もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

安曇野を舞台に山と蝶の研究に生涯をささげた破天荒な写真家の生涯
プレミアムドラマ「蝶(ちょう)の山脈~安曇野を愛した男~」
みんなの
レビューは
こちら

プレミアムドラマ「蝶(ちょう)の山脈~安曇野を愛した男~」

  • 2015年11月29日(日) 午後10時00分(60分)
  • 2015年12月5日(土) 午後11時45分(60分)

みんなのレビュー

あなたが番組を見た感想は

0
面白かった
0
泣けた
0
癒やされた
0
発見が
あった
0
考えさ
せられた

(感想スタンプはどれか1個だけ押せます。)

田淵さんの蝶にたいする愛情。自然に対する畏敬の念、そして山と自然に対する愛情に共感を覚えます。現代の日本人が忘れている大切なものがここにあります。
わたしもその思いのいくらかでも分かち合いたいと思います。

投稿者:きただけきんぽうげ

とても興味深く田淵さんの番組拝見しました。
是非ともまた再放送してほしいです。どうぞよろしくお願い申し上げます。

投稿者:くりねこ

父が師事した方の番組と言うことで拝聴、あまり詳しくは聞いたことが無かったが自分の生き方を貫きながら妻の日出子への思いを上手く出せなかった不器用な姿も面白かった。
タイトル通りの頑固者ではあるが~がさて、実際に父が師事した田淵行男先生~これをまだ見ていない父が見たらどう感想をもらすだろうか?再放送も楽しみである。

投稿者:日々是精進也

平岳大のあたたかい眼差しに田淵行男がだぶって見えてグッときちゃいました。
生物を観察してその生態を理解するというのは、流行り(はやり)のクリエイティブとは反対ですが、学問のそして人間の知性の極みだと思います。

投稿者:浮きまなご

大切なものを求め、信じて歩む時空・長々人生と結果に感服!

投稿者:得志内

山上の映像がきれいで見入りました。蝶が乱舞するシーンは合成なしで見てみたいので、私も登ってみようかな。平岳大さんが山上ではいつくばって岩下に幼虫を見つけるシーンが好き。個人的に、以前見たキノコ狂の人を思い出すと、もっとゾッとするほど狂喜して欲しかったな。
田淵行男さんの蝶への愛が本物だったから、蝶は彼に秘密を明かしたのだろうな。

投稿者:チランジア

平岳大が黙々と山を登るシーンが好きだな。彼は黙ってる方が多弁かな。
蝶への情熱だったり、夫への愛だったり、安曇野への愛着だったり、隣近所への思いやりだったり、色んな形の愛がいっぱいで、美しい山と蝶の映像とで胸に迫ってきて、とことん飲みましたねその夜は。我が愛する黒糖焼酎を!

投稿者:ルナール

ドラマでは日出子さんの行男さんへの献身的な愛が強調されていたけれど、きっと彼女もたくさん愛されてると感じることができたのだと思うな。蝶を好きな理由を聞いた時の逸話、好きだな。平岳大の手編みの靴下を受け取った時の表情いいね。彼は黙ってる方が味があるな。

投稿者:セルパン

強風を岩枝で耐える蝶の画にクギ付けでした。蝶を見やる時の平岳大の眼差しが良かったです。彼はたたずまいが好きかな。昔、おたくの方ばかりが集まる飲み屋でアルバイトをしていた知り合いが言ってました。生物学オタクの人が一番マナーが良く親切だそうです。生物観察って、知識だけじゃなくて想像力を駆使するからかな。

投稿者:ウナギイヌ

いつも近くを通りながら、こんな偉人がいることすら知らなかった。そんな自分が恥ずかしい。とにかくすばらし作品をありがとうございました。さらにいっそう自然への畏敬の念が深まりました。

投稿者:宮さん

ぜひぜひ、最後の蝶が飛び交うシーンは合成無しで撮り直して見せてください!そしてその中に平岳大も!平岳大好きです。彼が居る画が好きです。NHKさん大切に育ててあげて。

投稿者:ぬりかべ

田淵行男氏の生涯をうまくまとめてあるとおもいました。

投稿者:安曇野です

小学生の時より兄と一緒に東京近郊の山に出かけ蝶の採集をしてきました。30代で子供と一緒に蓼科で昆虫採集をしたことが子供たちの良い経験になった。今回の番組で高山蝶の生態を深く研究された田淵行男さんにとても感銘を受けました。特に生態系に影響を与えない地道な努力に頭が下がります。

