もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

神の領域を走る
NHKスペシャル選「神の領域を走る パタゴニア極限レース141km」

NHKスペシャル選「神の領域を走る パタゴニア極限レース141km」

  • 2016年10月2日(日) 午後9時00分(50分)
  • 2016年10月5日(水) 午前0時10分(50分)
  • 2017年1月3日(火) 午前5時10分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

番組スタッフから

photo

【どんな番組ですか?】
超過酷なトレイルランニングの世界を通して、極限を越えた人間たちが踏み入れるとされる「神の領域」を解き明かす。

【番組の見どころは?】
強風吹きすさぶパタゴニアの稀有な景観の中を走るランナー達の挫折と歓喜。そして決死の覚悟でこのレース挑んだ一人の日本人選手の飽くなき挑戦。

【心に残った言葉は?】
最高齢オスカルの言葉;「何故ゴールを目指すのかって?
自分にはまだやれる力が残っていて、やり遂げたいと思うからだ・・・・。」

【この番組を取材するなかで新しい発見や、驚いたことはありましたか?】
トレイルランニングがベテランと呼ばれる選手たちの体内に蓄積されたパワーがものを言う世界。正に“経験がものを言う”スポーツの典型であったこと。

【見てくださる方に一言】
参加した選手たちと一体となって、日常では経験することのできない達成感を、疑似体験していただければ・・・・。

(番組プロデューサー 宮澤博)

番組内容

NHKスペシャル選「神の領域を走る パタゴニア極限レース141km」

南米パタゴニアの荒々しい大地の中を不眠不休で141キロに渡り駆け抜けるレースが行われた。道なき原生林、荒れ狂う吹雪、そしてレース終盤、疲れ果てた選手が陥る「神の領域」…次々と立ちはだかる難関を乗り越えゴールまでたどり着けるのか!?完走率30%、世界一過酷とされるレースに日本のトップランナー鏑木毅が挑んだ。47歳、選手生命をかけて走る鏑木を中心に、自らの限界を超えようとするアスリートたちの姿を追う。

出演者ほか

【語り】仲村トオル

チャンネル

  • 2016年10月2日(日) 午後9時00分(50分)
  • 2016年10月5日(水) 午前0時10分(50分)
  • 2017年1月3日(火) 午前5時10分(50分)

編集部のおすすめ