もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

奇跡のレッスン「野球編」
奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~[新]「野球編」(前編)
みんなの
レビューは
こちら

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~[新]「野球編」(前編)

  • 2016年5月3日(火) 午後8時00分(110分)
  • 2016年5月20日(金) 午後6時00分(110分)
  • 2017年4月7日(金) 午後10時00分(50分)
  • 2017年4月10日(月) 午前0時45分(50分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

とても良い番組でした。
バレンタイン監督はすばらしい指導者。

投稿者:ラミレスも見習ってくれ

約40年前、夢中でリトルリーグで野球をやっていました。大昔の自分と松戸リトルリーグの選手と重ね合わせてみてました。ボビーの言葉にうなずくばかり。すばらしい指導者でしたね。プレーをしている子供たちの気持ちを汲み取った言葉を投げかけていましたね。不安な事は2つだけ。けがと失敗。全くその通りでした。昔を思い出し泣けました。

投稿者:元野球小僧

子供たちを育てていく上で
認める 褒める 夢をもたせる
そういうことがいかに大切か胸に迫りました。良い番組を作ってくださってありがとう。

投稿者:ばあば

子供たちのひたむきな姿勢と失敗が経験になることを考えさせられました。野球はチームプレー。ミスを助けるチームが強いのですね。
ボビーさんに会いたいなー

投稿者:ロッテ7

今現在仕事の人間関係などいろいろ行き詰まっているなか大変勇気づけていただき、また年齢からして遅すぎるのですが…(^-^)で毎日頑張っていきます!本当に放送ありがとうございました。

投稿者:てら

バレンタインは最も好きな野球人。ダメチーム、万年最下位のチームに力をつけたり、その手腕はすごい。人をやる気にさせる天才。番組の中でも反すうしたくなるような言葉が数々。「昨日の自分より ほんの少しだけ上達しよう。」とか「夢を持たないことにはそれを実現できる可能性さえない」など人生訓も新鮮だった。

投稿者:STRANGER

ボビーのマインドは本当に心に響きました。
随所に出てくる実践的なテクニックも、自分のプレーの参考になりました。
とても良い番組でした。

投稿者:響鬼

バレンタインさんが、以前千葉ロッテの監督だったときに、天神の百貨店正面入り口脇のコーヒー店で、娘さんらしき女性と二人で楽しそうにコーヒーを楽しんでいたのを目撃しました。そのときに、「あ、この人はとってもいい人だな。」と思いました。この番組での彼も同じ印象でしたが、少年野球を通して、人生とは何かを笑顔で伝えようとしていることに更に好感を持ちました。

投稿者:akkie

少年野球をしている子供を持つ親からするとすばらしい指導。子供に見せたいので再放送お願いします。

投稿者:ひで

中2の父です。番組を見て…いつの頃からか結果ばかりの親子の会話になっていた自分に気がつき…初めてキャッチボールをした時を思い出しました。その反面楽しむ事の難しさを痛感しました。親は、感じの字のごとし!かな?

投稿者:野球少年の父

少年野球の指導しています。すごくいい番組でした。子供たちやその保護者の皆様にも、是非見て欲しいです。
再放送を熱望します。

投稿者:コニタン

特に親御さんたちに話をしていたシーンはグッときました。どうしても親のエゴが期待を上回ってしまうもの…選手の野球は、やはり選手たちのものなんだ、と腹落ちしました。

投稿者:そもそも野球って難しい!

バレンタイン監督のことばで、何本ヒットを打てたかが成功ではなく、その子がどれだけ努力しているかをほめる。また失敗の時にその子がどんなに最善の力を尽くしたかをほめる。経験は誰も代わってやることができない、などなど教えられることが盛りだくさんでした。特に印象に残ったのは、バレンタイン監督の子供たちに向ける笑顔です。親は子供が失敗した時にも大丈夫だといってあげたい。

投稿者:じゃこびー

ボビーマジックは、私的にはデータ重視の「経営論」のイメージだが、もう一つの特徴、人作り、特に自信を失ったプレーヤー達をどう育てるかがかいま見られて非常に興味深い。GBパッカーズのロンバルディやザッケローニと同じ匂いを感じた。千葉マリンのユニを着ていた点も感動的。

投稿者:マリンパパ

勉強になりました!

投稿者:ZK

コーチングについて学ぶことが多かった。失敗してもトライしたことをほめる。私も実践したいと思いました。再放送を希望します。

投稿者:のまお

小6の野球少年の息子が、放送を見て涙を流していました。
「失敗をおそれない」の言葉が響いたようです。
自信を無くし、萎縮していた息子に一筋の光がさしたようです。すてきな番組をありがとうございました。

投稿者:ラブリー

子供達の気持ちが強くなっていく所、バレンタイン監督の経験は教えられない。や失敗を恐れない事、仲間を信じて全力でやる!昨日より少しだけ出来るようにする。などとても心に響きました!子供と見ていて、僕もそう思う!やなるほど、そうなんだ!と発見もありました。子供のチームも負け癖がついていて、自分の子のチームを見てるようでした。ホントに勉強になりました!再放送願う

