もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

フィギュアスケート界のカリスマ登場!
奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~「フィギュアスケート」(前編)
みんなの
レビューは
こちら

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~「フィギュアスケート」(前編)

  • 2016年11月13日(日) 午後7時00分(50分)
  • 2016年11月19日(土) 午後1時00分(50分)
  • 2016年11月24日(木) 午後7時00分(50分)
  • 2016年12月22日(木) 午後10時00分(50分)
  • 2017年1月1日(日) 午後3時00分(50分)
前編「氷の上で”自由”になろう」12月22日(木)午後10時00分〜、後編「氷に”愛”を描こう」12月29日(木)午後10時00分〜

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

レッスンが進むたび子供たちの表情が変わっていき、スケート本来の楽しさを思いだしていく。それと同時に一番大事な心もたくましくなった!

投稿者:たか

子どもたちの表情がどんどん変わって行くところが本当に面白いです。後半を見逃してしまったので、ぜひ再放送お願いします。

投稿者:つねきち

心温まる番組 この歳で分かるように つい孫のスケートの頑張り 娘と子の喧嘩 親はつい熱が入り 子供の心がわからなくなり 信頼とやる気をのがします。時々離れてますからメールで娘を諭し 孫によいしょです。孫はこの番組探していたようです。昨日もスケートの帰り 親子で見てほしいです

投稿者:お姉さんと

奇跡のレッスン、シェイリーン・ボーンさん。すばらしい。
スケートだけじゃなく、何事にも、心を開いて人に接する姿に、人生の生きる意味を教えてもらいました。涙、、、

投稿者:佐久間浩幸

この番組は本当にいい!
時々、コーチのことばを要約しているようですが、それがもともとの言葉の輝きを半減させているように感じます。
今回のコーチのお名前等、メモしたくてググってみたのですがまとめられたHP等はないようですね?残念です。

※編集部より
番組の内容や再放送予定はこちらをごらんください。

投稿者:はすかんぼ

シェイリーンさん、すてきです!
フィギュアスケートの練習風景、衣装の準備、選手達の心の葛藤、保護者の方々の気持ち、すべてがとても勉強になりました。
わずか1週間での選手達の成長とシェイリーンさんのレッスンはすばらしかったです。感動しました。
すてきなフィギュアスケート大好きです!
これからもずっとフィギュアスケートファンでいます。

投稿者:Kaori

BSが映らないので、ぜひ総合での再放送をお願いいたします。

投稿者:井上裕子
  • 世界からトップクラスのコーチを招き、1週間の特別レッスン!
  • 今回はフィギュアスケート界のカリスマ振付師 シェイリーン・ボーンさん
  • シャイで自己表現が苦手な子どもたち 最終日に見せた演技とは?

どんな番組?

「私は子どもたちに“夢見ることの大切さ”に
気づいて欲しいと思っています」

photo

フィギュアスケート界でカリスマ振付師として
活躍する シェイリーン・ボーンさん

羽生結弦選手の「SEIMEI」を始め
数多くの名プログラムを手がけている

photo

特別レッスンを受けるのは
9人の子どもたち

photo

みんなの悩みは
「心をこめて
踊るのが苦手」

「フィギュアスケートで一番大事な感情は『愛』
心を開けば、愛を与えることも
受け取ることもできるのです」
シェイリーン・ボーンさん

特別レッスンでは
表現力を磨く
練習を
集中的に行う

photo
photo

最終日は衣装を着て
レッスンの成果を見せる発表会

photo

最強コーチと子どもたちが
一緒に作り上げたプログラム

photo

“滑る喜び”を
取り戻した
子どもたち

氷の上に新たな世界が広がる

奇跡のレッスン
~世界の最強コーチと子どもたち~
フィギュアスケート編
 前編「氷の上で”自由”になろう」
 後編「氷に”愛”を描こう」
11月13日(日)午後7時00分放送
  前編 50分・後編 49分
BS1

番組スタッフから

photo

【どんな番組ですか?】
「奇跡のレッスン」は世界中からその分野のトップクラスのコーチが来日し、子どもたちに1週間の特別レッスンを行う様子を密着ドキュメントしていく番組です。最強コーチのレッスンは子どもたちの力を驚くほど伸ばし、成長させていきます。子どもたちを飛躍させる最強コーチの方法論は大人たちにとっても目からウロコの情報や教育哲学が満載です。さらにレッスンにひたむきに取り組む子どもたちの姿、そしてピュアな瞳を見ていると、私たちも明日から自分もがんばってみようと勇気が湧いてくる…そんな熱いドキュメンタリーです。

