もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

テロを選ばせない
明日世界が終わるとしても「もう、テロを選ばせない ~バングラデシュ・三輪開人~」
みんなの
レビューは
こちら

明日世界が終わるとしても「もう、テロを選ばせない ~バングラデシュ・三輪開人~」

  • 2018年1月27日(土) 午後9時00分(50分)
  • 2018年2月9日(金) 午後7時00分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

社会の閉塞感を打ち破る答えは自分たちのなかにあるんだと知った。彼らは本当の学びをしている。ただ大学を出て就職するため、貧しさから自分が抜けだすために教育があるのではないと教わった。社会のため支援者に回って、答えが見えてきたのだと思う。

投稿者:まき

「社会を変えたいのです。社会とともに自分も変わっていきたいのです」という大学生の言葉が力強く、心に響きました。
三輪さんの「若者たちの力がテロではなく、未来に向かうように」という思いが伝わるすてきなドキュメンタリーでした。

投稿者:surume

インドネシアの貧困層の地域の学校で教育活動を行っているものです。若者たちの熱い思いに胸が熱くなりました。

投稿者:インドネシアの教育者

「社会を変えたいのです。
社会を変えながら自分自身も変わっていきたいのです」
この言葉に鳥肌が立ちました。とても興味深く感想させられる内容でした。すてきな番組をありがとうございました。

投稿者:宮田

社会を変えたいのです。社会とともに自分も変わっていきたいのです。というシャフィーさんの言葉と、現地の若者と熱く活動をする三輪さんの姿に感動しました。

投稿者:Jaime

とにかくバングラデシュの教育問題に対してひたすらまっすぐで、熱い方なんだなあというのが伝わってきました。

投稿者:Kaana

自分を信じ努力をしてきたにも関わらず、その思いが打ち砕かれてしまう絶望とそれを乗り越えた三輪さんに感動しました。またe-Educationの教育を受けた者が社会を変える主人公となっていることにe-Educationの活動の価値を感じました。再放送ぜひお願いいたします!

投稿者:あかりん

三輪さんとバングラデシュの若者たちの信頼関係、そして不安なら明るい未来を「自分たちが創(つく)っていこう」という姿勢に、とても感銘を受けました。たくさんの勇気がもらえる放送を、ありがとうございます!

投稿者:cooper

バングラデシュで大学生の勉強を応援する三輪さん。勉強は単に良い収入を得るための手段ではなくて、未来を創(つく)るためのチャンスだと話します。共鳴した大学生たちは、避難民支援を通じて、国や宗教を超えた、未来を一緒に作る仲間の存在を意識し始めます。学ぶということの本当の意義が感じられました。日本の大学生も頑張れ!

投稿者:とり

教育が一人の人生を変え、そしてその一人一人が社会を変える、未来を創(つく)る原動力となる。まさに教育が持つ大きな可能性が描かれていたように思います。
そして、村から大学に進学し、社会の歪みに立ち向かおうとする同年代の大学生の姿が非常に印象的でした。
三輪さんの強い想(おも)いと、それを共有し、行動を起こす仲間の姿に感銘を受けました。

投稿者:まてぃるだ

途上国の子ども達に教育支援をしている国際協力NGO団体職員です。
考えさせられるところが多々ありました。
手を繋げるところがあれば、支援を広げていければ良いと願っています。

投稿者:kyoko

自分が若者たちにかなえてほしいこと、若者たちがそれをかなえるために必要なこと、彼らがその先で新たな行動を望んだときにとるべき態度。
三輪さんはビジョンをはっきりとお持ちで、手段を知っておられて、どんどん実行していく。その迅速な決断力が、仲間や若者たちを惹(ひ)きつけているのだと思う。
それに、あの明るい笑い方。
希望という言葉を、全身で表現されているよう。

投稿者:Mamio

決して忘れることのないダッカテロ事件。
社会の閉塞感にぶつかり将来を思い悩む学生は今もいるが、苦学生がそれでも前向きに「社会を変えたい、自分も変わりたい」と目を輝かせる姿に胸を打たれました。
三輪さんと支援者たちの熱い仲間意識もすばらしく、現地にこれだけ溶け込んでおられる三輪さん、これからもがんばってください!

投稿者:クイーン

大変質の高い番組で感謝です。ここ愛知県西尾市では今まさにこの問題に直面しています。3つの給食センターを、さらにまとめようと巨大センターの建設が計画されています。異を唱えるかたちでママの会が自校式を求めて市に要望書を提出。市では子供やPTAなどの意見は聞くことなく進められています。38才の西尾市長に、この番組をオンデマンドで見てもらうように連絡するつもりです。

投稿者:nishio

息子が中学生の時、給食時間が短く、ただ食べる行為で苦痛だったようです。
楽しく美味しくは、とても大事なことだと思います。あと、食物アレルギーがあり、小学生の時、ご飯と牛乳しかない給食があり、愕然。トラウマになります

投稿者:める

給食の良さをさまざまな角度から切り込まれており、分かりやすくてよかったです。
今の子どもたちの食を守っていくために、1人ひとりが給食の大切さについていろんな立場から議論し考えていくべきではないかという私自身の想いを番組が表現してくださっていて感動しました。ありがとうございます。

投稿者:みちみち
Human

各地で生きる人々の表情、それぞれの生き方。
NHKの数々のドキュメンタリーから生まれた、「ひと」に焦点を当てた動画をお届けします。

HUMAN動画バナー

番組内容

明日世界が終わるとしても「もう、テロを選ばせない ~バングラデシュ・三輪開人~」

おととし、日本人7人を含む22人が犠牲になったダッカ・テロ事件。実行犯には大学進学を果たした“エリート”の若者たちもいた。

なぜテロを選んだのか。その理由を探り、二度とテロを選ばせない道を模索する日本人がいる。バングラデシュで農村の子どもたちの大学進学を支援してきた三輪開人さん、31歳。

若者たちの力がテロではなく、未来に向かうように――

バングラデシュの若者たちとともに歩む姿を追う。

出演者ほか

【出演】三輪開人,【語り】ayako_HaLo

チャンネル

  • 2018年1月27日(土) 午後9時00分(50分)
  • 2018年2月9日(金) 午後7時00分(50分)

編集部のおすすめ