投稿者:いっちゃん

毎回部下のマネジメントに置き換えて見ています。失敗も経験、仲間の失敗を補い合えるチームが強いのだと気づかされました。

投稿者:ぶらいあん

初めて視聴させていただき、野球の事はほとんど分からない自分でも、人間模様、変化していく子供たちや監督との関係が深まる様子を見て、とても感動しました。
NHKの特番はホント面白い!すばらしいですね!これから毎週土曜日が楽しみですし、近いうちにぜひ再放送していただきたいです。

投稿者:ニコ

かつてのユニフォームでボビーが千葉にやって来た!それだけで、感動でした!ボビーマジックは、やはり健在!最後に親達にレッスンしたボビーの言葉は、胸をうちました。奇跡のレッスンシリーズを通して、私自身の子育てを振り返ることができ勉強になります。現役の先生、コーチ、教師を目指す若者にも見て欲しいです。

投稿者:野球大好き

早く再放送が見たいです。

投稿者:ゆうか

リトルリーグの存在をアピールしていただけた。
どのスポーツも子供の競技人口の維持に腐心しているだろうが、リトルもその例に漏れない。
日本は「軟式・学童」の少年野球が普及している稀有な環境の為、野球大国の割にはリトルの知名度が低い。
近年はリーグの存続が叶わないチームも出てきており、その面では非常にありがたい番組だった。

投稿者:鎌田 正顕

息子がスポ少野球チームに入って3年目。センスもやる気もなく今年入った新入団員にもレギュラーの座を奪われかけていた時、たまたまかけたこの番組を見て途中だったけどすぐに録画させていただきました。諦めない心、チャレンジしての失敗は経験につながること、夢を持つこと、チームワーク、親子共々とても考えさせられる番組でした。途中からだったのが残念です。

投稿者:諦めない心

行動をさせたいときは褒める。叱るのは行動を止めさせるとき。叱ってさせた行動は、叱られるからやるになってしまう。そんなボビー流を教わった気分です。うちの子どもはリトルを途中でやめてしまいました。野球は2度とやりたくない。お父さんごめんね。と言われ涙を流しました。どなりつける野球指導は小学生時代に必要でしょうか。ぜひ多くの野球指導者にみてほしい2時間です。

投稿者:息子からも「超たのしー!」をききたかった

ボビーさんの言葉の力のすごさに驚きました。
経験は教えられないけど、経験に結びつく指導が心に深く残りました。子供たちのやる気を引き出し、楽しく前向きに取り組む姿勢を教え、自信を持つことは野球ならずとも将来の自分のあり方に大きな道を示したと思います。

投稿者:こぶみっつ

少年野球の保護者です。最後のバレンタイン監督の保護者の言葉に涙が止まりませんでした。

投稿者:イーグルス

録画して繰り返し見ています。子どもたちの表情、動きがすごくいい!
ボビーさんの言う「競争」「成功」「楽しむ」の意味が深い。
奇跡のレッスン、ほぼ見てます。NHKドラマ フルスイングも良かったなあ。

投稿者:まるす

番組途中から拝見したのですが、是非、再放送をお願いします。

投稿者:少年野球指導者

学童野球のコーチをしています。技術の面よりも気持ちの面での指導が響きました。『全力を尽くした末の失敗なら貴重な経験になる』『経験は教えられない』『競い合う気持ちを持ってほしい』など野球を通じて子供たちのこれからの人生にも役立つと思いました。また『結果だけで評価しない』という言葉は私の心に刺さりました。

投稿者:bluelion

ボビーの指導方法は、とてもすばらしいと思いました。私自身の子育てにも生かしていきたいです。
また、日本野球界に帰って来てほしいです。

投稿者:水戸の麻里子

ボビー・バレンタイン氏の人柄と子供たちに対する愛情があふれる番組でした。
『経験は教えることができない』『失敗には2通りある』等々野球を通して人生にも通じる珠玉の言葉の数々に感銘し生きる希望と勇気をもらいました。泣けましたね。

投稿者:さつきの空

息子のチームも同じようなレベルのチームでしたので^^;
ボビーの指導にうなずくばかりでした。ダイジョーブ!この言葉、とても頼りになるし落ち着きますね。ダイジョーブ!!

投稿者:金池

バスケ編を見てから、この番組のファンになりました。少年野球をやっている友達にも勧めました。いつも感動します。可能性を引き出すレッスンや言葉、たくさんの方々に勧めたい番組です。
バレーの再放送もお願いします。短縮版でなく通常の長い物で!何回でも見たい!って思える番組って初めてです。

投稿者:まろん

バレンタイン監督の人間性に感動しました。
若くして監督になった方なので、いろいろな苦労(経験)をされたのだろうと、その言葉から想像しました。人の心を打つ言葉の数々、指導者がどうあるべきかを考えさせられました。

