もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

西太后の素顔に迫る
中国王朝 よみがえる伝説「悪女たちの真実 西太后」

中国王朝 よみがえる伝説「悪女たちの真実 西太后」

  • 2017年1月25日(水) 午後9時00分(60分)
  • 2017年2月18日(土) 午後5時30分(60分)
  • 2017年8月26日(土) 午後1時30分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

番組スタッフから

photo

【どんな番組ですか?】
この数年、国土の開発が進む中国では、工事現場から古代遺跡が発掘されるなど、歴史の新発見が相次いでいます。「中国王朝 よみがえる伝説」は最新の発見を取材し、中国史上の著名人物の実像を探ろうというシリーズです。
今回は、西太后、楊貴妃、始皇帝の母・趙姫という三人の「悪女」をとりあげます。
4000年に及ぶ中国王朝史を見渡したとき気づかされるのは、活躍した人物が男性ばかりであること。権力を握った女性はごくわずか。しかもほとんどが「悪女」というレッテルを貼られています。
彼女たちは、本当に「悪女」なのか?何故「悪女」と呼ばれたのか?
第一集では、残虐さや強い権力欲を嫌悪されてきた、西太后の素顔に迫ります。

【番組での発見は?】
中国での撮影交渉に費やした時間はほぼ一年。その結果、未公開の遺品などを取材することができました。
西太后墓は、20世紀初めの動乱の時代に軍閥に盗掘されました。この時、遺体は破壊され、貴重な副葬品もすべて失われたとされてきました。ところが、中国の研究者達は文革中に再調査、土の中に埋もれていた数点の副葬品を掘り出し大切に保存していたのです。
その撮影が海外メディアに初めて許可されました。遺品が語る西太后の意外な素顔とは?
西太后が光緒帝を幽閉し権力を奪ったクーデター・「戊戌の政変」。台湾での研究で、そこに明治の元勲・伊藤博文が関わっていたことが注目されています。背後に、日本、イギリス、アメリカを巻き込んだ国際的な陰謀があったのではないか、というのです。「戊戌の政変」の真相とは?

【番組の見どころは?】
西太后の足跡を辿るのは女優・戸田恵梨香さん。北京に住む西太后の子孫を訪ねたときのこと。西太后が身につけていた衣服が残されていて、それを着てみればと薦められました。袖を通した戸田さんは?
ベストセラー・「蒼穹の昴」シリーズで西太后を描いた作家・浅田次郎さんが、西太后墓を訪ね、初公開の遺品と対面しました。浅田さんの西太后像とは?

(番組プロデューサー 近藤史人)

番組内容

中国王朝 よみがえる伝説「悪女たちの真実 西太后」

清王朝末期、三代の皇帝を差し置いて50年近く実権を握った西太后。政敵を残虐に殺害、王朝が存亡の危機にあるにもかかわらず、自らの別荘建設に湯水のように金を使うなど、私欲から国を滅ぼした悪女とされてきた。しかし、彼女の墓の副葬品が初めて海外メディアに公開され、知られざる素顔が浮かんできた。また、新発掘の資料から伊藤博文も関与する意外なクーデター計画が明らかに。悪女の真実とは?出演は浅田次郎、戸田恵梨香

出演者ほか

【出演】戸田恵梨香,浅田次郎,【語り】松尾剛

チャンネル

  • 2017年1月25日(水) 午後9時00分(60分)
  • 2017年2月18日(土) 午後5時30分(60分)
  • 2017年8月26日(土) 午後1時30分(60分)

編集部のおすすめ