もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~「バスケットボール編」
みんなの
レビューは
こちら

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~「バスケットボール編」

  • 2015年11月8日(日) 午後7時00分(110分)
  • 2015年11月23日(月) 午後0時00分(110分)
  • 2016年1月1日(金) 午後5時00分(110分)
  • 2016年2月10日(水) 午後7時00分(110分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

すばらしい内容でした。最近のNHKが変わってきたことがよく分かりました。
ボーグスさんの教え方は、子供達を尊重したとてもすばらしいものでした。また、子供たちも素直で良い子ばかりです。最後の試合は、負けて残念でしたが思わず泣いてしまいました。

投稿者:Naoki T

バスケ部の中学生の息子がいます。正しいやり方を教えてほめて自信を持たせれば、わずか1週間で子どもってこんなに変わるんだ、と驚きました。
ひるがえって、日本の指導者は褒めないですよね。頭ごなしに叱ってばかりの人が多いんじゃないでしょうか。指導者にこそ見てほしいと思いました。

投稿者:九転十起

最後のお母さん方の涙に共感しました。子供のキラキラ輝く姿に感動と驚きを感じました。一人一人の個性を生かしたコーチの声かけや役割を考える指導には心が温まり、信頼関係も生まれるのだと思いました。一生懸命にやって失敗したことは決して責めずに褒める。大人でも同じだと思います。褒めるだけでなくなぜ失敗したのかも考えさせ、色々な選択肢も自分で考える。参考になりました!

投稿者:けめこ

感動しました! 出会いってとても大切だと。人と人のつながりを考えさせられました。
良くも悪くも人は人どうしで伸びもするし堕ちてもいく。人との関わりを持たなくては、何も始まらない。積極的な挑戦って大事。良い勉強になりました。

投稿者:丸山 慶子

泣けました。
今社会問題化しているイジメ問題を解決してくれる一つの方法ではないかと思っています。
長女の旦那さんがバスケットボールのコーチをしています。
ぜひ見せたいと思っています。
録画し忘れました。再放送ぜひお願いいたします。

投稿者:yohee

非常におもしろかったです。
再放送リクエストします!
よろしくお願い致します!

投稿者:0831

指導者の情熱が子供たちや保護者に伝わり、すばらしい試合を見せてくれた。子供たちを愛している証拠。
録画していないので再放送を希望する。永久保存版として録画したい。

投稿者:seki

我が家の近所の中学校のバスケットボール部でした。
良かったの一言に尽きます。

投稿者:杉原啓泰

なるほど。生徒の内面の変化が手に取るようにわかりました。最後は、涙です。

投稿者:satotyan

遊びの時は声を出して楽しんでいるのに、いざ部活の時間になると声が出なくなる。よく聞く話だなと関心を持ちました。しかしその原因は自信のなさや一生懸命やることへの恥ずかしさから来るもの。そこをコーチは感じ取り変化させて行く。やる気がないのではなく失敗したくない。勇気を出せない。それにはやはり失敗を恐れず練習に打ち込む。練習は嘘をつかないんだと感じました。

投稿者:けめこ

テニスの時から、みております。今回もすばらしい番組でした。
日本の指導者も変化して取り組んでいってもらいたいと、いつも思います。次も楽しみに待ちます。

投稿者:たがやす

自分にも小六の男の子がいます。しかもバスケットボ-ルをやっています。自分は、野球一筋でバスケットのル-ルさえハッキリ分かりません。たまたま、この番組は、野球放送の合間にチャンネルを変えたら、ぶつかった感じでした。野球放送そっちのけで最後まで見ました。是非再放送を希望します。今度は、息子と一緒に見たいです。

投稿者:大羽達行

マグジー・ボーグス氏の言葉が、子育て中の私にとって、心に響きました。
ぜひ、再放送してほしい。

投稿者:あえらす

録画予約して見てました。
あの子供たちが、どのように変わっていくのかワクワクしながら見ていたのですが突然ラクビーに変わってしまって…。再放送お願いします。

投稿者:オバミキ

途中からしか見れなかったので、ぜひ再放送をお願いします。とにかくよかった。勉強になった。感動した。最初から見たーい。

投稿者:まゆか

自分の子供がバスケをやっているのでなんとなく見てみようと思い、見始めたら時間が経つのも忘れて夢中で見ていました。子供たちの褒められて目が輝く瞬間、ここまで人は変われるんだと実感させられました。久しぶりに心を打たれる番組でした。何回も繰り返し見てます。すてきな番組ありがとうございます。