投稿者:MOTO

圧巻の山の頂…モノクロの世界で、集中してシャツターを切る時、風の音も消されたのか‥山岳写真。
写真の厳しいイメージしかなかったのに、ドラマで蝶のことを知り、生を探究した優しい方だったと知りました。
地元でも田淵先生を知らない方がほとんどで、総合での放送を望みます。自然の映像美と相まって、ひたむきな夫婦の愛が心に響きました。

投稿者:晴れ山吹

山頂で波のようにうねる山々に囲まれてシャッターを構える平岳大と、寒風に震えながら山上に張り付いて岩をひっくり返す平岳大がお気に入りです。それから、生き物を観察していると、他の人間に対しても違いを尊重できるようになれそう。意地悪なんか暴力なんかテロなんか絶対しないなきっと。

投稿者:LB81

とても胸に響いたのは、山がきれいだったし、平岳大の色気にクラクラしたし、家族の逸話が微笑ましかったし、何より、人なりその他の生物なり理想なり主義なり仕事なり計画なり、何か強い愛着とか情熱とかを大切にすると人生が豊かになって喜びも倍増するのだなあと、自分を反省したから。平岳大、老年期の演技以外いいないいな。

投稿者:ガゼリ菌

山のすばらしさ、自然への畏敬とやさしい眼差し、行男の生き方のすばらしさに感服しました。

投稿者:鬼太郎

風に耐える蝶と黙々と山に登る平岳大にまだキュンとしています。
農薬散布の話が出てましたが、理科の教材としてモンシロチョウの幼虫を探しても見つからないそうで、先日無農薬で自家菜園している知り合いが畑中の青虫たちを総動員して大量のキャベツと共に送り出したそうです。周りがみんな農薬を使用しているのでそこにはありとあらゆる虫達が集まってくるらしいですよ。

投稿者:アスペルジュ

最後の方の蝶と農薬の話題が印象的だったのですが、蝶あまり見かけなくなりました。それと数年前珍しく飛んできたモンシロチョウがベランダの山椒の木に産み落とした青虫6匹、ハトとの攻防戦に勝ち抜いた1匹がサナギになって飛び立って行ったのを思い出しました。我が道を行く平岳大さんを見守る奥貫薫さんと林泰文さんの表情が当人の暴走ぶりを際立てておもしろかったです。

投稿者:おーらんちきちき

田淵行男さんの高山蝶への情熱だって、蝶への愛情だけではなくて、やっぱりきっと見えないものを信じ抜くような、懸命な強い信念に支えられてたのだろうな。と、平岳大の静かな演技を見て思いました。彼の活躍は私の心の支えですな。

投稿者:アマリリス

田淵行男さんの高山蝶への情熱も、日出子さんの夫への愛と献身も、それを貫ぬかせる信念が必要だと思うのだが、それを与えていたのは何だったのかなあ。と、一心不乱に蝶をスケッチする平岳大を見て考えました。彼を眺めるのは飽きませんな。酒がすすむすすむ。

投稿者:ひまはり草

なぜ地上波で流さないのか分からない!!
なぜ深夜再放送なのか分からない!!
いろんなきらきらしたものがぎゅっと濃縮されていて、かつ馥郁(ふくいく)とした後味の残る小気味良い感じ!!
ぜひに地上波の昼と夜に再放送を!!

投稿者:エルンスト・ヤンドル君の腕

田淵行男の高山蝶の生態解明、日出子さんの夫への愛と献身、歯科医の息子さんの農薬散布廃止の実現、愛情とか情熱とか理想とか願望を支えるのは持続的な強い意志が必要だったのだろうなと思った。
それははたから見るよりずっと必死で水中で空気を求めるような感じなのかなと思った。

投稿者:スパンドレル

田淵行男の高山蝶愛は日出子さんの夫愛は美しい山岳風景は、日本人の、、、でなくて世界共通なの!
平岳大のまなざしは世界標準なの!映像も語りも物語もすごく良かった!

投稿者:もにか

正直、平岳大見たさにでしたがとっても良かったです。見た後でもっと自然と触れあおうと思って、とりあえず物語中の平岳大をまねて道路脇の石をひっくり返して昆虫を探すことから始めました。

投稿者:セボリーニャ

実際の山と蝶の映像の美しさに感激しました。10分の三本の短編がよくまとまっていると感じました。

投稿者:山のひと

山頂でカメラを構える平岳大を周りの峰々が包み込むように上から見下ろすシーンがとてもカッコヨカッタ。あれがドローン?蝶の目線から平岳大を撮ると面白そう。目が回りそうかな。紫外線見えるから変な色に発光してるかな。やっぱり男前なのかな。

投稿者:線虫センサー

岩枝下で風に耐える蝶の映像に心ワシヅカミにされました。蝶が飛ぶところをもっとアップで見たいです。蝶に囲まれる平岳大を見たいです。蝶って紫外線見えるから、羽をパタパタしながら手旗信号みたいにいろいろ会話してるのかも。あらいい男って。

投稿者:水素ステーション

映像に臨場感があって、山上で寒風にさらされ耐える高山蝶同様、悪天候の中涙目で岩をはって幼虫を探す平岳大に不覚にもキュンとしてしまいました。山の映像迫力ありました。欲張るならば、平岳大を魅了する蝶のイキイキとした映像がもっと欲しい!