投稿者:ドビー・バレンタイン

番組スタッフから

【どんな番組ですか?】
「奇跡のレッスン 世界の最強コーチと子どもたち」(49分もしくは99分:BS1で随時放送)は、さまざまな分野で活躍する世界トップレベルの“最強コーチ”が、日本の子どもたちに行う1週間の特別レッスンに密着するドキュメント番組です。コーチは何をどのように教え、子どもたちはそれによってどう変化していくのかを余すところなくご紹介しています。2014年10月からサッカー、テニス、チアダンス、バスケットボール、バレーボール、バドミントンを取り上げてきましたが、今回は「野球編」、日米両国のプロ野球で活躍したボビー・バレンタイン氏(元・千葉ロッテマリーンズ監督)を“最強コーチ”に招き、千葉県の硬式野球チーム「松戸リトルリーグ」の小学5、6年生に行った特別レッスンをお届けします。

【番組の見どころは?】
ボビー・バレンタインさんは日本にもなじみ深い監督です。千葉ロッテマリーンズを31年ぶりの日本一に導き、一人一人の選手から大きな力を引き出した見事な采配はボビーマジックと呼ばれました。そんなボビーさんが子どもたちにどんな指導を行うのか。それは日本人が一番苦手なところに切り込むものでした。「失敗」をどうとらえるかということです。私たちはとかく「失敗」を気にします。「失敗したらどうしよう…」「失敗してみんなの期待を裏切りたくない」不安な思いにとらわれ、力を出し切れない…。
そんな日本の子どもたちに、ボビーさんは「失敗を恐れない」気持ちを少しづつ、植え付けていきました。言葉、ジェスチャー、信念、笑顔、さまざまなやり方で子どもたちに迫っていきます。いつもいつも練習は楽しい!そして子どもたちは“ボビーマジック”にかかったかのように、飛躍を遂げていったのです!

【この番組を企画したきっかけは?】
奇跡のレッスンも6本目。野球でやってみたいとずっと考えてきました。なんといっても野球は日本の第二の国技ともいえるスポーツです。さらに世界に目を向ければ、野球の母国、アメリカのメジャーリーグも忘れてはなりません。世界中のスーパースターが集う最高峰リーグを知り、さらに日本の「野球」にも精通している最強コーチに来てほしい。ボビー・バレンタインさんはそんな私たちの思いをかなえてくれる人でした。
千葉ロッテマリーンズを日本一に導き、アメリカではニューヨークメッツを率いてワールドシリーズに出場。日米両シリーズに出場した唯一の監督です。ボビーさんの来日が決定したとき、これはやはり千葉県でやりたいと即断しました。ボビーさんが愛し愛される街での「奇跡のレッスン」予想通り子どもたちとの1週間はすばらしい時間になりました。

【心に残った言葉は?】
「経験は教えられない。」指導に精通するボビーさんがよく口にしていた言葉です。
あれほど言葉に重みがあるボビーさんですが、外から入ってくる「言葉」にはさほど重要さはない。とはっきり断言していました。この「経験は教えられない」とセットで思い出すのが、「内側から沸き起こる自信を持ってほしい」という発言です。「内側から沸き起こる自信」。
確かに、「自信」は自分の内側から沸き起こってくるものですが、指導者がそれを意識しているということに私は感銘を受けました。外から入ってくる情報だけでは意味はないのですから、どうやって子どもたちに経験としてつなげていくのか。ここにポイントがあったのです。

【この番組を取材するなかで新しい発見や、驚いたことはありましたか?】
ボビーさんが親たちに最後に語っていたことにも発見がありました。
失敗には2通りある。「日頃の怠惰から当然起きる失敗」と「全力で挑戦したけれど起きる失敗」
この2つの違いは大きく、前者は許してはならないが、後者の場合はほめてほしいということ。「失敗をほめる」それは、全力で取り組むことをほめることだということです。全力で取り組んだ後の失敗は、次に成功する可能性が高いのです!

【見てくださる方に一言。】
ボビーさんのレッスンは毎日楽しさにあふれ、子どもたちも「超たのしー!」を繰り返していました。楽しいだけじゃだめだと私たちはつい思ってしまいがちですが、「全力を出す」ことがこんなに楽しいことなんだと、子どもたちは体験していったのだと思います。
子どもたちに全力を出すように導くボビーさん、きらきらしたまっすぐな目を映像で見ているだけで吸い込まれそうな子どもたち、さらに全力を出しきった最後の試合のスゲー展開!見所満載の番組です。ぜひ、ごらんくださいませ。

(番組プロデューサー)

番組内容

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~[新]「野球編」(前編)

今回の“最強コーチ”は野球のボビー・バレンタインさん。2005年の日本シリーズでマリーンズを31年ぶりの日本一に導いたそのさい配は、“ボビー・マジック”と呼ばれた。今回、千葉県の少年野球チーム(小学5・6年)に向き合った。まじめに練習してもなかなか試合で勝てない子どもたちに、ボビーさんは「きのうの自分よりほんの少し上達しよう」と説く。マジックは再び!?(平成28年5月3日放送)

出演者ほか

【語り】麻生久美子,【声】小山力也

チャンネル

  • 2016年5月3日(火) 午後8時00分(110分)
  • 2016年5月20日(金) 午後6時00分(110分)
  • 2017年4月7日(金) 午後10時00分(50分)
  • 2017年4月10日(月) 午前0時45分(50分)

編集部のおすすめ