投稿者:向日葵

これほどまでに説得力ある存在はないでしょう。
その通りで、予告を見てから楽しみにしてました。
実際拝見して、期待を裏切らない内容で、とても勉強になりました。

投稿者:アニー

マグジーの子供たちに向けられた愛情、子供たちの眼が輝く瞬間、親たちの涙、それらすべてがリアルで最高でした!同じようにバスケに夢中の自分の子供たち、また自分の職場のチーム運営とも重なり、すばらしいレッスンでした!

投稿者:Qさま

マグジーさんの、『マインドのコントロール』自分が成功者になると信じて疑わない。
『自分の事は自分が一番信じてあげる事』そうすれば夢はかなう。皆がマグジーさんをNBAの選手になれるなんて言わなかった。だけどマグジーさんだけは自分はNBAの選手になれると信じて疑わなかった。
とっても深いです。バスケの指導を通して人生の指導をしているのだと感じました。

投稿者:anohana

小柄なボーグスの文字通り子供たちと同じ目線の真剣な指導に心が熱くなりました。最後の選手達に送る一つ一つの言葉の投げかけにボーグスのすばらしい人柄と人格を感じました。(涙)
なんだかまたバスケがやりたくなりました。(笑)

投稿者:ymtwina

再放送希望します。もう一度しっかりみたいです。いい勉強になるはず。よろしくお願いします。

投稿者:コーチA

予告を偶然見てとても楽しみにしていました。
放送翌日用事で訪れた体育館で、部活は引退していますが、後輩達にシュートの指導をする次男の姿がありました。人に何かを伝えたりするのが苦手な息子の意外な姿に驚きましたが、番組から学び、勇気をもらえたのだと思います。本当にありがとうございました。

投稿者:絢音

もう一度見たい
高いレッスン受けた感じがします。考えさせられました。

投稿者:ブロンコス

今回の番組の放送を見た会社の同僚から聞きました。「指導一つで子供が変わり成長していく姿が良くわかった!」と。私の三人の子供もミニバスから始めました。指導者で子供は変わるな!とは感じています。頭ごなしにしかる監督が多いですが、そこには愛情があります。BSが見れませんので、NHK総合での再放送をお願いします。

投稿者:YASU

わが息子も中学からバスケを始めました。
息子のバスケの勉強になれば、と見たのに、母親である私が学ぶことが多かったです。
すばらしい内容の番組をありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。

投稿者:シューママ

うちの次女は小学5でミニバスをやっています。
長女も小学生のころはミニバスをやっていました。私は、当然中学校でもバスケ部に入ると思っていましたが、違う部活に入ってしまいました。自分のプレーに自信を無くして、まるで最初のころの彼らのようでした。
自分の娘を見ているようで、最後の試合は負けてしまったけれども、彼らの成長が見られてよかったです。

投稿者:komamama

見そびれたので、オンデマンドで見ました!(216円)
褒める事は大事だと分かって居るつもりでしたが、叱ってばかりが殆どだったな!と再認識してます。
改めて、指導者の役割は大事ですね!
子供たちがイキイキと楽しく、そして無限の可能性を伸ばせるように頑張ります!

投稿者:ミニコーチ

すばらしかったです!生徒に期待するのでなく、生徒の成長を確信していること。生徒が途中自分を疑っても、彼が信じているからそこへ戻っていける。生徒をコントロールするのではなく、自らを存在でもって手本として示し、よりそい導いていく。「生徒は学校を映し出している、自分を映し出している」という言葉は親子関係においても言える真実。すすめたいので是非、地上波でも放送を!

