もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

完全版 明治神宮 不思議の森

完全版 明治神宮 不思議の森

  • 2016年1月2日(土) 午後9時00分(90分)
  • 2016年2月7日(日) 午後1時30分(90分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

番組スタッフから

photo

私、アナウンサーになって40年。東京のアナウンス室に勤務して30年になります。その多くの日を、明治神宮の前を通って通勤していました。ずっと通る度に、自然豊かで良いところだなぁと思っていましたが、実はこれほどスゴい森だったということ、そして意外な歴史が詰まっていたことは、63歳になる今の今まで知りませんでした。
また今、働いている部屋が12階なものですから、出勤した後も毎日、窓越しに明治神宮の森を見ていることが多いんです。春夏秋冬、美しくうつろう姿を見ながら、東京にも貴重な自然が残されているという認識だったのですが、それが人工的に作られているとは驚きました。
今回、番組に参加して、「この森は東京に生きる私たちにとって宝物なんだ。」って良くわかりました。忙しく毎日を暮らしていると、なかなか100年後のことを想像する余裕も無いのですが、明治神宮の森は、私たちが100年という時間を感じることができる場所であり、明治の林学者たちのように100年先、そして次の世代のことを考えて行動することの大切さを教えてくれる場所だとわかって、本当に目からうろこの思いがしました。
(三宅民夫アナウンサー)
-----------------------------------------------------------------------------------------------

番組スタッフから

【Q:この番組の見どころは?】
全部です。(笑)とにかく、ワクワク、ドキドキ。人間の時間と自然の時間とが両方感じられる番組です。実は私、20年ぐらい前に番組の取材で、明治神宮でバードウォッチングをやってるんです。あの時、私の聞いた鳥の声と、今の鳥の声が変わってるんだというのを、すっごくリアルに感じました。こんな変化が、自分が全く知らない時間軸で、こんな大都会で起きているわけですから、ワクワク、ドキドキのなにものでもないですよ。畏怖する自然があって、その自然を最初は人の手で作ったというわけですから、人間の可能性にも触れられますよね。

【Q:NHKスペシャルとの違いは?】
自分と自然との関わり方が新しい目線で見えてくるように思います。NHKスペシャルに引き続き、今回の特別版でナレーションを担当して、知らなかったことがまた増えました。つまり、89分になったことで、より深くなり、「えーそうだったの」ということと、「えっ、良いことばかりじゃなくて、えっ」というようなところも描けています。
年の始めに、自分たちの生活がこんなことを引き起こしているかもしれない、ということを改めて知ることもできます。人が入れないところで育まれていた自然と、日常生活を送っている私達の生活がこんなに隣接したところにあって、そのベールが1枚、2枚とはががされていく番組です。で、ますます不思議が増えていきます。
「Nスペ、たまたま見逃した!」という方はもちろん、「Nスペを見た!」という方にも、間違いなくもう1回楽しめます。なにせ、完全版ですから…(笑)
(上田早苗アナウンサー)

番組内容

完全版 明治神宮 不思議の森

日本一の初詣客を誇る明治神宮。ここに“不思議の森”が隠されている。100年前の天才たちが東京に“太古の森”を作ろうと壮大な実験を仕掛けたのだ。創建以来、初めて行われた生物総合調査に独占密着し、オオタカを頂点に3000種もの多様な動植物が発見された森の全貌に迫る。さらに過去100年の貴重な映像を発掘。関東大震災、戦争、オリンピックと東京の激動の歴史と深く結びついた森の驚きのドラマをひも解いていく!

出演者ほか

【語り】上田早苗,三宅民夫

チャンネル

  • 2016年1月2日(土) 午後9時00分(90分)
  • 2016年2月7日(日) 午後1時30分(90分)

編集部のおすすめ