“日本のハーブ”の宝庫だ。春は山菜、夏は草花、秋はきのこや木の実など、四季折々の恵みにあふれている。
もうひとつは「里からの贈りもの」。寺には、なぜか食糧を持った人が次々と訪れる。隣町から旬の野菜を届ける人、糖尿病対策で牛乳を背負って山を登ってくる人。
それら材料を使って、住職自らが丹精込めて精進料理を作る。そのどれもが、からだに優しく浸み込むような滋味あふれる味わいだ。
季節の恵みを存分に受けながら、観音さまがとり結ぶ不思議な縁の中で暮らす二人の生活は、まさに“究極の手作りスローライフ”。ちょっと不思議で、笑顔あふれる尼寺の暮らしぶりを、たっぷり紹介。万葉の時代以来、千年のときを超え私たちの暮らしの中に届けられた「自然からの贈りもの」を四季の美しい映像の中に見つけてゆくドキュメンタリー。

出演者ほか

【ナレーター】柄本佑

チャンネル

  • 2016年7月31日(日) 午後6時00分(30分)
  • 2016年9月11日(日) 午前0時00分(30分)
  • 2016年9月30日(金) 午後3時30分(30分)
  • 2016年12月3日(土) 午後4時00分(30分)
  • 2017年1月1日(日) 午後2時30分(29分)

編集部のおすすめ