投稿者:マキ

とても感動し涙がでました。マグジーさんの言葉一つひとつが印象に残りました。
是非また再放送していただきたい。
録画して子供たちに見てもらいたい。

投稿者:サンダー

すばらしかった。
「愛」とは何か?の答えが、番組全体に表現されていたように感じました。コーチングの手法というより幾多の困難を自分の意志で決定して乗り越えた彼の人間力に感動しました。深く重いテーマがそれぞれの登場者にあっても、淡々としたスタンスの編集に好感を持てました。是非、再放送願います。

投稿者:geeshi

とても面白く最後は感動しました。
マグジー・ボーグス選手のレッスンは日本の指導者も見習うべきと感じました。
また、バスケットボールの面白みである戦術性も分かりやすく、バスケ人口が多い割に盛り上がっていない日本にとって、この番組は大きな影響を与えるのではないかと感じました。

投稿者:Rain

セカンドネイチャー、マインドセットこの二つの言葉にとても考えさせられました。教師として、とても為になりました。ありがとうございました。

投稿者:MR

泣けました。感動しました。本当にすばらしい番組でした。
マグジー・ボークス、マイケル・ジョーダンが全盛期の頃よくNBAを見ていて、シャーロットにいた彼の事も知ってました。番宣であまりにも懐かしい名前にふと惹かれ録画して見てみたらなんとまぁ、子供たちの成長に感動で涙が止まらなくなりました。コーチングの持つ力に驚きました。主人とも見ましたが今度は是非娘と見たいと思います。

投稿者:noi

サッカーをやっている小学生の子どもと一緒に見ました。夢中で見ていたら2時間あっという間でした。マグジーさんの精神論、指導はどのスポーツにも通ずるものがあると思います。どの言葉も心に響きました。

投稿者:yo

マグジーさんの指導の仕方いいですね!
私の中学校にも来て欲しいですッ。
マグジーさんの言ったことを素直に受け入れるチームのみんなにも感動しました!!
もう一度見たいです。

投稿者:優愛

最高でした。
なにより子供達が一週間でここまで変われるとは…本当に最強最高のコーチだと思いました。
自分の娘もバスケットをやっていますので、今後の教材として再放送を是非よろしくお願いいたします。
もし可能でありましたら今度はいろいろな子供たちへ指導していただきたいです。もちろんマグジーさんで!!
自分が学生の頃憧れていたマグジー選手が指導に来てくれたなんて本当に羨ましいです。

投稿者:ヤマ

録画をしていましたが、これからの時から撮れてませんでした。残念です。とっても残念です。どうしてBSのみ放送なんでしょうか。BSは天候に左右され写ったり写らなかったりです。その日も雨でだめでした。どうか総合でも教育でもいいですから再放送お願いします。
いじめや児童虐待そんな面からもとても大事なところを学ぶ要素があると思います。どうか再放送お願いします。

投稿者:sou

感動しました。
たった一週間という短い期間で子供達がこんなにも変われるとは正直驚きました。
今回録画をしていなかったので、是非、再放送をよろしくお願いいたします。

投稿者:カコパパ

私の子供もバスケットボールをしています。とても感動いたしました。是非再放送をお願いします!!子供たちにも見せてあげたいです。

投稿者:ぷち

ミニバスを始めて間もない娘の保護者です。
部員は少なく、技術は伸び悩みのチームであったため、今回は興味深く拝見させていただきました。バスケだけでなく、すべてのスポーツにおいて共通する指導者・子供・保護者の心が写し出された番組だと思いました。
バスケットボール人口がどんどん増えることを願い、皆でぜひ見たいと思います。ありがとうございました。

投稿者:みゆき

感動して泣きました。コーチの一言一言に感銘を受けました。でも、彼らの裏には控えの選手がいて、一生懸命やってても、テレビに映らないその他大勢には、君が必要だ!と誰か言ってくれる人はいるのでしょうか?

投稿者:きょろちゃん

Chemistry-化学反応
マグジーさんとともにみんながどんどん化学反応を起こしていく姿に感動!最後の試合では電気も走ってました!すごい化学反応でした。涙が。。。生徒それぞれのもついいところも化学反応がなければ、ただそれだけ。苦手なところも化学反応がおきるとすごいエネルギーに!ものすごいパワーのサイエンスを見ているようでした。再放送プリーズ!