投稿者:地熱発電

山の迫力ある映像のように、蝶のイキイキとした映像がもっとたくさん欲しい!平岳大を一晩前もってスタンバイさせておくときっと蝶が集まってきます。平岳大からは蜜もどきが出てます。

投稿者:相対性って何

田淵行男さんは高山蝶に夢中になったのと同じように、日出子さんは行男さんの生態解明を大いに楽しんだのかもね。

投稿者:ボンボン

田淵行男さんが高山蝶の生態解明を成し遂げたのと同様に、日出子さんも献身だけじゃなくて何か完成させたのだろうな。

投稿者:プラリネ

田淵行男氏の全ての写真がフィルム節約のためのこん身の一枚と知ってへえと驚いてほおと納得。番組内で見ただけですが、心に迫ってくる感じがしました。山上でシャッター切る平岳大からもそんな雰囲気出てましてぽおっとしてました。

投稿者:塩豆大福

田淵行男氏の文章と日出子さんの俳句が素敵だったので、山の上と下で並べて追ってみたいなあと思いました。曲もつけてサウンドオブミュージックのマリアとゲオルクのように。平岳大に山上でエーデルワイスを歌って欲しい!

投稿者:かりんとう

高山蝶は"ひらひら"風に舞って田淵行男氏に届いた愛の手紙かな。
私にも素敵な一枚が届きますようにっっっ!

投稿者:リルリルケ

高山蝶は"ひらひら"舞い降りた天からの手紙。内容は神と田淵行男氏のみぞ知るというところかな。

投稿者:リールリールケ
  • 山と蝶に魅せられた写真家 田淵行男の人生を描くドキュメンタリードラマ
  • 氷河期の生き残り「高山蝶」と 安曇野の圧倒的な自然美
  • お金にはならない夫の研究を支え続けた妻… 明治生まれの男と女の物語

番組スタッフから

【こんな番組】
標高3000m級の北アルプスを舞台に希少な高山蝶を見つめ続けた写真家・田淵行男の破天荒な生涯。貴重な証言ドキュメントと大自然の映像美。平岳大、奥貫薫が好演。

番組ディレクターにインタビュー
【Q番組の見どころは?】
お金にならないことに夢中になり、生涯そのことに打ち込み続ける男がいて、男を支え続ける妻がいる。周囲からどう思われようが信じた生き方を貫く。
そんな人生がいかに輝きを放ち、後世の人の心に響くのか —— 明治生まれの男と女の物語を美しい映像で描きました。

【Qこの番組を企画したきっかけは?】
蝶愛好家から田淵行男という写真家の存在を知らされました。

【Q心に残った言葉は?】
田淵行男の長男、田淵穂高さん(83歳)にお話を伺ったところ、穂高さんが子どもの頃、常々母親から「お父ちゃまはお金は残してくれません。でも名誉は残してくれます!」と聞かされていたという答えが返ってきました。

【Q見てくださる方へ一言】
田淵が愛した「高山蝶」は標高1000メートルから3000メートルの山岳地帯に棲む蝶です。天敵の少ない高山でしか生きることができない弱さもありますが、同時に苛酷な自然環境の中で命をつないでいるという強さも持ち合わせています。
そんな「小さないのち」にあたたかい目で向き合った頑固な男がいた。
日本も捨てたもんじゃありません。

番組内容

プレミアムドラマ「蝶(ちょう)の山脈~安曇野を愛した男~」

信州安曇野を拠点に山岳写真の歴史を変えた写真家・田淵行男(明治38~平成元)。氷河期の生き残りの「高山蝶(こうざんちょう)」の生態を解き明かしたことで知られる。強風の中、凍える手で何百枚と石を裏返して見つけた幼虫を田淵は「貴い宝石」と呼んだ。狭い家は観察用の虫であふれ、家族が蚊とり線香をたくと「虫が死んでしまう!」と怒鳴った。“明治生まれの頑固者”を妻日出子の目から描く、安曇野の夫婦愛の物語。

出演者ほか

【出演】平岳大,奥貫薫,福岡伸一,林泰文

チャンネル

  • 2015年11月29日(日) 午後10時00分(60分)
  • 2015年12月5日(土) 午後11時45分(60分)

編集部のおすすめ