【番組の見どころは?】
今回はフィギュアスケート編。最強コーチはシェイリーン・ボーンさん(カナダ)にお願いしました。シェイリーンさんは、華やかなアイスショーを演じるプロスケーターであり、世界中から高い評価を得ている振付師でもあります。今をときめくトップスケーター羽生結弦選手のプログラム「SEIMEI」や高橋大輔選手のマンボメドレーなど、彼女の仕事はとても魅力的です。
そんなシェイリーンさんのレッスンは彼女のスケーティングの美しさと共に、様々な技術を子どもたちに惜しみなく教えていきます。そして、内側にこもりがちな子どもたちに感情を表に出して表現していくことの大切さを教えていくのです。
「みんな誰もが表現したい気持ちはある。でも、それが外側に出ないだけ。私の役目はそれを外に出すことなの」
自分をそう語るシェイリーンさん。内気な子どもたちに表現力を授けていく方法はお見事としか言いようのないものでした。シェイリーンさんの魔法のようなレッスンをじっくりご覧ください!

【この番組を企画したきっかけは?】
今まで「奇跡のレッスン」ではサッカーやバスケットボール、アートなど9シリーズを放送してきましたが、ウィンタースポーツを取り上げることは今回が初めてです。
今、ウィンタースポーツで最も人気があるのはやはりフィギュアスケート!見るだけでなく、フィギュアスケートの競技人口も増加しています。日本では10年前に比較すると2倍以上です。そんな中で私たちはジャンプなどテクニカルな面ではなくフィギュアスケートの表現の豊かさに着目しました。そこで重要な役割を担っているのが振付師のコーチングだったのです。
シェイリーンさんは私たちのそうしたフィギュアスケートへの思いを120%かなえる素晴らしい最強コーチでした。

【心に残った言葉は?】
観客の前で演技するフィギュアスケート。競技としての厳しさが、時に、選手を緊張感から演技としての表現を押しつぶしてしまう。そこから解き放たれるために、シェイリーンさんは観客に見せる意味を深く考えていました。そして、観客と演技者の間に「愛」がめぐることを語るのです。
「愛は人(観客)に与えれば与えられるものであり、絶えることなくめぐりめぐる」
スケーターたちが愛ある演技を観客に見せればそれはいつのまにか自分に返ってくる。
~人生に、友達に、氷に、コーチに、家族に、愛を持ってほしい。~
子どもたちに語りかけた時、シェイリーンさんは、素晴らしい笑顔でした。

【この番組を取材するなかで新しい発見や、驚いたことはありましたか?】
フィギュアスケートの振付の現場を見たことがある人はおそらくとても少ないと思います。
シェイリーンさんの振付は常に、スケーターたちのキャラクターをいかに引き出すかが中心になっています。それは子どもたちを振付ける時も同じです。今をときめくカリスマ振付師が子どもたちに振付けることになったことだけでもスゴイと思いますが、子どもたちの個性を
生かした振付になっていたことが更なる驚きです。

【見てくださる方に一言】
「奇跡のレッスン」は最強コーチが子どもたちに教える番組ですが、今回の最強コーチ・シェイリーンさんは毎日子どもたちの変化して新しい毎日を切り開いていくことにとても感動し、自ら子どもたちを振付けたのです。最強コーチと子どもたちが相互に影響を受けていったかのようでした。ラストに滑るそのオリジナルプログラムは本当に素晴らしいもので、ぜひ、見て頂きたいです。テーマは「愛」!
子どもたちはシェイリーンさんと共に、氷の上に「愛」を描いていくのです!

(番組プロデューサー)

番組内容

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~「フィギュアスケート」(前編)

世界の一流指導者が、日本の子どもたちに一週間の特別指導する様子に密着!今回は、フィギュアスケート界のカリスマ、シェイリーン・ボーンさん(40)。シェイリーンさんは、羽生結弦選手や高橋大輔選手の振り付けを担当、世界のトップ選手から絶大な信頼を得ている。選手としても、アイスダンスで世界一に輝き、今もプロスケーターとして活躍中。シャイで自己表現が苦手な小中学生にどんな変化をもたらすのか?

出演者ほか

【語り】津田寛治,【声】朴ろ美

チャンネル

  • 2016年11月13日(日) 午後7時00分(50分)
  • 2016年11月19日(土) 午後1時00分(50分)
  • 2016年11月24日(木) 午後7時00分(50分)
  • 2016年12月22日(木) 午後10時00分(50分)
  • 2017年1月1日(日) 午後3時00分(50分)

編集部のおすすめ