投稿者:maya

中学生の子供はバスケ部に所属しています。夏でも練習メニューに校庭30周というのがあります…。30周走りきらないこともあるようです。本当に必要なのかな?30周も…。試合に負けると仲間と話せないくらいになってる姿にも驚き。もっと楽しんでほしい。結果よりプロセスを楽しんでほしい。
バスケット編の再放送を是非お願いします。

投稿者:マミィ

番組スタッフから

photo

逆転の発想は、ささやかな気づきから生まれる ~奇跡のレッスン 世界の最強コーチと子どもたち・バスケットボール編

子どもの頃に見た「がんばれ! ベアーズ」は、いまだ印象に残る大好きな映画のひとつです。ダメダメな弱小少年野球チームが、ふとしたきっかけから目覚め大変貌、最後は劇的な結末が待っている、爽快感あふれる涙と笑いのストーリー。まさに夢物語…なのですが、安易に「夢」などとは思ってはいけないことを、今回の番組で実感しました。
奇跡のレッスン、バスケットボール編でのドキュメントです。

サッカー、テニス、チアダンス…、そして、今回はバスケットボール。毎回、この番組に携わらせていただいて再確認するのは、「褒めることの大事さ」「合理的な思考の大切さ」など…。どのコーチにも共通する大事な教えですが、それに加えて、もうひとつ重要なこと…。それは「逆転の発想」です。

柔よく剛を制す、小よく大を制す…。よく、逆転の発想の大切さは説かれます。しかし、今回のコーチ、これほどまでに説得力ある存在はないでしょう。やって来たのは、160cm、NBA史上最も身長の低い選手だった、マグジー・ボーグスさん。大男ばかりのNBAで、その小柄さを逆手にとり、コートを縦横無尽に駆け巡り大活躍した、まさに伝説のプレーヤーです。身長の低さを、ハンデではなく、むしろ武器にしてきた発想の転換、柔軟な思考力を、あますところなく、子どもたちに伝えます。

実際、物事を測る尺度を変えるだけで、何事も状況は一変します。突破の道が見えてきます。まず、ダメだと、思い込んでいる自分の固定観念を壊すこと。そこからすべての可能性が生まれます。それは、子どもたちそれぞれの特性を欠点ではなく、短所を長所と読み替える力を教えることでもあるのです。それは、いつも、本当にささやかな気づきから始まるのですから、面白いものです。今回も丁寧に見ていただければ、子どもたちの表情が変わる、いくつかの瞬間を映像が捉えています。「想(おも)いは叶(かな)う」。単なるロマンチシズムではなく、本当に現実的なアドバイスとして、発想を転換する技法とは?そして、その個性的なチームの個々の力が掛け算となる道とは?

個性的なチーム、と言えば、この「奇跡のレッスン」制作チームも負けてはいません。
テレビマンユニオン・長澤智美P、本田大D、鈴木洋平Dら演出陣、そして、NHKエデュケーショナル・鳥谷部寛已CPと、皆それぞれが、異能を発揮、編集室のパスワークも上々、制作チームも個の力の掛け算であることを再認識、それぞれが最大の力を認めあい引き出しあうことで伸びていくことを、逆転の発想を、自分たちの仕事のプロセスでも、あらためて、学ばさせてもらっています。

冒頭で触れた、「がんばれ!ベアーズ」もすばらしいのは個性を失わず、それぞれの持ち味が力となって発揮されること。そんな精神が、今回、バスケットボールのコートで躍動します。今回も奇跡は起きるのか? 実際、劇的なクライマックスが待っています。
映画とはまた異なる、現実の納得感を感じながらご覧くだされば、幸いです。
事実は、“映画”より奇なり、かもしれません。(番組プロデューサー)

番組内容

奇跡のレッスン~世界の最強コーチと子どもたち~「バスケットボール編」

身長160cm。NBA(北米の男子プロバスケットボールリーグ)史上、最も小柄な選手でありながら、チームの司令塔として14年間にわたって活躍した伝説の選手。それが今回の最強コーチ、マグジー・ボーグスさん(50)だ。その特別レッスンを受けるのは、東京の下町にある公立中学校の男子バスケットボール部員たち。もともとの経験者は少なく、プレーに自信が持てずにいた。マグジーさんとの熱い1週間で、奇跡は起きるか?

出演者ほか

【語り】麻生久美子,【声】河本邦弘

チャンネル

  • 2015年11月8日(日) 午後7時00分(110分)
  • 2015年11月23日(月) 午後0時00分(110分)
  • 2016年1月1日(金) 午後5時00分(110分)
  • 2016年2月10日(水) 午後7時00分(110分)

編集部のおすすめ