もっとNHKドキュメンタリー もっとNHKドキュメンタリー

ザ・プレミアム 風雲!大歴史実験「戦国鉄砲隊VS騎馬軍団」
みんなの
レビューは
こちら

ザ・プレミアム 風雲!大歴史実験「戦国鉄砲隊VS騎馬軍団」

  • 2015年7月25日(土) 午後9時00分(90分)
  • 2015年9月19日(土) 午後1時30分(90分)
  • 2016年3月10日(木) 午後4時30分(90分)

みんなのレビュー

とても面白かったです。三段撃ちの時に軍事教練のような号令をかけてました。軍事教練は同じ時代のオランダ人が始めたと言われてますので、信長がそれを知っていたのか?
自分で考えたのかもとか想像して楽しかったです。

投稿者:とおりがかりのおじさん

信長の銃vs武田騎馬なら、銃のほうが殺傷力が高く、三段にかまえて連射もでき、騎馬隊が敗れたのは当然、と単純に考えていましたが、実際はそんな単純なことではなかったんですね。実験はどれも具体的で説得力があり、見た目も楽しくて、見ていて面白かったです。また、長篠の戦までの背景や信長の政策を分かりやすく紹介してくださり、最初から最後まで釘づけでした。

投稿者:りんご

たまたま主人がチャンネルを変えていて見はじめ、家族でテレビの前に釘づけになりました。歴史小説だけではわからないことが扱われとても楽しく拝見しました。ただ、たまたま見始めた状態でしたので、すべてを見ることができませんでした。また、娘も小学校教諭で、6年生の社会科の資料になる!と申しております。
…ぜひとも再放送をお願いいたします!!!

投稿者:シバなつ

素晴らしい放送だった。このようなことを既に本にしている外国人がいる。私の親しい修道司祭が昨年、日本の平和の根源は「秀吉による鉄砲狩りに始まる」という説を唱えられたが、それは正にこの放送のイワンとするところであったように思う。この放送は何度も再放送を実施し、多くの人に見てもらえるように計ることが、NHKの大きな役目であるに違いない。憲法9条を守るためにも。

投稿者:Leiermann

私は日本がなぜ東南アジア各国のように、西洋の植民地にならなかったかに関心を持っています。この放送では、江戸時代に火縄銃を放棄したと結論づけています。
一方、「BS歴史館 シリーズ日本のインパクト(1)鉄砲伝来」(2013/11/14放送)では、地方の津和野藩ですら、城内に1000丁の銃を確保していたと述べている。つまり放棄ではなく、管理していたと言うべきでは?

投稿者:なみまくら

番組内容

ザ・プレミアム 風雲!大歴史実験「戦国鉄砲隊VS騎馬軍団」

壮大な“実験”で、歴史の大転換点の意外な真相に迫る大型・歴史番組の第二弾。戦国の覇者・織田信長の「鉄砲隊」にスポットを当て、鉄砲が歴史をどう変えたのかを探る。武田の騎馬軍団を粉砕した信長の鉄砲隊。当時1対1では騎馬の方が強かった!火縄銃を最先端兵器に変えた信長の発想とは?大量の鉄砲隊を生んだ“社会変革”。そして鉄砲隊対鉄砲隊の戦いの悲惨な結末と日本人の“平和”を生み出した知恵とは?

出演者ほか

【出演】春風亭昇太,鹿島茂,喜屋武ちあき,【アナウンサー】徳田章

チャンネル

  • 2015年7月25日(土) 午後9時00分(90分)
  • 2015年9月19日(土) 午後1時30分(90分)
  • 2016年3月10日(木) 午後4時30分(90分)

編集部のおすすめ